rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

1040 [2018/07/09]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2967 . Michael Marcus Thurner / Das zweite Terra / ふたつめのテラ
2968 . Michael Marcus Thurner / Die Schweigsamen Werften / 沈黙の工廠
2969 . Susan Schwartz / Tag des Grimms / 無惨の日
2970 . Oliver Fröhlich / Der Gondu und die Neue Gilde / ゴンドゥと新ギルド
2971 . Oliver Fröhlich / Das Gondische Privileg / ゴンドゥ特権
2972 . Verena Themsen / Invasion der Geister / 亡霊の侵攻
2973 . Uwe Anton / Zirkus der Zerstörung / 破滅のサーカス
2974 . Susan Schwartz / Anschlag auf Wanderer / ワンダラーの陰謀
2975 . Kai Hirdt / Der Herr der Zukunft / 未来の支配者

□ Perry Rhodan-Heft 2967話「ふたつめのテラ」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/erstauflage ]

 (承前)

 新銀河暦1552年4月、銀河系――

「大昔――」
「ドランに蹂躙されたあとの、太陽系帝国の首星系ソルで~」
「――惑星テラの予備を用意しといた方が、良いんじゃね?」
「とかいう議論があったとか」
「んで」
「のちの紆余曲折にもかかわらず~」
「今もなお~」
「侵入困難なオクルス星雲の~」
「惑星トロウノをめぐる~」
「廃棄LFT=BOXをつなげて造った《パイ・ボンマーシャル》で~」
「グルムル・ジエロティンら、2万名が~」
「――ココをテラフォーミングして~」
「――惑星テラの予備を造るのだ」
「とか、働いているという」

 宇宙ステーション《パイ・ボンマーシャル》――

「司令官マグナス・ロホフは~」
「副司令官アイマール・トゥールフォールトさんから~」
「――妙なハイパー無線インパルスを、とらえた?」
「報告をうけたりして」
「……」
「その後――」
「――ガス巨星テュエロから?」
「――球体を5個つなげたみたいな全長7kmの宇宙船があらわれた?」
「球体の大きさはまちまち」
「最大のは直径2.5kmという」
「で」
「この五球船から、通信がありました」
「――こちらは〈一是全〉である」
「――放浪者のコトを、教えてもらおうか」
「……」
「司令官マグナス・ロホフは~」
「五球船への回答を保留して~」
「惑星テラに通報」
「が」
「なかなか、話が通じません」
「ようやく話が通じた相手、提督アンナ・パトマンさんによれば~」
「――星系ソルは~」
「――目下、どうしたことか、テラノヴァバリアで封鎖されていて~」
「――復旧まで、時間がかかりそうなのです」
「……」
「そうこうするうちに~」
「五球船は~」
「回答がないのに焦れて、スペースジェット1隻を破壊」
「――ばーん」
「司令官マグナス・ロホフは~」
「――《パイ・ボンマーシャル》を出て、惑星トロウノへっ」
「避難を指示」
「副司令官アイマール・トゥールフォールトさんは~」
「巡洋艦で、五球船を攻撃」
「――どどーん」
「五球船は、無傷で迎撃」
「――どどーん」
「巡洋艦は、やられて犠牲者多数」
「五球船は、そのまま~」
「先般に水星の兵馬俑坑もどきの遺跡に出たロボットと~」
「同型のロボットを~」
「宇宙ステーション《パイ・ボンマーシャル》に送りこんだり」
「――ずぎゅーん」
「――ばーん」
「一進一退」
「激しい攻防のすえ~」
「司令官マグナス・ロホフらは~」
「電磁パルスで、ロボットたちを倒したものの~」
「宇宙ステーションも、放棄せざるを得ない状態に」
「……」
「ちなみに」
「戦闘中、さまざまなコトがわかりました」
「――ホオリス・プロセッサ?」
「――〈沈黙の工廠〉?」
「――ガス巨星テュエロの中に?」
「――五球船が500隻以上も潜んでいる?」

 惑星トロウノ――

「――どどーん」
「五球船の追撃をうけて~」
「避難した一同は、地下に潜る」
「――もうダメかも?」
「と」
「そこへ~」
「ペリー・ローダン指揮下の《ラス・ツバイ》が、到着」
「――どどーん」
「五球船を追いはらってくれました」
「助かった、グルムル・ジエロティンは~」
「――ペリー・ローダンが全軍を率いてくれるなら、もう大丈夫さ」
「とか、思うのです」
「が」

 星系ソル近傍――

「――球体を5個つなげたみたいな宇宙船が?」
「――何百隻も、あらわれた?」

 以下次号

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 七夕でした。


d-information ◆ 1040 [不定期刊] 2018/07/09
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]