rlmdi.
| ペリー・ローダン |

WEG NACH ESTARTU / エスタルトゥへの道

r.psytoh / 西塔玲二
- 監修 / y.wakabayashi

PERRY RHODAN Nr.1251 - 1299
NGZ429-430年
銀河系、深淵の地、そして力の球形体エスタルトゥで


WEG NACH ESTARTU / エスタルトゥへの道

目次
序章 クロノフォシル / Die Chronofossilen
I ヴィーロノート / Vironauten
II 永遠の戦士 / Die Ewigen Krieger
III ゴリム / Gorims
IV 道の終わり / Ende der Wege
終章 網を歩む者たち / Die Gänger des Netzes


登場人物

ペリー・ローダン
大宇宙の後継者
アトラン
時の外にひとり立つ者
イェン・サリク
最後の深淵の騎士
レジナルド・ブル
ヴィーロノート
ロナルド・テケナー
スマイラー
ロワ・ダントン
かつての自由商人の王
イルミナ・コチストワ
メタ生体改組能力者
ゲジル
コスモクラートの具象化
ホーマー・G・アダムス
ハンザ同盟実権者
ジュリアン・ティフラー
LFT第一テラナー
ソト・タル・ケル
エスタルトゥからの使節
ヴ・アウペルティア
負の球体の支配者
カルマー
エレンデュラの永遠の戦士
イジャルコル
ジオン・ゾムの永遠の戦士
ヴォルカイル
カルマーの歩く兵器廠
ギッフィ・マラウダー
アストラル漁師
バス=テトのイルーナ
カッツェンカットの妹
アンソン・アーガイリス
オリンプのロボット皇帝
クローン・マイゼンハルト
銀河系突撃レポーター
スリマフォ
スフィンクス
フェト・レブリアン
オルフェウス迷宮の虜囚
ダオ・リン・ヘイ
《マスラ》プロテクター
オヴァロン
ガンヤス帝国ガンヨ
タウレク
物質の泉の彼岸から来た男
ヴィシュナ
かつての反逆コスモクラート
〈それ〉
人類の導師

『エスタルトゥへの道』を行く前に

 たとえば、こんな話をしておけば、わかってもらえるだろうか。
 まず……

 日本最初のローダンファンダムから15年。ソーラーフリート、ミレニアム・ソル、ま、いろいろあった。ワープロ破産の無職人、翻訳馬鹿、異常、正常、呑んべぇから学名オタクモドキまで、変なのにはことかかない。伝説もいっぱい。「まるペ、まるペ」と熱烈に敬遠された時代もあった。
 その歴史で一度だけ、ひとりの男が翻訳、イラスト、ひとりよがりの出版活動で有名になったことがある。それなりの態度に、それなりの翻訳、それなりの絵を描くときが無常の幸せという、御多聞にもれず変なやつだった。
 人々はわけわからんと思いながら考えた。『歌って踊れる翻訳家』とかおだてて利用しようか(残念ながらかれは踊れなかった)あるいは『鎌倉のろーじん』とか言って隠居させてしまおうか。はては会長に祭りあげて、責任をひっかぶせようか……。
 鎌倉のろーじんの名は y.w といい、けっきょく、会長就任はことわって rlmdi をつくった。

 そして、また……

 筑波学園都市にもまるペはいる。住んでいるのは、だいたい普通の大学生ばかりだが。
 大学生……マージャン破産の貧乏人、パチンコ馬鹿、真面目、ふまじめ、呑んべぇから学名コスモホシマル(太古『つくば』を支配したこともある秩序の力)まで、ま、あまりローファンと大差ない。日頃から「無職で甲斐性なしの田舎もん」といじめられている。
 娯楽と堕落が背中あわせの学生生活。毎日ひとつは遊んでいないと生きていけない。さて、そんな中でただ一度だけ、ひとりの男が24時間のうちにパチンコ、麻雀、ついでにローダンの翻訳までこなすことができたという。(でも、レポートは落としたらしい)
 この男は『三頭殺し』と勝手に名乗るようになった。おいおいおい……筑波の住人はあきれるあまり、かれを早々に追い出そうとはかった。
 三頭殺しの名は西塔といった。
 かれは卒業はしないで、rlmdi にはいった。

 それで……
 たとえば、こんなふうに、話をはじめよう……

はじまり |


WEG NACH ESTARTU / エスタルトゥへの道
1988/7/15 r.psytoh with y.wakabayashi
produced by rlmdi.