rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

889 [2015/08/17]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇ペリー・ローダン1980


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2816 . Oliver Fröhlich / Die galaktischen Architekten / 銀河建築士
2817 . Rainer Castor / Konterplan der Rayonen / ラヨン人の対案
2818 . Christian Montillon / Flucht einer Welt / ある惑星の逃走
2819 . Uwe Anton / Nacht über Phariske-Erigon / ファリスケ=エリゴンを覆う闇
2820 . Michelle Stern / Der Geniferen-Krieg / ゲニフェル戦争
2821 . Marc A. Herren / Im Unsteten Turm / 気まぐれの塔の中
2822 . Michael Marcus Thurner / Hinter der Zehrzone / 消耗ゾーンの向こう
2823 . Leo Lukas / Auf dem Ringplaneten / 環状世界にて
2824 . Robert Corvus / Ein Stern in der Dunkelheit / 闇の中の星
2825 . Robert Corvus / Unter dem Sternenbaldachin / 星天蓋の下で

□ Perry Rhodan-Heft 2816話「銀河建築士」
[ http://www.perry-rhodan.net/band-2816-die-galaktischen-architekten.html ]

 (承前)

 西暦紀元前2010万3191年――

「ファリスケ=エリゴン銀河=現実時でいう銀河系で~」
「ティウフォル人の艦隊が〈呪旗〉をかかげて~」
「星系を、次々に蹂躙」
「居住種族の一部は〈法典〉同盟を結んで~」
「ティウフォル人の脅威に対抗しよう、とかしています」

 星系ミトライア=現実時でいう星系ソル――

「未来からきた~」
「巨艦《ラス・ツバイ》の搭載艦《ブジョ・ブレイスコル》は~」
「目下、情報収集中」
「指揮するのは~」
「ペリー・ローダン」
「乗り組むのは~」
「超能力を有するネズミビーバー、グッキー」
「ペリー・ローダンの孫娘ファリエ・セフェロアさん」
「手先の器用なケロスカー、ゴルドロディン」
「などなど」
「……」
「ちなみに」
「この時代の星系ミトライアは~」
「現実時の星系ソルと、いくらか違います」
「具体的には~」
「惑星が3つ、多いのです」
「ひとつめは、後世にいうところの冥王星」
「このところは、準惑星とか、太陽系外縁天体とか、いいますが~」
「少し前までは、第9惑星の扱い」
「何にせよ~」
「西暦3438年――」
「カピン人の原母が合体した、余波で~」
「――ばーん」
「壊れてしまいました」
「ふたつめは、後世にいうところの惑星ツォイト」
「PEW金属という超レアメタルの産地」
「黄道面から大きく傾いた、長い楕円軌道を描いていましたが~」
「いちおう、第5惑星の扱い」
「紀元前5万年の頃――」
「ハルト人とレムール人が戦った時~」
「――ばーん」
「壊れてしまいました」
「3つめは、後世にいうところの暗黒惑星メデューサ」
「現実時では、太古に星系ソルを離れて行方不明、という~」
「未発見のトンデモ天体の扱い」
「でも、この時代には、まだ星系ミトライアにあったらしく~」
「惑星シェヘーナと呼ばれているのが、ソレらしい」
「興味深いのは~」
「この時代の惑星シェヘーナが~」
「後の時代の惑星ツォイトみたいな扁平な軌道を巡る、というコトです」
「今のままの軌道をたどると~」
「数千年のうちに~」
「第3惑星ケロウト=現実時でいうところの惑星テラに~」
「衝突するとか、しないとか」
「では」
「この時代の惑星ツォイトは、どうかというと~」
「いわゆる普通の惑星みたいな楕円軌道を巡っています」
「どうやら~」
「惑星シェヘーナが、星系ミトライアを離れるときに~」
「軌道のすりかえ、みたいなコトがおきたらしい」
「さて」
「後世にいうところの第3惑星テラは~」
「この時代には第3惑星ケロウト、と呼ばれていて~」
「後世にいうところのカリコテリウム=この時代にいうケロウト人が~」
「暮らしていたり」
「〈法典〉同盟のエイレシオニ種族のニスケーネルは~」
「微量のPEW金属で~」
「選ばれたケロウト人たちの超感覚を、呼び覚まして~」
「――次は、あの星系の雲行きがアヤしくなるでしょう」
「ティウフォル人襲来予報官〈時代の守護者〉に、育て上げたのです」
「さて」
「このたび~」
「星系ミトライアに、ティウフォル人が襲来」
「〈法典〉同盟のラヨン人と~」
「〈法典〉同盟に協力するラール人は~」
「ケロウト人とPEW金属を、惑星シェヘーナに逃して~」
「〈法典〉同盟のジクアマ種族は~」
「〈紫深〉という技術を使って~」
「惑星シェヘーナごと〈時代の守護者〉を逃がすつもり」
「……」
「ペリー・ローダンとしては~」
「――〈紫深〉が機能を発揮するところを、見届けたいのだ」
「というか」
「――あと数千年で~」
「――惑星シェヘーナと惑星ケロウトが衝突、というのは困るのだ」
「そうなっては~」
「未来の銀河系に~」
「テラナーという種族も~」
「ペリー・ローダンという個人も~」
「いなくなって、しまいます」

