rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

815 [2014/03/17]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2743 . Michelle Stern / Der Schwarze Palast / 暗黒宮
2744 . Verena Themsen / An Arkons Wurzeln / アルコンの根源に
2745 . Uwe Anton / Kodewort ZbV / キーワードはZbV
2746 . Marc A. Herren / Start der REGINALD BULL / 《レジナルド・ブル》発進
2747 . Wim Vandemaan / Neu-Atlantis / 新=アトランティス

□ Perry Rhodan-Heft 2743話「暗黒宮」
[ http://www.perry-rhodan.net/band-2743-der-schwarze-palast ]

 (承前)

 新銀河暦1516年、銀河系――

「2年前――」
「アトプの裁判官、マタン・アダル・ダノエルは~」
「自分の拠点である、衛星ルナ――銀河系のアトピック裁判所――を~」
「失いました」
「が」
「今また、再発見」
「アトプ船《232=コルプコル》で~」
「当該宙域に、向かいます」
「……」
「マタン・アダル・ダノエルは~」
「高齢です」
「アトプ船《232=コルプコル》も~」
「老朽化が著しい」
「そこに加えて~」
「先般――」
「惑星ヨで~」
「ジャバリ・グネッポと、その家族が~」
「マタン・アダル・ダノエルと~」
「アトプ船《232=コルプコル》に~」
「深い傷を負わせました」
「――早く再生・修復しないと~」
「――マジに死んでしまう」

 過去:新銀河暦1514年、衛星ルナ――

「星系ソル、第3惑星テラの衛星ルナは~」
「オンリョン人に、実効支配され~」
「反発の壁=リパルサー・ウォールに~」
「周囲を包まれ~」
「技術の殻=テクノ・クラスト、または、技術の網=テクノ・メッシュに~」
「地表を覆われ~」
「銀河系のアトピック裁判所として~」
「アトプの裁判官、マタン・アダル・ダノエルの拠点として~」
「機能しはじめていました」
「で」
「オンリョン人は~」
「マルエ・ヌビウム=〈雲の海〉に~」
「シナプスプリオラートを設置」
「これは~」
「月面を覆うテクノ・メッシュを制御して~」
「衛星ルナのハイパー重心から、エネルギーを濾し取り~」
「転移ポジトロル網として機能」
「衛星ルナは~」
「いわば、移動裁判所として~」
「目的地へ向けて、超空間を跳躍……」
「するはずでした」
「が」
「そこへ」
「ルナ人の抵抗運動組織が~」
「――断固阻止っ」
「――ごごごっ」
「いろいろな活動の結果~」
「衛星ルナは~」
「銀河系のどこかの~」
「中性子星4個――どれも、2000万年前に誕生――からなる~」
「人工星団の中に、出現」
「衛星ルナは~」
「中性子星の1個に向けて、落下していきます」
「で」
「オンリョン人のルナ政府長官、リョタル・ハナコイは~」
「――今こそ、団結の時だっ」
「――オンリョン人と~」
「――ルナ人が~」
「――力を合わせて、事態を打開だ」
「とか、言いはじめました」
「協力するうちに~」
「ルナ人と、オンリョン人の、心の距離は~」
「なんとなく、縮まったような」
「が」
「プリ・シピーラさん率いる~」
「ルナ人の抵抗運動組織は~」
「――騙されないわっ」
「――この機会に~」
「――オンリョン人に、一矢報いるのよっ」
「あきらめません」

 現在:衛星ルナ――

「月の計算脳ネーサンは~」
「オンリョン人に、操作されています」
「でも」
「ネーサンのアバター=自称ネーサンの娘〈イラ〉は~」
「思うまま、活動していたり」
「……」
「ネーサンの娘〈イラ〉は~」
「ルナ人の抵抗運動組織に~」
「説明して、曰く」
「――衛星ルナは~」
「――この中性子星の宙域で~」
「――1年9ヵ月の時間を、失いました」
「また、曰く」
「――衛星ルナは~」
「――超空間を跳躍する機能を、失いました」
「――足踏み状態です」
「――リパルサー・ウォールも、損傷しています」
「――もうすぐ、プチンとはじけそうです」
「……」
「ちなみに」
「オンリョン人は~」
「仲間に向けて~」
「救難信号を、出していました」
「で」
「ルナ人としては~」
「惑星テラや、銀河系諸種族に向けて~」
「救難信号を、出したいところ」
「でも」
「オンリョン人は~」
「これを認めません」
「……」
「ネーサンの娘〈イラ〉は~」
「説明して、曰く」
「――アトピック法廷の謎の施設〈暗黒宮〉の近くに~」
「――年代物のオンリョン艦1隻が、ころがっているのです」
「すると」
「同席した超能力者、シャンダ・シャーモットさんは~」
「――〈暗黒宮〉?」
「――あのイヤな感じしかしないトコロ?」
「――ごくりんこ」
「怯えます」
「でも」
「ネーサンの娘〈イラ〉は~」
「――あのオンリョン艦を、乗っ取れば~」
「――救難信号を、出せるかもです」
「――オンリョン技術なら~」
「――オンリョン人にも、妨害できないかもです」
「……」
「かくして」
「抵抗運動組織の指導者、プリ・シピーラさん」
「ハイパー物理学者、フィオン・ケメニー」
「超能力者、シャンダ・シャーモットさん」
「変人トウフェク」
「一同は~」
「すぐに出発」

