rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

932 [2016/06/13]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2859 . Uwe Anton / Die ParaFrakt-Konferenz / パラフラクト会議
2860 . Uwe Anton / Der tote Attentäter / 死せる暗殺者
2861 . Leo Lukas / Der Flug der BRITOMARTIS / 《ブリトマルティス》の航行
2862 . Michelle Stern / Das Geschenk des Odysseus / オデュッセウスの贈り物
2863 . Michael Marcus Thurner / Die Finale Stadt: Unten / 終末都市・底
2864 . Michelle Stern / Die Finale Stadt: Oben / 終末都市・表
2865 . Oliver Fröhlich / Die Finale Stadt: Hof / 終末都市・廷
2866 . Michael Marcus Thurner / Die Finale Stadt: Turm / 終末都市・楼
2867 . Michelle Stern / Zeitsturm / 時嵐

□ Perry Rhodan-Heft 2859話「パラフラクト会議」
[ http://www.perry-rhodan.net/band-2859-die-parafrakt-konferenz.html ]

 (承前)

 新銀河暦1518年9月、銀河系――

「ティウフォル人は~」
「銀河系の諸種族の宇宙船や施設に対して~」
「ハイパーなナノマシン的な兵器インドクトリネーターを送りこんで~」
「設備やロボットを操作して~」
「にっちもさっちもいかなくなったトコロを襲う」
「といった戦法を用います」
「が」
「つい先日――」
「対抗兵器パラフラクトバリアが完成」
「ペリー・ローダンは~」
「新兵器の供与をチラつかせて~」
「銀河系のおもだった勢力の代表者を~」
「惑星テラに呼びあつめて~」
「――会議するのだ」
「――同盟するのだ」
「なろうことなら~」
「――ティウフォル人を退けた後も、仲良くやるのだ」
「とか思うのです」
「が」
「アトプの裁判官も~」
「アトプの配下のオンリョン人も~」
「アトプの同盟者のテフローダーも~」
「ペリー・ローダンを凶悪事件の被疑者とみなしています」
「ひとまず」
「オンリョン人は~」
「――会議のあいだだけ、猶予をあたえましょう」
「という立場」
「ちなみに」
「アルコン人は~」
「――誰も送ってこない?」
「ブルー人については~」
「――諸族のまとまりがないし~」
「――先日もティウフォル人と戦闘したばかりなので~」
「――インドクトリネーターを持ちこむリスクも高いし~」
「――招待はやめておこう」
「あとは」
「ポスビの代表として参加するのは~」
「ジャウナ・トゴヤさん」
「ハルト人の代表として参加するのは~」
「アポン・ゴクノル」

 9月20日、惑星テラ、ソラーハウス――

「会議にさきだって~」
「ペリー・ローダンは~」
「星系ソル首相カイ・チェンさん」
「自由テラナー連盟情報機関TLDの長官アッティラ・レッコル」
「副官シブランド・ヘルツォグ」
「一同と会見」
「と」
「その場に~」
「USOの広報官であり~」
「USO長官モンキーの副官である~」
「シェボパル人のリノイユル・リシチスゼロト――通称リリス――さんが~」
「首をつっこんできました」
「――四面楚歌の会議というのは、気が進まないのですよ」
「――ギャラクティカムの代理とかいって、参加しますですよ」
「目下~」
「ギャラクティカムの議長は~」
「リリスさんと同じシェボパル人」
「ウルドルムヘツェ・フォエリベツト――略称、ウフォ――といいます」
「目下~」
「ウフォは~」
「会議に参加するために~」
「宇宙ヨット《メルクザバ》で~」
「惑星ガタスから、惑星テラに向かっているのですが~」
「まあ、ソレはソレ、というコトで」
「……」
「ちなみに」
「ハルト人は~」
「すでに設計図を手に入れて~」
「宇宙船《パヴァル》に~」
「パラフラクトバリアを搭載済み」
「ソレをいうなら~」
「ティウフォル警備隊+自由テラナー連盟の18隻を率いる~」
「アンナ・パトマンさんの旗艦である~」
「直径1800mのサターン級《ガルブレイス・デイトンVI》も~」
「パラフラクトバリアを搭載済み」
「目下~」
「星系ソルに居場所を移した~」
「シェルター級テンダー《エレファント・アンド・イーグル》は~」
「パラフラクトバリアの搭載作業ができる稀少な施設」
「こうしたシェルター級テンダーを増やすつもりはあるのですが~」
「1隻で1日に2隻分の搭載作業がやっとのありさま」
「この程度では焼け石に水」
「というコトで~」
「テフローダー国家〈新タマニウム〉も~」
「アトピック法廷(+配下のオンリョン人)も~」
「銀河系のおもだった勢力が一致団結して~」
「はじめて、搭載作業は軌道に乗るわけです」

