rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

812 [2014/02/24]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2740 . Arndt Ellmer / Griff nach dem Galaktikum / ギャラクティカムを掌中に
2741 . Christian Montillon / Die Ordische Stele / オルドの碑
2742 . Leo Lukas / Psionisches Duell / プシオン決闘
2743 . Michelle Stern / Der Schwarze Palast / 暗黒宮
2744 . Verena Themsen / An Arkons Wurzeln / アルコンの根源に
2745 . Uwe Anton / Kodewort ZbV / キーワードはZbV
2746 . Marc A. Herren / Start der REGINALD BULL / 《レジナルド・ブル》発進
2747 . Wim Vandemaan / Neu-Atlantis / 新=アトランティス

□ Perry Rhodan-Heft 2740話「ギャラクティカムを掌中に」
[ http://www.perry-rhodan.net/band-2740-griff-nach-dem-galaktikum.html ]

 2年前、銀河系――

「アトピック法廷と~」
「その配下、オンリョン人が~」
「出現し~」
「テラナー、ペリー・ローダン」
「もとアルコン帝国皇帝、ボスティク1世」
「両被告は~」
「――〈GAヨマードのエクピュロシス〉=〈銀河系の劫火〉を起こす罪で~」
「――禁固500年」
「刑務所に送られたのでした」
「……」
「ちなみに」
「自由テラナー連盟は~」
「新銀河暦1469年の、星系ソル消失事件の際~」
「プレアデス星団、恒星ヨグル第7惑星マハラニに、首星を移しています」
「星系ソルが帰還した後も~」
「首星は、惑星マハラニのまま」
「当時、無職のペリー・ローダンが~」
「刑務所に送られても~」
「さしたる影響は、ありません」
「が」
「M-13球状星団のアルコン帝国は~」
「皇帝陛下が~」
「刑務所に送られたわけです」
「また、それと前後して~」
「アトプとオンリョン人は~」
「星系アルコンの防衛を破り~」
「――星系バーグ――星系アルコンの古名――を~」
「――原住種族ナート人に、明け渡すのだ」
「無茶な要求を、突きつけました」
「副帝トルマナクは~」
「やむを得ず、これを受諾」
「アルコン人は~」
「5年のうちに、首星系から退去することに」
「……」
「ちなみに」
「銀河系種族連合ギャラクティカムは~」
「アルコン帝国皇帝ボスティク1世が~」
「議長を務めていました」
「で」
「議長である皇帝陛下が~」
「刑務所に送られると~」
「シェボパル人、ウルドルムヘツェ・フォエリベツト――略称、ウフォ――が~」
「議長に就任」
「と」
「その直後――」
「自由エルトルス同盟が~」
「自由テラナー連盟と、USOに、支援を頼み~」
「――オンリョン人は、オレたちの星系から出て行けっ」
「アトピック法廷に対して、武装蜂起」
「結果~」
「オンリョン人の大艦隊を前に~」
「惨敗」
「惑星エルトルスは~」
「制圧されました」
「で」
「大艦隊を前に、戦闘行為にすら及べなかった、自由テラナー連盟は~」
「苦しいながらも、言い逃れました」
「でも」
「大艦隊を前に、意地でも引かなかったUSOは~」
「旗艦《トソマ》をはじめ~」
「戦力の大半を失い~」
「――USOは、テロ組織だっ」
「――惑星タフンの資産も、差し押さえだっ」
「不遇な立場に身を置くことに」

 2年後、新銀河暦1516年、銀河系、星系ハロ――

「星系ハロは~」
「星系ソルから、1万7340光年」
「星系アルコンから、1万6785光年」
「銀河系主平面から、上向きに1万0804光年」
「自由テラナー連盟と、アルコン水晶帝国の、境界あたりに位置します」
「で」
「恒星ハロの第3惑星が~」
「惑星オーロラ」
「新銀河暦14世紀――」
「新ギャラクティカムの主拠点になりました」
「唯一の都市、ギャラクト・シティに~」
「銀河系諸種族の代表団、およそ4000万名が駐在」

 星系ハロ―近傍―

「オンリョン人の大艦隊が~」
「出現しました」
「アトピック・オルドにのっとり~」
「惑星オーロラに~」
「〈オルドの碑〉を設置しに来たのです」

 惑星オーロラ――

「ザーラン・ウシンディは~」
「3Dドラマ作家」
「立体映像作品の制作が、お仕事です」
「――やあ、ザーラン、取材から帰ったんだって?」
「――すげー画が、撮れたんだって?」
「――仕上がり、期待してるよー」
「今回の取材では~」
「――ワレワレは~」
「――惑星ノロスで~」
「――珍獣にして猛獣〈飛蛇〉の撮影に、成功したのだ」
「大儲け、できそうです」
「なお」
「今回の取材では~」
「――〈飛蛇〉は、見た感じ……あれは知性があるな」
「――惑星ノロスでは、果実まで感受性豊かだしな」
「意外な収獲も、あったのでした」