 《ブジョ・ブレイスコル》艦内時間で、新銀河暦1517年12月7日――

「ティウフォル人の母艦〈星塁〉多数が~」
「星系ミトライアに、出現」
「ティウフォル人の攻撃艇〈星駒〉多数が~」
「襲いかかります」

 ラヨン人の星系ミトライア防衛艦隊――

「フォインフィエルは、ラインリエン種族」
「この一族は~」
「根っ子の生えたイソギンチャクが直立歩行している、みたいな姿」
「でも、超能力を有するのです」
「――プレテンポラルヴィジョニスト?」
「数秒先の未来が、見えるのです」
「で」
「防衛艦隊にまじった~」
「ラインリエン船《クライヴォンティ……ン》は~」
「――あ、あぶないっ」
「――そっちも、あぶないっ」
「次々、警告」
「防衛艦隊は~」
「――どどーん」
「――ばーん」
「敵の艦艇を、いくらか撃墜できました」
「とはいえ、防衛艦隊側の損失は甚大」
「敗色は濃厚です」
「……」
「ラヨン人の防衛艦隊提督エッヴペメル・ノッコスドは~」
「――全艦、後退して〈紫深〉を守れっ」
「――何としても、ケロウト人を疎開させるのだっ」

 ジクアマ種族の船《クアムクオズ》――

「プルクルは、ジクアマ種族」
「胴体が2本の、にょろっとした姿」
「《クアムクオズ》で、船長をしています」
「――不安だっ」
「――ティウフォル人が《クアムクオズ》を襲ってきたら~」
「――どうすれば、良いのかっ」
「《クアムクオズ》の船内では~」
「ジクアマの匠が~」
「積みこんだ〈紫深〉に面と向かって、最後の仕上げ」
「ひとりで、手ずから、納得いくまで、調整するのです」
「あと数日、かかりそうなのです」
「《クアムクオズ》船長プルクルとしては~」
「――ああ、もう逃げ出したいっ」
「が」
「星系ミトライアのジクアマ種族をたばねるファラカッドは~」
「――逃げてはいかんっ」

 《ブジョ・ブレイスコル》――

「ペリー・ローダンは~」
「星系ミトライアの戦況を、見守ります」
「超能力を有するネズミビーバー、グッキーは~」
「――行こうよっ」
「せっつきますが~」
「ペリー・ローダンは、考えます」
「――(ワレワレは~)」
「――(ラール人組織プロト=ヘトストの《ラルハトーン》を~)」
「――(追跡してきたのだ)」
「――(ラール人が~)」
「――(人類を生まれなくするのでは?)」
「――(とかいう危惧から~」
「――(時間パラドクスを、防ぎにきたのだ)」
「さらに、考えます」
「――(余計な戦闘に、介入してはいけないのだ)」
「――(介入したら、未来が変わってしまうかもだ)」
「――(でも、介入しなくても変わってしまうかもしれないし)」
「ぐるぐる考え続けて、優柔不断」
「――もう少し、様子をみるのだっ」
「グッキーは~」
「――むう」
「渋い顔」

 ラール人組織プロト=ヘトストの《ラルハトーン》――

「《ラルハトーン》は~」
「先般、SVE艦へと改造したばかり」
「――ティウフォル人の〈インドクトリネーター〉攻撃も?」
「――フォームエネルギー製の外殻を、貫けない?」
「とはいえ」
「ラール人たちも~」
「《ブジョ・ブレイスコル》同様、戦闘介入には慎重な雰囲気」

 ティウフォル人の一翼は、惑星ツェードンに降下――

「防衛艦隊としては~」
「――〈時代の守護者〉たちを、守るのだ」
「防衛艦隊に属するラインリエン船《クライヴォンティ……ン》も~」
「惑星ツェードンへ」
「でも」
「――ばーん」
「墜落してしましました」
「……」
「植物生命体ラインリエンのフォインフィエルは~」
「〈時代の守護者〉たちの救出活動中に~」
「――ずぎゅーんっ」
「ティウフォル人に撃たれて~」
「――ずっさり」
「枯れ木のように、倒れてしまいました」
「で」
「枯れ木のフリを、していると~」
「ティウフォル人たちは~」
「不注意にも、近くで内緒の話」
「――ラール人アヴェストリ=パシクを、捕らえた?」
「とかいう話が、聞こえてきたのです」

