rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

785 [2013/08/19]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2713 . Christian Montillon / Im Wolkenmeer / 雲の海にて
2714 . Uwe Anton / Das Ultimatum der Onryonen / オンリョン人の最後通牒
2715 . Uwe Anton / Einsatz im Polyport-Hof / ポリポート駅に出動
2716 . (未詳)
2717 . Susan Schwartz / Vothantar Zhy / ヴォタンタル・ジュ

□ Perry Rhodan-Heft 2713話「雲の海にて」
[ http://www.perry-rhodan.net/band-2713-im-wolkenmeer.html ]

 (承前)

 新銀河暦1514年、星系ソル、第3惑星テラの衛星ルナ――

「衛星ルナは~」
「周囲を~」
「反発の壁=リパルサー・ウォールに~」
「囲まれて~」
「地表を~」
「技術の殻=テクノ・クラスト、または、技術の網=テクノ・メッシュに~」
「覆われています」
「目下~」
「当地は~」
「アトプの裁判官、マタン・アダル・ダノエルが~」
「駐在する~」
「銀河系で唯一の、アトピック法廷として~」
「オンリョン人とか~」
「ジャジュ種族とか~」
「異星人の実質的な支配下に、あるのでした」

 変形能力者種族ジャジュの法務官、レザ・ヴリョト――

「――衛星ルナの、人類の抵抗運動の力を、削いで~」
「――点数を稼ごうっ」
「レザ・ヴリョトは~」
「ローレンス・ウーというルナ人に、化けると~」
「抵抗運動に所属する~」
「モアナ・タプさん」
「アング・ペゴラ」
「他1名を~」
「扇動」
「――アントニン・シピーラを、暗殺だっ」
「……」
「ちなみに」
「アントニン・シピーラとは~」
「目下」
「衛星ルナのルナ人政府の、執政官的立場にあるヒト」
「加えて」
「じつは~」
「衛星ルナ抵抗運動の指導者、プリ・シピーラさんの~」
「3人の親のひとり」
「でも、あったりします」
「……」
「で」
「抵抗運動を名告る4名は~」
「コペルニクス・クレーターのルナ・シティで~」
「このアントニン・シピーラを~」
「無理矢理、襲撃して~」
「惨敗」
「……」
「こんな具合にして~」
「レザ・ヴリョトは~」
「抵抗運動をかける罠を、張ったのでした」

 衛星ルナ抵抗運動の指導者、プリ・シピーラ――

「抵抗運動は~」
「上記の一件により~」
「いろいろな意味で、立場をなくしました」
「――今回の失態を~」
「――どうにかして、埋め合わせたいのっ」
「抵抗運動の指導者、プリ・シピーラさんは~」
「トウフェク――ナノ工作員パズズさまを操る変人」
「シャンダ・シャーモットさん――テレパスぽい超能力者」
「フィオン・ケメニー――ハイパー物理学者」
「以上、もと《スターダイヴァー》搭乗員3名に~」
「声を掛け~」
「エレスト・コイン」
「アング・ペゴラ」
「抵抗運動の成員2名を、加え~」
「――マルエ・ヌビウム=〈雲の海〉に~」
「――調査に、行くのよっ」
「――この場所で~」
「――おそろしくエネルギーを消費する活動が~」
「――進んでいるのっ」
「……」
「ちなみに」
「アング・ペゴラは~」
「アントニン・シピーラ襲撃犯4名の生き残り」
「抵抗運動の戦闘担当」
「破壊工作に従事してきた、武闘派です」
「――うっ」
「襲撃の際に負った傷が~」
「まだ、痛むようです」

 変形能力者種族ジャジュの法務官、レザ・ヴリョト――

「じつは」
「アング・ペゴラの傷の痛みは~」
「ローレンス・ウー=変形能力者種族ジャジュの法務官、レザ・ヴリョトが~」
「こっそり、傷に埋めこんだ~」
「発信機に、起因するのでした」
「で」
「レザ・ヴリョトは~」
「――抵抗運動の連中が、寄ってくれば~」
「――発信機の信号を、捕捉できるぞ」
「マルエ・ヌビウム=〈雲の海〉の建設現場で~」
「休暇中のオンリョン人指揮官に、なりかわり~」
「獲物を、待ち構えるのでした」