 惑星オーロラ――

「ザーラン・ウシンディは~」
「――クライアントのところに、顔を出そう」
「出掛けるところで~」
「惑星オーロラは、警戒レベル・イエローに移行」
「――オンリョン人の大艦隊が、接近してる?」
「ザーラン・ウシンディは~」
「誘導に従い、宙港へ」

 惑星オーロラ、宙港――

「宙港には~」
「ハンザ=コグ船1隻が~」
「停泊していました」
「――スプリンガーの船?」
「――《シンクレア・マーラウト・ケノン》?」
「……」
「その船内には~」
「指名手配犯=USO司令官、モンキーが~」
「ザーラン・ウシンディを~」
「待っていました」
「――アトプと、連中の動機について~」
「――もっと情報収集したい」
「――USOスペシャリスト、ザーラン・ウシンディっ」
「――キミの力を、借してほしい」
「……」
「ちなみに」
「モンキーの弁によれば~」
「――これまで~」
「――USOも~」
「――自由テラナー連盟も~」
「――自由テラナー連盟情報機関TLDも~」
「――持久戦略を、続けてきたのだ」
「――あくまでも~」
「――決定的な一撃をくらわすまでの、時間稼ぎなのだ」
「――すべては~」
「――ギャラクティカムの底力を、アトプに悟られないようにだ」
「――大昔の惑星テラで~」
「――ハンニバルを引きずり回した~」
「――〈ローマの盾〉クィントゥス・ファビウス・マクシムスのようにだ」
「……」
「で」
「USO司令官、モンキーは~」
「USOスペシャリスト、ザーラン・ウシンディに~」
「頼んで曰く」
「――ギャラクティカム議長に~」
「――面会したいのだ」

 惑星オーロラは、警戒レベル・オレンジに移行――

「ネフタルのクヒュスは~」
「アコン人大使の娘」
「3Dドラマ作家、ザーラン・ウシンディの、カノジョです」
「――ハニーっ」
「――キミの力を、借してほしい」
「――ギャラクティカム議長に~」
「――連絡したいんだ」

 惑星オーロラ――

「ギャラクティカム議長、ウルドルムヘツェ・フォエリベツトは~」
「告げられたコードを確認すると~」
「――すぐ来てください」
「で」
「ザーラン・ウシンディは~」
「変装したモンキーを、連れて~」
「ギャラクティカム議長のもとへ」
「……」
「USO司令官、モンキーは~」
「USOやTLD……地下に潜った諜報組織の立場から~」
「あれこれ、話をしてみたり」
「――オンリョン人が支配する各地で~」
「――抵抗組織が、生まれている」
「――USOは、こうした組織と連絡を取り~」
「――アトピック法廷の組織の構造とか~」
「――集めた情報から遡って、拠点の座標とか~」
「――探り出したのだ」
「――いまも~」
「――USOは~」
「――この星系のオンリョン人の大艦隊を~」
「――監視しているのだ」
「で」
「頼んで曰く」
「――リニア空間魚雷の調査サンプルを、分捕るのに~」
「――力を、借してほしい」

 星系ハロ――

「ペンッカス・ケッロイド指揮下の~」
「オンリョン人の大艦隊は~」
「惑星オーロラを、目指す」
「――〈オルドの碑〉を設置する許可を、頂戴したいです」
「――猶予は3日、差し上げるです」
「――許可を、いただけないなら~」
「――実力行使に及ぶしか、ないです」
「――まずは、惑星ノロスを血祭りっ」
「――にして差し上げるです」

 惑星オーロラ――

「ギャラクティカム議長、ウルドルムヘツェ・フォエリベツトは~」
「――断るっ」
「惑星オーロラに居合わせたポスビ艦隊に~」
「――オンリョン人のあらゆる敵性行為を、阻止してほしい」

 惑星オーロラ――

「3Dドラマ作家、ザーラン・ウシンディは~」
「オンリョン人に~」
「呼びかけました」
「――この映像を、見てくださーい」
「――惑星ノロスの〈飛蛇〉は、知性があるのでーす」
「――惑星ノロスでは、果実まで感受性豊かなのでーす」
「――惑星ノロスを、どうか攻撃しないでくださーい」
「が」
「慇懃無礼なオンリョン人は~」
「感銘を受けることもなく」

 3日後――

「オンリョン人の艦隊は~」
「魚雷で~」
「惑星ノロスを~」
「――ひゅるるるっ」
「――どかーん」
「ポスビ艦隊も~」
「防衛しきれず」
「――ばーん」
「知性ある〈飛蛇〉と~」
「感受性豊かな果実は~」
「歴史の1ページに、なったのでした」

 惑星オーロラ、上空――

「大艦隊を指揮する、ペンッカス・ケッロイドの旗艦が~」
「あらわれました」
「――〈オルドの碑〉建設を、認めていただきたいのです」
「――我らがアトピック・オルドの平和を、あまねく銀河に広げたいのです」
「――最後通牒っ」
「――申し上げます」

 以下次号――

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 Perrypedia に日本語版を紹介するページができてます。
[ http://www.perrypedia.proc.org/ ]


d-information ◆ 812 [不定期刊] 2014/02/24
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]