 衛星ルナ――

「変人トウフェクは~」
「――昔、砂漠に、水はなかったが……」
「瓶にナノ工作員=パズズさまを入れて、持ち歩いています」
「が」
「――最近~」
「――瓶の中のパズズさまの様子が、ちょっとおかしいんだが」
「やること、なすこと……万事において~」
「脈絡なしの奇行がみられ~」
「――昔、パズズさまに、意識はなかったが……」
「――今や、反抗期なのか?」
「盗んだバイクで、走り出す……ような事態になったり」
「で」
「変人トウフェクは~」
「軽く、神経をやられてしまいました」
「――ううっ」
「――パズズさまとやっていくのは、もう無理かも」
「超能力者、シャンダ・シャーモットさんは~」
「この危機に、手をさしのべ~」
「――パズズさま……助けてほしいの」
「――みんなを、偽装してほしいの」
「――ワタシを、〈暗黒宮〉の有害な影響から護ってほしいの」
「お願いしてみました」
「と」
「パズズさまは~」
「シャンダ・シャーモットさんの、お願いを~」
「完璧に叶えたり」
「――ありがとう」
「――ありがとう」
「――ありがとう」
「ひとりの仲間として~」
「一同から、感謝されたり」
「とかいう次第で」
「これまでパズズさまを扱うのが役目だった、トウフェクは~」
「内心、複雑です」
「が」
「それは、それとして」
「一同は~」
「目的とする、年代物のオンリョン艦に~」
「無事、潜入」

 衛星ルナ、年代物のオンリョン艦――

「乗艦してみると~」
「乗員も、年代物でした」
「――おじいちゃん、ワタシよワタシ」
「――じいちゃん、オレだよオレ」
「――ちょっと困ったコトになったの」
「――鍵、貸してくれない?」
「一同は~」
「難なく司令室へ」
「通信文を定形化し、送信をプログラムするのも~」
「楽勝だったとか」

 その時――

「衛星ルナ上空に~」
「アトプ船《232=コルプコル》が、出現」
「――〈暗黒宮〉へ、向かってる?」
「抵抗運動組織の指導者、プリ・シピーラさんとしては~」
「――アトプの裁判官に一矢報いる、機会よっ」
「年代物のオンリョン艦に~」
「《232=コルプコル》を砲撃するよう、指示を出したり」
「……」
「一方」
「――昔、パズズさまに、良心はなかったが……」
「パズズさまは~」
「今や、良心に目覚めたようです」
「――アトプ船が撃ち返してきたら、どうするのか……て?」
「――乗員全員を安全に避難させてから、撃つべき?」
「面倒なコトを、言いはじめたり」
「が」
「けっきょく」
「年代物のオンリョン艦が撃つより先に~」
「《232=コルプコル》が~」
「――どどーん」
「年代物のオンリョン艦は~」
「一発も、撃てないまま~」
「――ばーん」

 衛星ルナ、〈暗黒宮〉近く――

「抵抗運動組織の指導者、プリ・シピーラさん」
「ハイパー物理学者、フィオン・ケメニー」
「超能力者、シャンダ・シャーモットさん」
「変人トウフェク」
「ナノ工作員、パズズさま」
「一同は~」
「年代物のオンリョン艦から~」
「なんとか脱出」
「――〈暗黒宮〉に、行くのよっ」
「アトプの裁判官の意図するトコロを、確認しようとする」

