rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

1058 [2018/11/12]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Die Dunkelwelten-Trilogie「暗黒惑星三部作」

「ペリー・ローダンの新しいサイド・ストーリー」
「来年夏月に開始予定の、ペーパーバック・シリーズ。全3冊」
「Heyne 社より刊行」
「ポスビの暗黒惑星をモチーフにした独立性の高い連作、とのこと」

1 . Michael Marcus Thurner / Schwaruze Saat / 黒い種子
2 . Robert Corvus / Schwarze Frucht / 黒い果実
3 . Madeleine Puljic / Schwarze Ernte / 黒い収穫

□ Perry Rhodan-Heft 新サイクル Mythos「神話」

「来年2月――」
「3000話からはじまる100冊のサイクルは〈神話〉」
「現在進行中の事件が終わって、何年かして~」
「何やらはじまってしまう、という」

□ Perry Rhodan-Das Größte Abenteuer「最大の冒険」

「同じ2月に~」
「Fischer TOR 社から分厚い本が……」

 Andreas Eschbach / Perry Rhodan-Das Größte Abenteuer / ペリー・ローダン――最大の冒険

「1971年――」
「月宇宙船《スターダスト》が飛び立つまでの物語、らしい」

□ Perry Rhodan-Heft

2985 . Hubert Haensel / Die kupferfarbene Kreatur / 赤銅獣
2986 . Leo Lukas / Sonnenmord / 二百太陽殺し
2987 . Michael Marcus Thurner / Schlacht ums Gondunat / ゴンドゥナート争奪戦
2988 . Michelle Stern / Die HARUURID-Mission / ハルウリド作戦
2989 . Uwe Anton / Das Kortin-Komplott / コルティンの謀略
2990 . Susan Schwartz / Die beiden Rhodans / ふたりのローダン
2991 . Leo Lukas / Die Eismönche von Triton / トリトンの氷瓦

□ Perry Rhodan-Heft 2985話「赤銅獣」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/erstauflage ]

 (承前)

 新銀河暦1552年5月、銀河系のハローの端――

「ギャラクティカム議場から誘拐された、ペリー・ローダンが~」
「ブルー人ガタス族の《ベッレルキ》で、彼方へ連れ去られるトコロを~」
「テラナー、アンナ・パトマンさんの《ガルブレイス・デイトンVII》と~」
「オンリョン人、トロパル・レンデレクの宇宙父艦《ソオゾルド》と~」
「ポスビのフラグメント船《BOX=11211》が~」
「追跡して~」
「《ベッレルキ》が自爆する前に~」
「ペリー・ローダンと、一般乗員を救出」
「で」
「ひといきついたトコロで~」
「アンナ・パトマンさんが~」
「ペリー・ローダンに語って曰く」
「――すぐ近くに~」
「――銀河系に向けて漂う、巨大な何かが見つかりました」

 銀河系のハローの端――

「謎の物体は~」
「――全長30kmの円筒の両端に円盤がついた形?」
「――外殻はペドゴンダイト?」
「――船尾で、ホオリス水晶が凄い放射を出している?」
「探査機を送ってみましたが~」
「――先般に水星の兵馬俑坑もどきの遺跡に出たロボットと同型の?」
「――梁を組み合わせたみたいなロボットに?」
「――破壊された?」
「ペリー・ローダンは~」
「推測して、曰く」
「――トオゴンドゥ種族が銀河系侵攻用にあつらえたと噂の~」
「――半空間トラクターかも?」
「先般に入手した情報によれば~」
「ホオリス水晶を充填する設備を積んでいて~」
「五球船50隻を収容できる施設とかいう」
「新銀河暦1538年頃から~」
「銀河系で、こっそり《ハルウリド》作戦を展開しているという」
「で」
「ペリー・ローダンは~」
「宇宙揚陸隊とTARA型ロボット部隊を率いて~」
「――乗りこむのだっ」

 トオゴンドゥ種族の半空間トラクター船内――

「――ゴタゴタがあって?」
「――乗員は緊急離船した、みたいな?」
「梁型ロボットの群れが襲ってきて~」
「戦闘勃発」
「ところが~」
「梁型ロボットの一部が~」
「――オレたちをどこかに誘導しようとしている?」
「導かれるまま、行ってみると~」
「――ガタス人のお面がついた?」
「――ペドゴンダイト製の梁型ロボット?」
「自称するトコロによれば~」
「――この半空間トラクター《パッラストゥルド》の~」
「――船載ニューロトロニクス〈ケッルスゴンド〉の御使い?」
「――〈吉事の赤銅獣〉?」
「語るトコロによれば~」
「――半空間トラクター《パッラストゥルド》が、難破した?」
「――ニューロトロニクス〈ケッルスゴンド〉も、損傷して?」
「――休止状態にならないといけないトコロを?」
「――コワいから、やめた?」
「――おかげで……ちょっとオカシクなった?」
「どうやら、先般~」
「《ベッレルキ》の無線通信をとらえて~」
「いろいろ勝手に思いこんで~」
「――現状報告して、新しい任務につきたい」
「探査機を送って《ベッレルキ》のポジトロニクスをハッキング」
「呼びよせたのだとか」
「……」
「難破して、すでにボロボロんp半空間トラクター《パッラストゥルド》は~」
「――そろそろ限界みたいな?」
「そこかしこが、崩れはじめました」
「ペリー・ローダンは~」
「ココはまあ情報収集でも、と思う」
「――このペリー・ローダンは~」
「――トオゴンドゥ種族の支配者ゴンドゥの命をうけて活動しているっ」
「――キミが抱えもつ情報を、よこしたまえっ」
「適当なコトを語って~」
「情報を写しとって~」
「――脱出だっ」

 5月29日――

「解析して、わかってきました」
「――《ハルウリド》作戦の攻撃目標は?」
「――ポスビの二百の太陽の星?」
「困ったコトに~」
「〈超光効果〉による疎開のからみで~」
「ポスビの船の多数が銀河系に出向いていて~」
「留守番は、ごく少数」
「ペリー・ローダンは~」
「――知らせるのだっ」
「ギャラクティカムと~」
「自由ギャラクティカー連盟と~」
「ポジトロン生体文明連合と~」
「USOに~」
「急ぎ連絡」
「で」
「いま、この場にいる~」
「テラナー、アンナ・パトマンさんの《ガルブレイス・デイトンVII》と~」
「オンリョン人、トロパル・レンデレクの宇宙父艦《ソオゾルド》と~」
「ポスビのフラグメント船《BOX=11211》と共に~」
「二百の太陽の星へと向かうコトに」

 以下、次号――

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 あと14冊。


d-information ◆ 1058 [不定期刊] 2018/11/12
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]