rlmdi.
| ペリー・ローダン | 講座資料 |

Perry Rhodan Summer School 1999 / トレゴン・サイクルの構成と展開

1999年のSF大会企画のスライドをウェブ用に再編集しました。
以下の解説記事と併せてご覧いただければ、と思います。

1800-1875 への導入部 トルカンダー / Private Cosmos 18
1876-1899 への導入部 ヘリオートスの保塁 / Private Cosmos EX '97 Winter
1900-1924 への導入部 第6使徒 / Private Cosmos 20
1900-1950 トレゴンは来る / Private Cosmos 21


スライド1

トレゴン・サイクル

1 トルカンダー 1800-1875
2 ヘリオートスの堡塁 1876-1899
3 第6使徒 1900-1949
4 《マテリア》1950-1999


スライド2

トレゴン・サイクルの構成

銀河 トレゴン種族 1800-1875
トルカンダー
1876-1899
ヘリオートスの堡塁
1900-1949
第6使徒
1950-1999
《マテリア》
キャラコーム 1.ゲシュタルター        
プランタグー 2.ガローン人 使徒失踪
攻撃衝動解放*
     
シャオゲン天界 3.バオリン=ヌダ   死のインパルス*
(種族壊滅)
   
ゴルホーン 4.ノンッゴ 使徒殺害
〈武器庫〉破壊
〈堡塁〉暴走*
2. グージレズの報復
   
チェアルス 5.ガルラー     アルギオ放浪者襲来 4. グァング・ア・ヴァー覚醒
銀河系 6.テラナー 1. ゴエッダ襲来 〈堡塁〉暴走* ヴィンセント・ガロン覚醒 《ソル》暴走*
《マテリア》の活動
ダ・グラウシュ     〈堡塁〉暴走*   超ボイラー震?
プイドル       3. ジィ・ネヴェヴァー覚醒  

スライド3

今後の展開におけるキーワード

《マテリア》 1950-1999

チェアルス銀河

ダ・グラウシュ銀河

銀河系

トレゴン連合の正体


produced by y.w / rlmdi.