 衛星ルナ、〈暗黒宮〉の離着陸場――

「一同は~」
「すごい光景を、のぞき見てしまいました」
「――ごくりんこ」
「《232=コルプコル》は~」
「完全分解」
「で」
「分解したモノから、完全再生」
「……」
「この時~」
「パズズさまは~」
「謎の粒子の一部を分離し、取り込むことに成功」
「ハイパー物理学者、フィオン・ケメニーは~」
「――独特の〈全能性・技術性=前駆細胞〉?」
「とか、分析」
「パズズさまは~」
「――〈知りたがり〉?」
「とか、命名」
「……」
「さて」
「一同は~」
「――〈暗黒宮〉に潜入したい」
「のですが」
「ここから先~」
「――パズズさまが〈暗黒宮〉の影響から護りきれるのは、2名まで?」
「かくして」
「超能力者、シャンダ・シャーモットさん」
「変人、トウフェク」
「ナノ工作員、パズズさま」
「この2名+1が~」
「〈暗黒宮〉に潜入」

 衛星ルナ、〈暗黒宮〉内部――

「2名+1は~」
「サイコ罠を、いくつか突破」
「スガンスハン人たちが、タムロする~」
「〈痛穴〉のある部屋に、到達」
「一同は~」
「すごい光景を、のぞき見てしまいました」
「――ごくりんこ」
「……」
「まず」
「アトプの裁判官、マタン・アダル・ダノエルが~」
「ストレッチャーで~」
「搬送されてきました」
「で」
「アトプの裁判官、マタン・アダル・ダノエルは~」
「裁判官の杖グリヴトルを~」
「スガンスハン人に~」
「手渡すと~」
「死んだように~」
「――ぐったり」
「すると」
「スガンスハン人1名が~」
「活性化した〈痛穴〉の中央にある~」
「回転する円盤に~」
「杖グリヴトルを、差し込みました」
「一方」
「スガンスハン人の他の面々は~」
「アトプの裁判官、マタン・アダル・ダノエルの~」
「着衣という着衣を、剥がして~」
「皮という皮を、剥がして~」
「――べりべりべりっ」
「完全解体」
「アトプの裁判官、マタン・アダル・ダノエルは~」
「もう、跡形もありません」
「が」
「同時に」
「〈痛穴〉の中央にある~」
「今はもう止まった円盤から~」
「アトプの裁判官が~」
「――にょきにょきにょきっ」
「完全再生」
「最前までと同じく、高齢に見えますが~」
「力と生気にあふれて見えました」
「――マタル・アダル・ジャバリムであるっ」
「名前まで、変わっていたり」

 衛星ルナ、〈暗黒宮〉内部――

「いま~」
「アトプの裁判官、マタル・アダル・ジャバリムは~」
「――パズズさま?」
「居場所を、感知しました」
「……」
「というのも」
「アトプの裁判官、マタル・アダル・ジャバリムは~」
「《232=コルプコル》の一部である、一群の〈知りたがり〉を~」
「身体に、宿しています」
「で」
「パズズさまも~」
「《232=コルプコル》の一部である、一群の〈知りたがり〉を~」
「内部に、宿しているのです」
「……」
「アトプの裁判官、マタル・アダル・ジャバリムと~」
「《232=コルプコル》は~」
「――そいつを、捕らえるのだっ」

 衛星ルナ、〈暗黒宮〉――

「――ともかく、パズズさまだけでもっ」
「――衛星ルナから、逃がさないとっ」
「超能力者、シャンダ・シャーモットさん」
「変人、トウフェク」
「両名は~」
「パズズさまを、連れて逃げ~」
「パズズさまは~」
「自分の中の〈知りたがり〉の力を使って~」
「小型宇宙船1隻を、生成」
「もちろん」
「パズズさまの中の〈知りたがり〉は~」
「激しく抵抗したり」
「パズズさまは~」
「小型宇宙船の発進準備を、急ぎます」
「……」
「以後の行動については~」
「シャンダ・シャーモットさんに~」
「思うところが、あるようです」
「が」
「トウフェクは~」
「――昔、惑星サンハバの都市アウレスで、パズズさまをもらったのだ」
「――今は、都市アウレスに戻りたい」
「――パズズさまを、治療するのだ」
「――〈知りたがり〉を含んだ現状は、とても危険なのだ」
「思うのでした」

 エクスプローラー船《EX=823》――

「衛星ルナの抵抗運動組織が送信した、救難信号は~」
「面白いモノを探して、ウロついていた~」
「エクスプローラー船《EX=823》が~」
「受信」
「……」
「エクスプローラー船《EX=823》は~」
「《232=コルプコル》を、探知して~」
「結果」
「衛星ルナを、発見するのでした」

 以下次号――

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 3月もなかばです。


d-information ◆ 815 [不定期刊] 2014/03/17
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]