rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

820 [2014/04/21]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ドイツ・ファンタスティーク大賞 2014
◇ペリー・ローダン近況


◆ドイツ・ファンタスティーク大賞 2014

 Deutscher Phantastik Preis の本年のノミネート作は、以下のとおり。
 授賞式は10月11日の予定。

□ Bester deutschsprachiger Roman 国内長篇部門

・Ann-Kathrin Karschnick / Phoenix-Tochter der Asche / フェニックス――灰の娘
 ――Papierverzierer 社

・Bernd Perplies / Das geraubte Paradies / 奪楽園
 ――Egmont-LYX 社

・Oliver Plaschka / Das Licht hinter den Wolken / 雲上光
 ――Klett-Cotta 社

・Thilo Corzilius / Dorn / 茨
 ――Piper 社

・Tian Di / Diktatur / 独裁
 ――Reisende「旅人三部作」の第3巻。Xin 社

□ Bestes deutschsprachiges Romandebüt 国内長篇新人部門

・Alessandra Reß / Vor meiner Ewigkeit / わが永遠の前に
 ――Art Skript Phantastik 社

・Gaby Wohlrab / Eldorin-Das verborgene Land / エルドリン――隠された国
 ――Vier Raben 社

・Sabrina Zelezny / Kondorkinder-Die Suche nach den verlorenen Geschichten / コンドルの子ら――失われた物語たちを求めて
 ――Mondwolf 社

・Selma J. Spieweg / Rattenauge: ...etwas Besseres als den Tod... / 鼠の眼……死よりましな何か……
 ――Qindie 社

・Simon André Kledtke / Sarania-Das Vermächtnis der Magier / サラニア――魔術師たちの遺産
 ――UBV 社

□ Beste deutschsprachige Kurzgeschichte 短篇部門

・Barbara Wegener / New Eden / ニュー・エデン
 ――短篇集 Schockstarre #9『血も凍る衝撃9』に収録、Chichili 社

・Heike Schrapper / Gotteskrieger / 神の戦士
 ――短篇集 Krieger『戦士』に収録、Low 社

・Jacqueline Montemurri / Reise in den Kosmos / 宇宙への旅
 ――短篇集 Fremde Welt『異界』に収録、Epv 社

・Markus Heitkamp / Soldat und Krieger / 兵士と戦士
 ――短篇集 Krieger『戦士』に収録、Low 社

・Miriam Schäfer / Claire / クレア
 ――短篇集 Weltentor 2013-Mystery『世界の門2013――ミステリー篇』に収録、Noel 社

□ Beste Original-Anthologie/Kurzgeschichten-Sammlung 短篇集部門

・Ann-Kathrin Karschnick & Torsten Exter 編 / Krieger / 戦士
 ――Low 社

・Christian Vogt 編 / Eis und Dampf / 氷と蒸気
 ――スチームパンクのアンソロジー、Feder & Schwert 社

・Jacqueline Montemurri / Fremde Welt / 異界
 ――Epv 社

・Die Schreiberlinge / Vampyrus / ヴァンピュルス
 ――Peter Hellinger 装丁、art & words 社

・Steampunk 1851 / スチームパンク1851
 ――Art Skript Phantastik 社

□ Beste Serie シリーズ部門

・Andrea Bottlinger / Beyond / ビヨンド
 ――Rohde 社

・Andreas Suchanek / Heliosphere 2265 / ヘリオスフィア2265
 ――Greenlight Press 社

・Das schwarze Auge / 闇の目
 ――Ulisses Spiele 社

・Perry Rhodan / ペリー・ローダン
 ――VPM

・Tian Di / Isrogant / イスロガント
 ――Xin 社

□ Bester Grafiker / アート部門

・Arndt Drechsler
・Crossvalley Smith
・Gaby Wohlrab
・Mia Steingräber
・Timo Kümmel

□ Bestes Sekundärwerk 二次創作部門

・Geek! / ギーク!
 ――Panini Comics 社

・Hermann Ritter & Michael Haitel / Magira-Jahrbuch zur Fantasy 2013 / マギラ――ファンタジー年鑑2013

・Hermann Urbanek / Die Perry Rhodan Chronik Band 3: 1981-1995 / ペリー・ローダン年代記第3巻 1981年から1995年
 ――Hannibal 社

・Nautilus - Abenteuer & Phantastik / ノーチラス――冒険とファンタジー
 ――Abenteuer Medien 社

・phantastisch!
 ――Atlantis 社

・Thomas Michalski / Lovecraft und Duve / ラヴクラフトとドゥヴ
 ――BoD 社

□ Beste Internet-Seite / ウェブサイト部門

・www.bibliotheka-phantastika.de
・www.fantasy-news.com
・www.fantasybuch.de
・www.geisterspiegel.de
・www.phantastik-couch.de