 月の地底深く――

「トロケストは~」
「地底深くの~」
「放射線が強い一角で~」
「活動していました」
「――かたかたっ(存在するって、喜ばしい)」

 抵抗運動一同――

「6人を乗せた、地上車は~」
「マルエ・ヌビウム=〈雲の海〉に、到着」
「で」
「ハイパー物理学者、フィオン・ケメニーは~」
「ミニ・ドローンを、飛ばして~」
「――ココから、侵入できそうです」
「マルエ・ヌビウム=〈雲の海〉を覆う、テクノ・メッシュの~」
「侵入経路を、発見」
「エレスト・コインは~」
「地上車で、待機」
「他の5名は~」
「テクノ・メッシュの中へ」
「すると」
「――マルエ・ヌビウム=〈雲の海〉が?」
「――まるで、生きているかのように見える?」

 変形能力者種族ジャジュの法務官、レザ・ヴリョト――

「レザ・ヴリョトは~」
「計測データの、僅かなゆらぎから~」
「――抵抗運動の連中が、入りこんだぞっ」
「で」
「レザ・ヴリョトは~」
「建設現場のオンリョン人指揮官として~」
「何も知らない、オンリョン人3名を~」
「餌として、派遣」
「――よし、うまく捕らわれてくれたっ」

 トロケスト――

「トロケストは~」
「――かたかたっ(存在するって、本当に喜ばしい)」

 抵抗運動一同――

「捕獲したオンリョン人たちは~」
「マルエ・ヌビウム=〈雲の海〉で、進行中のコトに関して~」
「本当に、何も知らないようです」
「が」
「シャンダ・シャーモットさんは~」
「テレパスぽい超能力者です」
「――建設現場の全体を把握している、指揮官がいる?」

 変形能力者種族ジャジュの法務官、レザ・ヴリョト――

「事態は~」
「レザ・ヴリョトの目論見どおり~」
「推移していました」
「――発信機の信号を、捉えたぞっ」
「これで~」
「抵抗運動の連中が~」
「建設現場の指揮官≒レザ・ヴリョトのもとに到来する~」
「タイミングを、測ることができます」
「――さあ来い」
「――一網打尽だ」

 トロケスト――

「トロケストは~」
「――かたかたっ(邪魔が入らないって、素敵だなあ)」
「なおも、心底、満ち足りていました」

 抵抗運動一同――

「可哀想なレザ・ヴリョトは~」
「わかっていませんでした」
「ルナ人≒テラナーというのは~」
「どいつも~」
「こいつも~」
「一筋縄では、いかないのです」
「……」
「アング・ペゴラは~」
「抵抗運動の戦闘担当」
「破壊工作に従事してきた、武闘派でした」
「で」
「今般も」
「――みんな、コワしてやるっ」
「超大量の爆薬を、抱えて~」
「他の4名と、別行動」
「プリ・シピーラさんも~」
「止めようとしません」

 抵抗運動の武闘派、アング・ペゴラ――

「別行動していると~」
「テレパスぽい超能力者、シャンダ・シャーモットさんから~」
「通信が入りました」
「――全部、仕組まれた罠よっ」

 変形能力者種族ジャジュの法務官、レザ・ヴリョト――

「可哀想なレザ・ヴリョトは~」
「まったく、気づいていませんでした」
「――発信機の信号が、近づいてきたぞっ」
「――さあ来い」
「が」
「抵抗運動のアング・ペゴラ=発信機付は~」
「別行動中、なのです」
「抵抗運動の他の4名に~」
「発信機は、付いていないのです」
「で」
「突然」
「思いも寄らないトコロから~」
「――!」
「――どどーん」
「――ばーん」
「――え?」
「完全に、不意を突かれてしまいました」

 抵抗運動4名――

「建設現場の指揮官に~」
「ギリギリまで、迫ったトコロで~」
「テレパスぽい超能力者、シャンダ・シャーモットさんは~」
「レザ・ヴリョトの思考を、捉えました」
「――全部、仕組まれた罠よっ」
「と、いっても~」
「ここまで、罠の内に入ってしまった状態では~」
「最善の策は、攻撃です」
「――どどーん」
「――ばーん」
「……」
「アング・ペゴラも~」
「急行してきて、援護」
「――どどーん」
「――ばーん」
「抵抗運動一同は~」
「レザ・ヴリョトが敷いていた包囲陣から、脱出」
「地中へ、向かいます」

 トロケスト――

「トロケストは~」
「あいかわらず~」
「満ち足りていました」
「が」
「――かたかたっ(もうすぐ、誰か来るかも)」
「――かたかたっ(全然、来て欲しくないんだけど)」

 抵抗運動の武闘派、アング・ペゴラ――

「アング・ペゴラは~」
「他4名の退路を、開くため~」
「爆弾を、仕掛けていて~」
「一同と、はぐれてしまいました」
「――もしもーし?」
「連絡がつきません」

 変形能力者種族ジャジュの法務官、レザ・ヴリョト――

「可哀想なレザ・ヴリョトは~」
「――どうして、作戦が全部バレていたのだ?」
「――もしかして?」
「――連中の中に、テレパスがいる?」
「レザ・ヴリョトは~」
「テレパス対策を、施すと~」
「――今度こそ、獲物を仕留めるのだっ」
「追撃です」

