rlmdi.
| ペリー・ローダン |

Kugelshiff

NGZ1200-1202 Die Ennox / エノクス 1600-1649


 アルコアナの防衛計画の余波から、周辺で時空構造が脆弱な宙域に異常現象が発生。銀河系では、巨大な構造亀裂、超空間利用技術に機能不全をもたらすデッドゾーンが発生する。
 第一のデッドゾーン : 1200年1月から5月まで、ソル系をふくむ直径1万光年の宙域。同時に、M-3球状星団近傍に巨大な構造亀裂が観測される。第二のデッドゾーン : 9月、M-13球状星団に発生。
 デッドゾーンの発生を契機にアコン秘密結社〈ブルーの軍団〉が暗躍。ワンダラーがソル系に出現し、細胞活性装置所持者候補〈鏡の生まれ〉たちに呼びかけたことから、銀河系は混乱する。
 テラナーはアルコアナの主星におもむき交渉をもつ。銀河系に到来したエノクスから、テラナーは、エノクス侵入不能とされるかみのけ座方向のヴォイドの謎を知る。

エノクス

 銀河間虚空の惑星ミステリーを本拠とするエネルギー知性体。〈近道〉の能力により銀河間を個体単位で放浪し、天体データや各知性文明の情報の収集を使命とする。主星以外では、ヒューマノイドの外観をとる。
 1174年、〈それ〉はワンダラーでエノクスのフィリップに細胞活性装置をあたえる。1200年、銀河系に出現したエノクスたちは、情報をひきかえにデッドゾーン内外の伝令として機能した。

アルコアナ

 1000万年前にノヘイラサ銀河に発し、拡大した闘争的なクモ型知性体。のちに、ノヘイラサ銀河在住のアルコアナは温和な種族に変化する。80万年前、アルコアナの好戦的な一族ロークが、クヴィーネロホ銀河に侵攻。
 1160年頃、エノクスの到来により生活を乱されたアルコアナは、73の居住星系を破壊して死を偽装。アエメロンガ銀河のシェオコル系に隠れた。1200年、さらに到来するエノクスに対してシェオコル系を封鎖するための力場発生装置マキューネンソルを作動させる。
 ブルは、1190年から1199年のコスモヌクレオチド〈ろ座A〉遠征の途上、ノヘイラサ銀河のアルコアナの痕跡を発見。1201年、テラナーはシェオコル系におもむき、アルコアナと交渉をもつ。


1999 y.w rlmdi.