rlmdi.
| ペリー・ローダン |

Kugelshiff

NGZ1216-1218 Die Ayindi / アインディ 1700-1749


 ローダンたち細胞活性装置所持者は、アレズム宇宙でアインディを脅かすアプルーゼ危機を知り、アインディと同盟する。
 1216年、アプルーゼの〈雪片〉が火星の孔をぬける。〈それ〉が派遣したコンセプト、ティマーソン・ゲンダーはクリスタルの破壊に失敗。火星はクリスタル惑星に変貌し、〈死の放射〉がソル系と周辺宙域を脅かす。1218年、火星とアレズム宇宙の惑星トロカンが交換され危機は回避された。

アインディ

 アレズム宇宙の女性のみのヒューマノイド種族。
 アレズム宇宙は、標準宇宙のヴォイドに相当する宙域に銀河が密集する〈裏宇宙〉。ストレンジネスは負で、生命体はたがいに相手側では51日しか生存できない。細胞活性装置所持者だけが例外。
 太古から、アインディは、アプルーゼの〈死のゾーン〉に包囲された小銀河で絶望的な戦いを強いられていた。400万年前、司令官アヴァナタ指揮下の艦隊が〈死のゾーン〉奥の〈アプルーゼの心臓〉に進撃し、全滅。
 200万年前、アインディは、拠点のアーリアン系の21惑星とかみのけ座ヴォイドの21のサンプラーをむすぶ孔をひらくが、タンクストゥーンラとの大戦を招来。アインディはアーリアン系最後の惑星と火星をむすぶ孔をひらこうとするが、ペルマノチにより、火星と対になるアーリアン系の惑星を破壊される。
 1216年、ギャラクティカーと接触。細胞活性装置所持者たちと同盟したアインディは、1218年、火星とトロカンを交換することで、標準宇宙にアプルーゼ危機が広がることを阻止した。
 アインディは標準宇宙をパレズムと呼ぶ。

ペルマノチ

 クヴィドルと同種族の深淵の騎士。200万年前の大戦で火星防衛にあたる。
 M-3球状星団のポルライターは、ペルマノチの依頼で宇宙間の孔を封じる〈兵器〉を設計。M-13球状星団を実験場とした。ペルマノチは、火星に居住するシューワッシュ人のテラ避難を指揮し、ひらこうとした孔に兵器を投入した。
 1200年、時空構造が脆弱になったソル系とM-13球状星団でデッドゾーンが発生。1212年、火星でペルマノチの遺体が発見される。

アプルーゼ

 太古、アレズム宇宙の力強き者が生成し、制御を失った存在形態。生命活動を阻害し高度技術に機能不全をもたらす〈死の放射〉により、アレズム宇宙の幾多の銀河を支配下におく。
 〈アプルーゼの心臓〉 : 7つのプシ放射源をもつ、超光速航行可能な星団。〈雪片〉: 〈死の放射〉を発する巨大結晶。艦隊を組んで飛来し、接触する惑星をクリスタルで覆う。クリスタル惑星の〈死の放射〉により周辺宙域は〈死のゾーン〉と化す。
 1200年、M-3球状星団近傍の構造亀裂で、サトー・アンブッシュは〈アプルーゼの夢〉シンタと遭遇。1216年、アレズム宇宙に到達した《バジス》はアプルーゼと戦うアインディと同盟。ストレンジネスによる51日の生存期限に制約されず、また〈死の放射〉にも免疫な細胞活性装置所持者が〈死のゾーン〉に侵入する。1218年、ヴァンデマー姉妹は〈アプルーゼの心臓〉を破壊。炉座の賢者、炉座の愚者、ノクターン、〈それ〉から分離した200億のコンセプトが、〈死のゾーン〉のクリスタル除去作業を開始。1220年、アークトールの胞子船が支援に加わる。


1999 y.w rlmdi.