 翌日、ソラーハウス――

「パラフラクト会議、開催」
「すでに名の挙がった面々に加えて~」
「テフローダー国家〈新タマニウム〉の代表として参加するのは~」
「新任大使のモラス・ダロラー」
「オンリョン人の代表として参加するのは~」
「《ザートロ》を指揮するタクナン・オッコリと~」
「《ホートリ》を指揮するシェクヴァル・ゲネリク」
「などなど」
「一同を前にして~」
「フェロン人のヘケナー・シャロウンが~」
「――ようこそ、おいでくださいました」
「議事進行をつとめます」
「……」
「開幕早々――」
「雲行きはあやしくなるばかり」
「〈新タマニウム〉のモラス・ダロラーは~」
「――どうしてペリー・ローダンを再逮捕しないのかっ」
「声高にオンリョン人を問い詰めたりする」
「これに対して~」
「オンリョン人シェクヴァル・ゲネリクは~」
「――銀河系の命運を前にしては、些細なコトだっ」
「オンリョン人タクナン・オッコリは~」
「――銀河系の命運を前にしても、大事なコトだっ」
「意見が割れたりして」
「と」
「緊急の連絡が入りました」
「――《メルクザバ》が、ティウフォル人に襲われたそうです」

 《ガルブレイス・デイトンVI》――

「アンナ・パトマンさんは~」
「――ギャラクティカム議長ウフォを、救出よっ」
「《ガルブレイス・デイトンVI》で、現場に急行」
「……」
「ティウフォル人は~」
「シェボパル人の宇宙ヨット《メルクザバ》に~」
「とりついて、乗りこんでいました」
「そこへ」
「到着した《ガルブレイス・デイトンVI》の~」
「アンナ・パトマンさんは~」
「――陸戦隊を乗りこませるのよっ」
「《メルクザバ》船内で、戦闘勃発」
「と」
「そうするうちに~」
「ティウフォル人の戦闘艇〈星駒〉2隻が、出現」
「インドクトリネーターを~」
「《ガルブレイス・デイトンVI》にぶちかましたり」
「――!」
「でも」
「パラフラクトバリアで強化した~」
「《ガルブレイス・デイトンVI》のパラトロンバリアは~」
「インドクトリネーターを断片化して、侵入を阻止」
「おかえしに~」
「――どどーん」
「〈星駒〉2隻は、木っ端微塵」

 《メルクザバ》船内――

「ギャラクティカム議長ウフォは~」
「――がうーっ」
「暴れ回って~」
「ティウフォル人を何名もやっつけて~」
「見返りに~」
「噛まれたり、ひっかかれたり~」
「いくつも傷を負いました」
「《ガルブレイス・デイトンVI》の陸戦隊が、かけつけた時には~」
「瀕死の状態」
「――惑星テラの首都テラニアに運ぶのよっ」
「異星人向け医院の一軒で、処置をうけるコトに」
「と、同時に~」
「――噛まれたり、ひっかかれたりで~」
「――ウフォはインドクトリネーターに感染しているかも」
「で」
「老齢のティウフォル人の遺体ひとつを~」
「――土星の衛星ミマスに運ぶのよっ」
「異星病理学用の特殊施設で解剖してみるコトに」
「なお」
「《メルクザバ》については~」
「――インドクトリネーターに感染しているかも」
「さしあたり星系ソルには持ちこまないコトになりました」