 抵抗運動の武闘派、アング・ペゴラ――

「アング・ペゴラは~」
「石柱のようなモノでできた~」
「広間のようなトコロへ」

 トロケスト――

「――かたかたっ(ああ、来ちゃったよ)」

 抵抗運動の武闘派、アング・ペゴラ――

「トロケストの言葉は~」
「――かたかたっ」
「こんな感じです」
「対話は、とっても困難です」
「が」
「アング・ペゴラは~」
「少なくとも、ひとつ」
「この存在から、教えられました」
「――オレの傷の中に?」
「――何か異物が挟まってる?」
「で」
「先日の、ルナ・シティの襲撃の当時を~」
「この傷を負った時のコトを~」
「思い出してみると~」
「――この傷に、何か細工できたヤツといえば?」
「――ローレンス・ウー?」
「――もしかして、ヤツは、変形能力者種族かっ」
「――もしかして、オレの傷の中に、発信機が?」
「で」
「アング・ペゴラは~」
「――発信機を、摘出したい」
「思いますが~」
「万能宇宙服に、そうした機能はありません」
「――こーなったら」
「――こーだっ」
「分子破壊銃で~」
「――ばーん」
「万能宇宙服の上から~」
「自分の傷をエグリました」
「――うっ」
「当然のコトながら~」
「重傷です」

 変形能力者種族ジャジュの法務官、レザ・ヴリョト――

「レザ・ヴリョトは~」
「――!」
「――発信機の信号が、消えた?」
「とはいえ」
「抵抗運動の連中は、もうすぐソコです」

 抵抗運動一同――

「4名は~」
「――ここにいたぞっ」
「重傷のアング・ペゴラを、発見」
「同時に~」
「――かたかたっ」
「トロケストも、発見」

 抵抗運動一同――

「トロケストの言葉は~」
「――かたかたっ」
「こんな感じです」
「が」
「ハイパー物理学者、フィオン・ケメニーは~」
「分析の結果~」
「――0101000001100101011100100111001001111001?」
「――つまり〈ペリー〉?」
「――0101011101101111011011000110101101100101?」
「――つまり〈雲〉?」
「対話に成功」
「――つまり?」
「――マルエ・ヌビウム=〈雲の海〉で、進んでいる活動は?」
「――全部、衛星ルナを動かす遷移駆動系を建設するため?」
「――月面を覆うテクノ・メッシュの大部分も?」
「――この遷移駆動系の一部?」

 抵抗運動一同――

「4名は~」
「意識不明のアング・ペゴラを、引きずりながら~」
「撤退を開始」
「が」
「――!」
「突然」
「レザ・ヴリョトと~」
「配下の警備兵が~」
「退路に、立ちふさがりました」
「――どどーん」
「――ばーん」
「戦闘勃発」
「と」
「アング・ペゴラが~」
「――はっ」
「意識を、回復しました」
「――うっ」
「自分の身体のコトは~」
「自分が一番良くわかります」
「――(あー、ちょっと、大きくエグリすぎたなー)」
「――(これだと、帰到するまで、保たないよなー)」
「で」
「アング・ペゴラは~」
「覚悟を、かため~」
「他の4名を、行かせると~」
「残った爆弾もろとも」
「――ばーん」
「自爆」

 抵抗運動一同――

「4名は~」
「無事脱出」
「地上車で待機していた、エレスト・コインと共に~」
「無事撤退」

 変形能力者種族ジャジュの法務官、レザ・ヴリョト――

「重傷のレザ・ヴリョトは~」
「なんとか、生き存えました」
「が」
「真の姿を~」
「衛星ルナのオンリョン艦群司令官、シェクヴァル・ゲネリクの前に~」
「さらすことになり~」
「――くっ」
「変形能力者種族にとって~」
「とっても誇りを、傷つけられる~」
「恥ずべき結果を、迎えたという」

 以下次号――

□ Perry Rhodan-Neo
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/neo/index.html ]

 PERRY RHODAN-NEO - DIE ZUKUNFT BEGINNT VON VORN 「ペリー・ローダン・ネオ――未来は新たにはじまる」は、ポケットヘフト・シリーズ。

「2011年9月30日――」
「心機一転」
「時代を巻きもどして、語りはじめた~」
「新シリーズです」
「一部に、なかなか好評で、あるらしく~」
「2013年8月16日――」
「ついに、50巻刊行に到達しました」