 ティウフォル人艦隊は、ここでなぜだか撤退開始――

「防衛艦隊は追撃します」
「ところが、じつは~」
「ティウフォル人たちのココまでの行動は~」
「すべて、防衛艦隊を翻弄して分断するのが狙いでした」
「本当の標的は~」
「――ジクアマ種族の船を、拿捕したいのだ」
「――〈紫深〉の技術を、手に入れて~」
「――これまで逃げられた諸惑星を追いかけて、征服したいのだ」

 ティウフォル人の若手のホープ、ポクスヴォッル・カッロク――

「ポクスヴォッル・カッロクが指揮する、〈星駒〉1隻は~」
「防衛艦隊の隙間を、縫って~」
「ジクアマ種族の船《クアムクオズ》に突撃」
「損傷を負わせます」
「が」
「防衛艦隊も、黙っていません」
「――どどーん」
「――ばーん」
「〈星駒〉は轟沈」
「だが、時すでに遅し」
「《クアムクオズ》には~」
「ティウフォル人の部隊が、とりついていたのです」
「……」
「《クアムクオズ》船長プルクルとしては~」
「――ああ、もうダメだっ」
「が」
「星系ミトライアのジクアマ種族をたばねる、ファラカッドは~」
「――この程度、自分で対処するのだっ」
「〈法典〉種族に救援要請するのも、許可しなかったり」

 惑星ツェードン――

「《ブジョ・ブレイスコル》から~」
「〈おタツおばさん〉こと、タツ・フェイドゥルシさんの指揮下~」
「宇宙陸戦隊が降下して~」
「救援活動」
「――〈時代の守護者〉の施術担当のエイレシオニ種族ニスケーネル?」
「――を、救助するのよっ」
「見つかりません」
「と」
「――墜落したラインリエン船《クライヴォンティ……ン》?」
「――も、救助するのよっ」
「宇宙陸戦隊は~」
「――ずっさり」
「枯れ木のように、倒れている~」
「ラインリエンのフォインフィエルを~」
「――ゆっさり」
「助け起こしました」
「――はっ」
「フォインフィエルは、意識をとりもどすと~」
「さきほど耳にしたコトを、語ったりする」
「――ラール人アヴェストリ=パシクも?」
「――ラール人クニーテンも?」
「――〈星塁〉《トイポタイ》に、捕らわれている?」
「――エイレシオニ種族ニスケーネルも?」
「――居場所がわかる?」
「……」
「かくして」
「宇宙陸戦隊は~」
「エイレシオニ種族ニスケーネルと~」
「危機的状況の〈時代の守護者〉何名かを、救うことができました」
「さらに」
「ラインリエン船《クライヴォンティ……ン》も~」
「――ごごごっ」
「ふたたび宇宙へ」

 《ブジョ・ブレイスコル》――

「超能力を有するネズミビーバー、グッキーは~」
「――ジクアマ種族の船《クアムクオズ》に?」
「――ティウフォル人が、侵入してる?」
「察知しました」
「ペリー・ローダンは~」
「――〈紫深〉がやられたら~」
「――惑星シェヘーナが、移動できなくて~」
「――数千年で、惑星ケロウトに衝突して~」
「――人類は、生まれる前から滅亡の危機だっ」
「これはもう、介入するしかありません」
「超能力を有するネズミビーバー、グッキーは~」
「ペリー・ローダン」
「ペリー・ローダンの孫娘ファリエ・セフェロアさん」
「両名をつれて~」
「――テレポートっ」

 ジクアマ種族の船《クアムクオズ》――

「3名は~」
「《クアムクオズ》船長プルクルに、協力を約束」
「……」
「《ブジョ・ブレイスコル》からは~」
「手先の器用なケロスカー、ゴルドロディンが~」
「フィクティヴ転送機クレーンで~」
「TARA型ロボット1台を、応援によこしたりする」
「……」
「ジクアマ種族と助っ人たちは、総力を結集」
「――ずぎゅーん」
「――ばーん」
「――とばしてやるっ」
「ポクスヴォッル・カッロク指揮下のティウフォル人部隊を、撃退」
「……」
「《クアムクオズ》船長プルクルによれば~」
「――目下のところ~」
「――〈紫深〉に、支障はありません」
「くわえて」
「こんな秘密も、漏らしたりする」
「――〈紫深〉は~」
「――惑星を、空間的に動かすだけでなく~」
「――時間的にも、動かすのです」
「――いつの未来に動かすのかは、ちょっと言えません」
「――でも、何千年とか、何百万年とか……」

