rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

1043 [2018/07/30]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2970 . Oliver Fröhlich / Der Gondu und die Neue Gilde / ゴンドゥと新ギルド
2971 . Oliver Fröhlich / Das Gondische Privileg / ゴンドゥ特権
2972 . Verena Themsen / Invasion der Geister / 亡霊の侵攻
2973 . Uwe Anton / Zirkus der Zerstörung / 破滅のサーカス
2974 . Susan Schwartz / Anschlag auf Wanderer / ワンダラーの陰謀
2975 . Kai Hirdt / Der Herr der Zukunft / 未来の支配者
2976 . Michael Marcus Thurner / Hyperlicht / ハイパー光
2977 . Michelle Stern / Die Kokon-Direktive / 繭指令
2978 . Michelle Stern / Der Spiegelteleporter / 鏡テレポーター
2979 . Uwe Anton / Das Despina-Mysterium / デスピナ=ミステリウム

□ Perry Rhodan-Heft 2970話「ゴンドゥと新ギルド」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/erstauflage ]

 (承前)

 新銀河暦1552年4月15日、銀河系、球状星団テルザン5――

「セヴコオリス銀河のトオゴンドゥ種族の手になる~」
「〈一是全〉なる人工知能が指揮するロボット艦隊は~」
「中性子星〈ホオリス星〉と赤色矮星からなるパルサーの周囲に集結」
「このパルサーを転送機にして~」
「――ばりばりばりっ」
「セヴコオリス銀河から~」
「五球船《タイリッティル》+2隻が到着」
「――ついに侵略艦隊が到着?」
「と思いきや」
「――損傷してる?」
「他に船影もなさそう」
「五球船《タイリッティル》は~」
「〈一是全〉のロボット艦隊に~」
「――ワタシはプオレンギルです」
「――ゴンドゥのナラシムの娘です」
「――いまはトオゴンドゥ種族の統治者です」
「――全軍の命令権所持者です」
「とか呼びかけますが~」
「〈一是全〉から応答はなし」
「続いて」
「五球船《タイリッティル》は~」
「テラナーに宛てて~」
「――ワタシはプオレンギルです」
「――銀河系に亡命をしたいのです」
「――ペリー・ローダンとじかに会って~」
「――事情を説明したいのです」
「――侵略艦隊が来る前に、転送機を閉じるのを手伝ってほしいのです」
「というコトで」
「ペリー・ローダンは~」
「プオレンギルさんを《ラス・ツバイ》に招いて、話を聞いたり」

 過去:3万年前、セヴコオリス銀河――

「トオゴンドゥ種族は~」
「ポシュコオリス=銀河系にゴンドゥナートなる星間国家を建設」
「が」
「放浪者=超知性体〈それ〉の勘気に触れて~」
「当時のゴンドゥ=統治者トトオラルのもと~」
「こぞって銀河系から逃げ出して~」
「セヴコオリス銀河に新ゴンドゥナートを建てたり」
「以来――」
「代々のゴンドゥは~」
「生命エネルギーの〈蓄圧器〉を備えた玉座と~」
「トトオラル以来の歴代ゴンドゥの記憶を~」
「受け継いできたり」

 過去:新銀河暦1523年、セヴコオリス銀河――

「ゴンドゥのナラシムには~」
「双子の兄妹、息子のプオショオル+娘のプオレンギルさんのうち~」
「息子の方をグオゴンドゥ=後継者に任命」
「……」
「プオショオルは~」
「――トトオラルの遺志を継ぐんだ」
「――ポシュコオリス銀河に帰ってゴンドゥナートを再建するんだ」
「とかいう、いうなればタカ派」
「もちろん」
「ナラシムにしても~」
「――ポシュコオリス銀河に帰りたい」
「思いは同じ、なのですが~」
「――ペリー・ローダンには、同じ不死者として親近感を覚えるのである」
「――侵略とかしないで、平和に帰還したいのである」

 過去:新銀河暦1527年、セヴコオリス銀河――

「ゴンドゥのナラシムは~」
「――ペリー・ローダンに同盟を提案したいのである」
「助言者委員会に諮って~」
「招待するコトになりました」

 過去:1551年9月、セヴコオリス銀河――

「ペリー・ローダンが指揮する《ラス・ツバイ》が~」
「セヴコオリス銀河に到着」
「……」
「ゴンドゥのナラシムは~」
「娘のプオレンギルさんに、内緒で語って曰く」
「――玉座にあるトトオラルの記憶をもとに、思うに~」
「――トオゴンドゥ種族が~」
「――放浪者の〈宿〉の楕円軌道の第2の焦点を探索して~」
「――放浪者の勘気に触れたというのは~」
「――たぶん、違うのである」
「――たぶん、もっと大きな罪を犯したのである」
「さらに曰く」
「――当時あったギルドが暗躍したっぽいのである」
「――そのギルド、というか後継の新ギルドが、今も暗躍するっぽいのである」
「――ポシュコオリス銀河を侵略しようと画策しているっぽいのである」
「――助言者委員会だけでなく~」
「――プオショオルも関係者っぽいのである」
「――なので~」
「――この父と意見の合うソナタを~」
「――グオゴンダ=後継者に任命しなおすのである」
「プオレンギルさんとしては~」
「兄プオショオルにかかった疑惑について、半信半疑」
「独自調査したり~」
「カマをかけたりするうちに~」
「網にかかったのが~」
「――20年前に姿を消した助言者委員会のゼシラさん?」
「プオレンギルさんみずから尋問して~」
「記憶改竄のヴェールをまくると~」
「――侵略?」
「――転送機?」
「――ホオリス星?」
「いろいろ、出てきそうなトコロで~」
「――ばーん」
「ゼシラさんは、新ギルドが送りこんだ人間爆弾だったという」
「……」
「プオレンギルさんは~」
「さいわいにも九死に一生を得て~」
「グオゴンダに任命されるコトに」
「が」
「式典のさなか~」
「――!」
「潜りこんだ間者が玉座のバリアを無効化」
「ナラシムの護衛をつとめるゲオン人のひとりが~」
「――ずぎゅーん」
「ナラシムは致命傷を負いながらも~」
「――わが娘プオレンギルをグオゴンダに任命するのである」

 現在:銀河系、球状星団テルザン5――

「ペリー・ローダンが話を聞き終えたトコロで~」
「――パルサー転送機から?」
「――五球船11隻があらわれた?」
「五球船の1隻《シャグリンド》から~」
「指揮官ツクライシュが連絡してきて曰く」
「――ゴンドゥ殺害の容疑者プオレンギルを~」
「――36時間のうちに、お引き渡し願いたい」

 以下次号

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 7月も終わりです。


d-information ◆ 1043 [不定期刊] 2018/07/30
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]