 星系ソル――

「自由テラナー連盟情報機関TLDの副官シブランド・ヘルツォグは~」
「《メルクザバ》の顛末を聞き知ると~」
「――ティウフォル人にしては~」
「――あっさり負けすぎかも」
「――アヤしい……」
「疑念をいだいて~」
「衛星ミマスの特殊施設へ」
「――ティウフォル人の遺体を、検分したいのだ」
「担当医のトリスタン・ジェセンによれば~」
「――解剖したところ~」
「――ハイパー水晶製の小板が一片、みつかりました」
「――この小板は~」
「――脳と結びついていました」
「――摘出まで、弱いハイパーインパルスを出していました」
「――いまも、ハイパーセクスタ・モジュールパラ放射を出しています」
「ちなみに」
「医師トリスタン・ジェセンは~」
「意識で義肢を制御するためのチップを使っていたり」
「だから、なのでしょう」
「――この技術はすごいっ」
「――つぶさに調べたい」
「かくして」
「TLD副官シブランド・ヘルツォグが~」
「――コレは危険だっ」
「――小板をすぐに破壊するのだっ」
「主張した時~」
「――いやですっ」
「……」
「そうこうするうちに~」
「小板が射出したインドクトリネーターは~」
「施設も施設の備品もまるごと制御下におきました」
「医療ロボット1台が~」
「――!」
「医師トリスタン・ジェセンを、殺害」
「――うっ……がっくり」
「別の医療ロボット1台が~」
「――!」
「シブランド・ヘルツォグの自由を奪って~」
「――びびびっ」
「麻痺させると~」
「シブランド・ヘルツォグの脳に小板を埋めこんだり」
「小板は~」
「かかえていたティウフォル人の意識を、ヘルツォグの脳に上書きして~」
「肉体の制御を、乗っ取りました」
「……」
「事態の経緯をさかのぼるなら~」
「少し前――」
「銀河系を襲うティウフォル人たちを率いる~」
「トムッカ=カラドックのアッコシャイは~」
「――テラナーどもは、対インドクトリネーター兵器を開発したかもしれぬ」
「――探り出すのだっ」
「指令をうけた~」
「星塁《キッパコントナル》のカラドックであるマザル・ゾッモトは~」
「伝説の老兵カマジ・テゾロトに、命じました」
「――探り出すのだっ」
「――自由テラナー連盟を、内から破壊するのだっ」
「――長年〈戦闘衣〉と共生してきたキサマでなければ~」
「――小板による魂の転送は、なしえぬからなだっ」
「……」
「TLD副官シブランド・ヘルツォグ(カマジ・テゾロト)は~」
「衛星ミマスの特殊施設の大爆発を演出」
「――ばーん」
「で」
「いかにも~」
「――ワタシの活躍で、最悪の事態は回避したっ」
「みたいな顔をして~」
「惑星テラへ」
「TLDタワーの計算脳〈エージェント・グレイ〉のもとへ」

 惑星テラ――

「凶報が入ります」
「――ティウフォル人が、ブルー人アパス族の惑星アパスを襲撃?」
「――追いはらったけれども、被害甚大?」
「――惑星アパスから100光年離れた宇宙造船所は?」
「――ティウフォル人の手に落ちた?」

 9月23日――

「そして訃報」
「先般、ティウフォル人に襲われた~」
「ギャラクティカム議長ウフォは~」
「以後も経過が思わしくなく~」
「ついに、この日に~」
「――うっ……がっくり」
「……」
「ギャラクティカム議長としての後任は~」
「アコン人ラス・アンドッスのアルヴァルに決まったという」

 惑星テラ――

「会議はなお続く」
「〈新タマニウム〉のモラス・ダロラーは~」
「――どうしてペリー・ローダンと共闘せねばならんのかっ」
「――条件なんかつけないで~」
「――早く設計図をよこせっ」
「――いつまで会議を長引かせる気だっ」
「でも」
「ペリー・ローダンとしては~」
「――想定内、想定内」
「落ち着き払って、うなずいたとか」

 9月24日、12:57、惑星テラ――

「ペリー・ローダンは~」
「TLD副官シブランド・ヘルツォグと対面」
「この時――」
「〈アンブラの銅鑼〉が~」
「――ずーーーーーーーーーーん」
「鳴り響きました」
「……」
「憶えて、いるでしょうか?」
「新銀河暦1469年10月――」
「特異空間に拉致られた星系ソルは~」
「サイポラン人とファゲシ種族に~」
「占領されて~」
「サイポラン人がフォーマットした若者たちの〈アンブラ評議会〉に~」
「統治されたり」
「その時代――」
「太陽系政庁の上に~」
「〈アンブラの銅鑼〉が、設置されたのです」
「色は~」
「きれいなピンク色」
「形は~」
「円形の箔――直径11メートル」
「で」
「〈アンブラの銅鑼〉が~」
「――ずーーーーーーーーーーん」
「鳴り響くと~」
「聞いたテラナーは~」
「――ずーーーーーーーーーーん」
「深くて幸せな感覚に、酔い痴れたとか」
「……」
「さて」
「今般――」
「〈アンブラの銅鑼〉が~」
「――ずーーーーーーーーーーん」
「鳴り響くと~」
「TLD副官シブランド・ヘルツォグは~」
「――!」
「――ペリー・ローダンの会議は最低だっ」
「とか言い出したりする」
「コレを見ていた~」
「ペリー・ローダンは~」
「――アヤしい……」
「TLD長官アッティラ・レッコルに~」
「連絡をとるのでした」

 近くの宙域、ティウフォル人――

「星塁《キッパコントナル》のカラドックであるマザル・ゾッモトは~」
「星塁の艦載脳の役を果たす〈呪旗〉≒〈艦賢者〉と~」
「――うまくいったな」
「喜ぶのでした」

 以下次号――

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 残っていたのですね。


d-information ◆ 932 [不定期刊] 2016/06/13
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]