rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

1061 [2018/12/03]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Mission SOL「《ソル》の使命」

「正式発表では、ないのですが~」
「こんなミニ・シリーズも、計画中らしい」
「……」
「〈負の球体〉サイクルのあと――」
「ロワ・ダントンを乗せて、何かの使命を果たしに旅立った亜鈴船《ソル》」
「その後――」
「使命に失敗した……と噂を漏れ聞く《ソル》」
「その運命が語られるのかなあ……と妄想中」

□ Perry Rhodan-Heft

2988 . Michelle Stern / Die HARUURID-Mission / 《ハルウリド》作戦
2989 . Uwe Anton / Das Kortin-Komplott / コルティンの謀略
2990 . Susan Schwartz / Die beiden Rhodans / ふたりのローダン
2991 . Leo Lukas / Die Eismönche von Triton / トリトンの氷瓦
2992 . Michelle Stern / Vergessenes Selbst / 忘れていた自分
2993 . Susan Schwartz / Das bittere Aroma der Gestirne / 星々の苦きアロマ
2994 . Wim Vandemaan / Engel und Maschinen / 天使と機械
2995 . Uwe Anton / Die uneinnehmbare Festung / 難攻不落の要塞
2996 . (未詳)
2997 . (未詳)
2998 . (未詳)
2999 . (未詳)
3000 . Christian Montillon & Wim Vandemaan / Mythos Erde / 地球神話

□ Perry Rhodan-Heft 2988話「ハルウリド作戦」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/erstauflage ]

 (承前)

 新銀河暦1552年7月――

「二百の太陽の星のあれこれを経て~」
「――トオゴンドゥ種族のタカ派プオショオルを、追跡するのだっ」
「ペリー・ローダン」
「USO長官のモンキー」
「生体技術学者オルラ・トラントさん」
「エプサル人の宇宙陸戦隊員スパルタクス・ガロウイェ」
「一同は~」
「どこにつながるかしれない転送機へ」
「直後――」
「――ばーん」
「転送機は壊れて、増援は望めないという」

 宇宙艦輸送艦《アジャッティ》――

「セヴコオリス銀河の人類=ゲオン人は~」
「これまでずっと、トオゴンドゥ種族に与してきました」
「が」
「たとえば――」
「《アジャッティ》の保安隊長アベロネ・ヨハンソンさんは~」
「ここ10年、銀河系に侵攻する準備をしながら、思ったのです」
「――コレで良いの?」
「つい先日の、二百の太陽の星のあれこれを経て、思ったのです」
「――先代執政官シレスター・フォードが、先方に与して~」
「――戦闘中に呼びかけたコトが、本当なら~」
「――プオショオルの言うままに侵略するのは、良くないわっ」
「なので」
「転送機から侵入してきた~」
「ペリー・ローダン」
「USO長官のモンキー」
「生体技術学者オルラ・トラントさん」
「エプサル人の宇宙陸戦隊員スパルタクス・ガロウイェ」
「一同を、むしろ歓迎」
「――プオショオルは、転送機を乗り継いで~」
「――射手座小銀河にいる《ハルウリド》へ行きました」
「――この《アジャッティ》も、射手座小銀河へ向かっています」
「《アジャッティ》は、宇宙艦を運ぶ輸送艦」
「トオゴンドゥ種族の艦だけでなく~」
「ゲオン人唯一の2200m級の球形艦《コルス・ダントゥル》も~」
「積んでいたり」
「――その《コルス・ダントゥル》の司令官ジョエル・ムーアの様子が~」
「――妙なのです」

 ペリー・ローダン一行が調べてみると――

「――《コルス・ダントゥル》のゲオン人たちは?」
「――テラナーに扮して?」
「――射手座小銀河に植民したブルー人の惑星グルシュイを、攻撃する手筈?」
「テラナーを悪役にして~」
「トオゴンドゥ種族が正義の味方役になって~」
「惑星グルシュイのブルー人を焚きつけて~」
「銀河系侵攻に利用しよう、とかいう作戦みたいです」

 ゲオン戦艦《コルス・ダントゥル》――

「ペリー・ローダンは~」
「アベロネ・ヨハンソンさんの仲介で~」
「《コルス・ダントゥル》司令官ジョエル・ムーアと対面」
「――このペリー・ローダンを信じるのだっ」
「艦内を調べて、証拠をあげたり」
「――トオゴンドゥ種族は~」
「――《コルス・ダントゥル》の格納庫にある~」
「――トオゴンドゥ船《グッラニル》で~」
「――乗員をクスリ漬けにして、記憶もイジっていたのだ」
「報告をうけて~」
「《コルス・ダントゥル》司令官ジョエル・ムーアは~」
「あっさり寝返りました」
「――潜入したUSO工作員を捕らえた、とかいって~」
「――《ハルウリド》に潜入させてあげましょう」

 トオゴンドゥ艦《ハルウリド》――

「罠にはまって~」
「エプサル人の宇宙陸戦隊員スパルタクス・ガロウイェが~」
「――う……がっくり」
「やられてしまったり、しましたが」
「ペリー・ローダンは~」
「惑星グルシュイのブルー人の首長ジイシュと対面」
「――このペリー・ローダンを信じるのだっ」
「――キミたちは、騙されているのだっ」
「惑星グルシュイのブルー人の首長ジイシュは~」
「あっさり寝返りました」
「で」
「ローダン一行は~」
「プオショオルが~」
「師匠マズウラーさんなるヒトのもとで何やら鍛錬中のトコロを~」
「急襲」
「――このペリー・ローダンを(以下略)」
「マズウラーさんは、プオショオルに一撃」
「プオショオルは、マズウラーさんに毒矢で報復」
「ペリー・ローダンが、プオショオルにとどめをさしたり」

 かくして――

「銀河系に侵攻してきたトオゴンドゥ種族は~」
「正当な統治者=ゴンダである、ハト派のプオレンギルさんのもとで~」
「セヴコオリス銀河に帰る仕度をはじめたという」

 以下、次号――

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 12月ですね。


d-information ◆ 1061 [不定期刊] 2018/12/03
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]