【関連サイト】
・ドイツ・ファンタスティーク大賞については
[ http://www.deutscher-phantastik-preis.de/ ]


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2748 . Michael Marcus Thurner / Die Himmelsscherbe / 天の欠片
2749 . Michael Marcus Thurner / Die Stadt Allerorten / 全所の都市
2750 . Uwe Anton / Aufbruch / 旅立ち
2751 . Leo Lukas / Gucky auf AIKKAUD / 《アイッカウド》に立つグッキー

□ Perry Rhodan-Heft 2748話「天の欠片」
[ http://www.perry-rhodan.net/band-2748-die-himmelsscherbe ]

 いつか、どこかで――

「ロディ・イェーツは~」
「――はっ」
「目覚めました」
「素っ裸です」
「――オレは、誰?」
「――オレは、何者?」
「――ここは、どこ?」
「――今は、いつ?」
「状況が、わかりません」
「ただ、わかるのは~」
「――オレの家じゃない」
「――部屋は、三角形だし」
「――他のいろいろなモノも、三角形だし」
「――色のコーディネイトとか、趣味じゃないし」
「で」
「次第に~」
「思い出しました」
「――オレの名前は……?」
「――ロディ・イェーツと違うっ」
「……」
「ちなみに」
「読者のみなさんは~」
「『ローハイド』という西部劇のTVドラマを~」
「ご存知でしょうか?」
「ごのドラマで~」
「クリント・イーストウッドが扮した、カウボーイの名前を~」
「ロディ・イェーツと、いうのです」
「……」
「――はっ」
「気づきました」
「――オレの名前は……?」
「――レジナルド・ブルだっ」
「家の中を、探索しても~」
「他に、誰もいません」
「妙なコートを、発見して~」
「着てみると~」
「――!」
「擬態機能、作動」
「見た目を、ここの住民と合わせてくれました」
「――コウモリ似の、はじめて見る種族?」

 レジナルド・ブルは、近所を偵察――

「――ここは、州都ゴンテル?」
「住民は、ブク人」
「惑星は、ブク」
「どうやら、銀河系ではないらしい」
「で」
「州都ゴンテルの住人たちは~」
「種族の知識を、守っているらしい」
「――情報屋?」
「多かれ少なかれ~」
「情報をメシのタネにするヒトたちに~」
「出会えました」
「で」
「けっこうイイ歳の情報屋、〈口達者〉オストラテウスは~」
「――アナタ、ブク人でないですな?」
「すぐ、勘づきましたが~」
「いろいろ、教えてくれました」
「――35年前~」
「――キラキラドカーン、があったですじゃ」
「――惑星ブクの大部分と~」
「――データバンク全部が~」
「――破壊されたですじゃ」
「さらに」
「――そのあと~」
「――不吉な影響が~」
「――広がっている、ですじゃ」
「――不吉な影響は~」
「――ブク人の生命力を、奪って~」
「――死に至らしめる、ですじゃ」
「レジナルド・ブルは~」
「ピン、ときました」
「――キラドンを起こした〈天の欠片〉てのは?」
「――もしかして、宇宙船の墜落か?」
「で」
「――〈不作法〉ザフェロイクが?」
「――〈天の欠片〉の一片を、持ってる?」
「見せてもらうと~」
「――ビンゴだっ」

 レジナルド・ブルは、遠征隊を組織――

「――キラドンした、クレクヴェイズ地方に、行くのだ」
「レジナルド・ブルは~」
「豊富な知識を、持ち合わせています」
「いろいろな技術を、切り売りして~」
「費用を捻出」
「〈不作法〉ザフェロイク」
「〈口達者〉オストラテウス」
「その曾孫娘、オミエさん」
「2ダースの協力者が、集まりました」
「特に~」
「押しの強いオミエさんは~」
「レジナルド・ブルの右腕になったり」

 レジナルド・ブル覚醒後、43日目――

「――遠征飛行船、発進っ」
「が」
「数日も、飛ぶと~」
「不吉な影響は~」
「かなり強くなりました」
「――!」
「遠征隊の一同は~」
「次第に、ぐったり」
「――うっ」
「〈不作法〉ザフェロイクが、死にました」
「で」
「最後の行程は~」
「レジナルド・ブル、ひとりが~」
「ディーゼル駆動三輪車で~」
「――ぶろろろーっ」
「行くことに」
「……」
「どうやら」
「レジナルド・ブルは~」
「細胞活性装置チップのおかげで~」
「不吉な影響を~」
「あまり、受けないようなのです」

 レジナルド・ブルは、宇宙船の残骸に接近――

「不吉な影響は~」
「かなり激しい」
「――!」
「レジナルド・ブルも~」
「――!」
「何度も~」
「――!」
「オカシクなりかけました」
「が」
「どうにか~」
「残骸まで、到達」
「もぐりこむと~」
「――あれ?」
「内部では~」
「不吉な影響は~」
「それほどでも、ないようです」

