rlmdi.
| ペリー・ローダン |

Kugelshiff

NGZ1218-1220 Die Hamamesch / ハマメシュ 1750-1799


 1218年、ハマメシュの商うインプリント箱の中毒者が、商品を求めて暴徒と化し、ヒルドバーン銀河に向かう。
 ヴォイドから帰還中の《バジス》はクヴィーネロホ銀河で事件を知り、ヒルドバーン銀河に到達。ゴマシュ・エンドレッデをめぐる80万年の歴史を知り、使命達成を支援する。

ハマメシュ

 ヒルドバーン銀河に発する、魚状の頭をしたヒューマノイド。ゴマシュ・エンドレッデの補助種族。
 2000年前の〈大実験〉以後は、ヒルドバーン銀河を8人の〈商侯爵〉が割拠。背後では、マシュターと称する9人のハマメシュが、エンドレッデ・エリアのロブ・リペアの指令を実行する。
 ハマメシュはエンドレッデ・エリアで製造されるインプリント箱を商い、ゴマシュ・エンドレッデの修復要員を徴用する。1204年、第一次遠征の途上、クヴィーネロホ銀河で中継ステーションを建設する《バジス》を観測。ギャラクティカーを有能な修復要員とみなし、帰路の《バジス》と接触した。1216年、マゼラン星雲で、1217年、銀河系でバザールを開催。インプリント箱の中毒患者となったギャラクティカーをヒルドバーン銀河に呼集。
 1220年、マシュター全員の死亡とゴマシュ・エンドレッデの完成・消滅でハマメシュの体制は崩壊した。

ゴマシュ・エンドレッデ

 80万年前、ヒルドバーン銀河でアークトールが建設した、14のレベルからなる巨大システム。レベル : 銀河中心部のエンドレッデ・エリアの14の惑星、衛星、および、その施設。
 2000年前、ゴマシュ・エンドレッデは自己建設の最終段階として、生体要素を付加する〈大実験〉に失敗。以後、修理ポジトロニクスのロブ・リペアは、ハマメシュを通じて要員を徴用し、修復をつづけた。
 1220年、ハミラー・チューブ、ヴォルタゴの制御により、ゴマシュ・エンドレッデは完成。全レベルの資源はレベル14の《アークトム》を核として1隻の胞子船を構成する。

アークトール

 アプルーゼ危機への対処を命じられた力強き者。コスモクラートが生成したヒューマノイド型の人工生命。
 アークトールはクヴィーネロホ銀河に最初の胞子船建設システムを建設。80万年前、侵攻するロークとの戦いを避けて、《アークトム》でヒルドバーン銀河に移転。ゴマシュ・エンドレッデ建設が軌道にのると完成までの期間、深層睡眠に入る。
 1220年にローダンたちの手により覚醒。隠したビオフォルを積載するため、完成した胞子船とともにクヴィーネロホ銀河におもむき、ロークの罠におちて死亡。胞子船は、ヴォルタゴの指揮によりアレズム宇宙に発進する。


1999 y.w rlmdi.