 《ブジョ・ブレイスコル》――

「帰到して~」
「ペリー・ローダンは~」
「報告をうけました」
「――ラール人アヴェストリ=パシクも?」
「――ラール人クニーテンも?」
「――〈星塁〉《トイポタイ》に、捕らわれている?」
「ペリー・ローダンとしては~」
「――ラール人アヴェストリ=パシクの配下が乗る~」
「――SVE艦《ラルハトーン》なら~」
「――ティウフォル人の攻撃を、まったくよせつけない」
「――アレを味方につける好機かも」
「さっそく~」
「SVE艦《ラルハトーン》と、連絡をとりました」
「……」
「先方の交渉役ペイ=ケアンさんは~」
「――ふたりを救出したいのです」
「――協力してください」
「という姿勢」
「ついでに」
「ペリー・ローダンとしては~」
「――(ラール人たちは、この時代で何をしようとしているのか?)」
「本音を探っておきたいところ」
「問いかけてみると~」
「ペイ=ケアンさんは~」
「――アヴェストリ=パシクが~」
「――人類を生まれなくするなんて、あるはずないじゃないですかー」
「――ラール人の第一次文明を、生き残らせたいだけですよー」
「みたいな回答」
「ペリー・ローダンとしては~」
「――もし、本当にそうならばー」
「――両名の救出を、約束しようっ」
「とはいえ」
「単なる交渉役ペイ=ケアンさんとしては~」
「――《ラルハトーン》船長のハスカッネ=バアンとも、協議したいのです」
「――少し時間をください」
「……」
「なので」
「《ラルハトーン》からの連絡を待つあいだ~」
「ペリー・ローダンは~」
「先だって養女にしたケロウト人ポウンガリに~」
「――惑星シェーナにでも、行ってみようか?」

 ティウフォル人の若手のホープ、ポクスヴォッル・カッロク――

「――失敗したっ」
「戦果は、ほんの些少な〈紫深〉の情報だけ」
「軽くヘコんで~」
「〈星塁〉《トイポタイ》へと帰到」

 ティウフォル人艦隊、〈星塁〉《トイポタイ》――

「この銀河の全〈星塁〉の最高指令官トムッカ=カラドックであり~」
「〈星塁〉《トイポタイ》に座乗する~」
「ザカル・ヨッロクは~」
「――だが、コレでは終わらぬっ」
「今回の戦いで~」
「ティウフォル人艦隊は~」
「星系ミトライア防衛艦隊の数百隻に~」
「――ぷしゅ」
「ナノマシン兵器〈インドクトリネーター〉を仕込みました」
「――次回の敵軍の抵抗は、すでにくじいてあるっ」
「――次回は、当方の完全勝利である」
「それに」
「楽しみに思うコトも、ありました」
「――ペリー・ローダンが、敵陣にいた?」
「――うれしいぞっ」
「――ペリー・ローダンのすばらしいU”BSEF定数を、ぜひ~」
「――わが《トイポタイ》の〈6次元呪旗〉の豊かな実りに加えたいっ」

 以下、次号

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆ペリー・ローダン1980

□ 早川書房:宇宙英雄ローダン・シリーズ

[2015/8/10]
502 . 第八艦隊ネスト
「第八艦隊ネスト」+「理解レベルの段階」

 コレの当時のドイツでは(訳題は以前からサイトに載せている私訳)……。

□ Perry Rhodan-Heft
・第16サイクル Die Kosmische Hanse / 宇宙ハンザ同盟
 1000~1199話。
 新銀河暦424~426年の事件を描く。

[1980/11/11]
1003 . Peter Terrid / Neulinge an Bord / 新参船員
[1980/11/18]
1004 . Kurt Mahr / Die Stufen der Erkenntnis / 知識のレベル

□ Perry Rhodan-Taschenbuch Planetenromane ポケットブックス

[1980/11]
212 . Peter Terrid / Expedition der Todgeweihten / 死にさだめられた者たちの遠征隊

□ Atlan-Heft
・第3枠サイクル König von Atlantis / アトランティスの王
 300~499話。
 西暦2648~2650年の事件を描く。

[1980/11/11]
476 . H. G. Ewers / Welt der Auserwählten / 選ばれし者たちの世界
[1980/11/18]
477 . Peter Terrid / Gefahr aus der Tiefe / 深淵から来た危難

【関連サイト】
・総合的にはこちらを:
Perrypedia
[ http://www.perrypedia.proc.org/wiki/ ]
・訳付のタイトルリストはこちらを:
Perry Rhodan-Heft のタイトルリスト
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/title/list/rhodan_heft/ ]
Perry Rhodan-Taschenbuch Planetenromane のタイトルリスト
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/title/list/rhodan_tb/ ]
Atlan-Heft のタイトルリスト
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/title/list/atlan_heft/ ]


◆今回のひとこと

 8月もなかばです。


d-information ◆ 889 [不定期刊] 2015/08/17
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]