 残骸内部――

「レジナルド・ブルが~」
「落ち着いて、見てみると~」
「――残骸の金属に?」
「――妙な琥珀色の元素が、混じっている?」
「と」
「――どどーん」
「――ばーん」
「聞こえてきました」
「――何かと、何かが……戦ってる?」
「行き交う砲火に、挟まれて~」
「レジナルド・ブルは~」
「即席の手榴弾を、投入」
「――どかーん」
「一方を、追い払い~」
「一方と、対面」
「――?」
「見知ったロボットでした」
「――クイックシルヴァー?」

 過去:そもそもの経緯――

「憶えて、いるでしょうか?」
「まず」
「新銀河暦1346年――」
「ペリー・ローダン指揮下の~」
「《ジュール・ヴェルヌ》は~」
「タレ・シャルム銀河の~」
「コスモクラートの超工廠惑星、エヴォラクスで~」
「超技術のエンジニア、メタランナー種族に~」
「改造されました」
「――既設の機器は、より高性能に?」
「――増えた機器は……これは何?」
「以後も~」
「メタランナー種族の投影像が~」
「艦内各所に、出没しては~」
「――既設の機器が、形を変えた?」
「――増えた機器が……さらに増えた?」
「人智を超えた技術により~」
「人智を超えた船に、なっていたのです」
「……」
「そして」
「新銀河暦1514年――」
「レジナルド・ブル指揮下の~」
「《ジュール・ヴェルヌ》は~」
「アンドロ・デルタ銀河で~」
「パドラー、コイルの~」
「修理プラットフォーム《KO=大無欲》で~」
「留守をあずかっていた~」
「クイックシルヴァー――自在に形を変えるロボット――を~」
「《ジュール・ヴェルヌ》に~」
「乗せました」
「一説に~」
「――メタランナー種族と、パドラーは、同族だから~」
「――パドラーのロボットとしては~」
「――惹かれるモノが、あったのかも?」
「とか、いうのです」
「……」
「かくして」
「クイックシルヴァーを乗せてすぐに――」
「《ジュール・ヴェルヌ》は~」
「アトピック法廷の罠にはまり~」
「銀河系のブラックホール・テファヤに、墜落」
「――ごごごっ」
「この時」
「《ジュール・ヴェルヌ》の乗員は、おおむね脱出」
「ただ……」
「レジナルド・ブルは~」
「《ジュール・ヴェルヌ》に、乗ったまま」
「ブラックホール・テファヤに呑まれ~」
「運命を、共にしました」
「――ごごごっ」
「……」
「でも」
「じつは~」
「正確には~」
「クイックシルヴァーが~」
「《ジュール・ヴェルヌ》の超技術〈白い部屋〉と~」
「《ジュール・ヴェルヌ》の砕片と共に~」
「ブラックホール・テファヤを、離脱」
「どこかに消えた、ようなのでした」

 現在:残骸内部――

「クイックシルヴァーは~」
「レジナルド・ブルに、再会しても~」
「――こんなところまで、来るなんてっ」
「嬉しくなさそう」
「レジナルド・ブルは~」
「思うに」
「――クイックシルヴァーは?」
「――何か、しなければならないコトがあるのか?」
「――オレに構っていられないのか?」
「とはいえ」
「話を聞いてみると~」
「どうやら~」
「――クイックシルヴァーが?」
「――オレを?」
「――ブラックホール・テファヤと?」
「――《ジュール・ヴェルヌ》の超技術〈白い部屋〉から?」
「――救い出して?」
「――惑星バクまで、連れてきてくれた?」

 現在:残骸内部――

「クイックシルヴァーは~」
「――この宇宙船の~」
「――だんだんオカしくなる船載サイバー知性〈船兄〉と~」
「――戦っているのです」
「――宇宙船の構造記憶制御装置=〈はじまりのモノ最後の方々〉の遺物が~」
「――どうしても、必要なのです」
「この遺物の重要性については、教えてくれません」
「でも」
「レジナルド・ブルの助力を、得たいようです」
「――〈全所の都市〉ファ・ガシャパルに、入れてあげましょう」
「――もしかしたら、銀河系に帰れるかもしれません」
「レジナルド・ブルとしても~」
「――帰郷を、助けてくれるなら」
「助力するのは、やぶさかでない」

 残骸内部――

「クイックシルヴァーは~」
「説明して曰く」
「――残骸の金属の中にいる~」
「――パーツ守護者は~」
「――集まって~」
「――船の機能を、維持しているのです」
「レジナルド・ブルに~」
「武器と防御バリアを、提供したり」
「――つまり?」
「――オレに、囮になれ……ってコトか?」
「パーツ守護者が~」
「押し寄せてきました」

 以下次号――

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 古い番組ですね。


d-information ◆ 820 [不定期刊] 2014/04/21
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]