1. Staffel: Vision Terrania / ヴィジョン・テラニア

1 . Frank Borsch / Sternenstaub / スターダスト
2 . Christian Montillon / Utopie Terrania / 理想郷テラニア
3 . Leo Lukas / Der Teleporter / テレポーター
4 . Wim Wandemaan / Ellerts Visionen / エラートのヴィジョン
5 . Michael Marcus Thurner / Schule der Mutanten / ミュータント・スクール
6 . Frank Borsch / Die dunklen Zwillinge / 闇の双生児
7 . Arndt Ellmer / Flucht aus Terrania / テラニア脱出
8 . Hubert Haensel / Die Terraner / テラナーたち

2. Staffel: Expedition Wega / ヴェガ遠征

9 . Frank Borsch / Rhodans Hoffnung / ローダンの希望
10 . Christian Montillon / Im Licht der Wega / ヴェガの光の中で
11 . Michael Marcus Thurner / Schlacht um Ferrol / フェロル攻防戦
12 . Marc A. Herren / Tod unter fremder Sonne / 異星での客死
13 . Hermann Ritter / Schatten über Ferrol / フェロルを覆う影
14 . Wim Vandemaan / Die Giganten von Pigell / ピゲルの巨船団
15 . Bernd Perplies / Schritt in die Zukunft / 未来への一歩
16 . Christian Montillon / Finale für Ferrol / フェロルへのフィナーレ

3. Staffel: Das galaktische Rätsel / 銀河の謎

17 . Frank Borsch / Der Administrator / 執政官
18 . Michelle Stern / Der erste Thort / 初代トルト
19 . Marc A. Herren / Unter zwei Monden / ふたつの月の下で
20 . Hermann Ritter / Die schwimmende Stadt / 泳行都市
21 . Alexander Huiskes / Der Weltenspalter / 世界を裂くもの
22 . Wim Vandemaan / Zisternen der Zeit / 時間貯水庫
23 . Christian Montillon / Zuflucht Atlantis / 避難地アトランティス
24 . Frank Borsch / Welt der Ewigkeit / 永遠の世界

4. Staffel: Vorstoß nach Arkon / アルコン進出

25 . Leo Lukas / Zielpunkt Arkon / 目標アルコン
26 . Bernd Perplies / Planet der Echsen / トカゲたちの惑星
27 . Michelle Stern / Das Gespinst / 撚糸
28 . Christian Humberg / Flucht ins Dunkel / 暗闇への逃走
29 . Alexander Huiskes / Belinkhars Entscheidung / ベリンカルの決断
30 . Christian Montillon / Hort der Weisen / 賢者の宝
31 . Hermann Ritter / Finale für Snowman / スノウマンのフィナーレ
32 . Michelle Stern / Der schlafende Gott / 眠れる神
33 . Alexander Huiskes / Dämmerung über Gorr / ゴルの黄昏
34 . Gerry Haynaly / Die Ehre der Naats / ナート人の名誉
35 . Christian Humberg / Geister des Krieges / 戦争の亡霊
36 . Frank Borsch / Der Stolz des Imperiums / 帝国の誇り

5. Staffel: Das Große Imperium / 大帝国

37 . Christian Montillon / Die Stardust-Verschwörung / スターダストをめぐる陰謀
38 . Michelle Stern / Der Celista / セリスタ
39 . Michael Marcus Thurner / Der König von Chittagong / チッタゴン大王
40 . Oliver Fröhlich / Planet der Seelenfälscher / 魂改竄者の惑星
41 . Marc A. Herren / Zu den Sternen / 星々へ
42 . Oliver Plaschka / Welt aus Seide / 絹の惑星
43 . Alexander Huiskes / Das Ende der Schläfer / 眠れる者たちの最期
44 . Rüdiger Schäfer / Countdown für Siron / シロンの秒読み
45 . Leo Lukas / Mutanten in Not / ミュータント危うし
46 . Verena Themsen / Am Rand des Abgrunds / 奈落の縁
47 . Christian Montillon / Die Genesis-Krise / ジェネシス危機
48 . Michelle Stern / Der Glanz des Imperiums / 帝国の栄光

6. Staffel: Arkon / アルコン

49 . Oliver Fröhlich / Artekhs vergessene Kinder / アルテクの忘れられた子供たち
50 . Frank Borsch / Rhodans Weg / ローダンの道
51 . Gerry Haynaly / Lotsen der Sterne / 星海の水先案内人

「Staffel は~」
「Perry Rhodan-Heft でいう Zyklus のような概念」
「言葉としては、リレーチームとか、飛行中隊とかの意」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 月面の状況は謎が多いので。


d-information ◆ 785 [不定期刊] 2013/08/19
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]