rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

693 [2011/11/14]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2621 . Christian Montillon / Der Harmoniewächter / 調和監視者
2622 . Uwe Anton / Die Rebellen von Escalian / エスカリアンの反徒たち
2623 . Uwe Anton / Die zweite Anomalie / 第二異常
2624 . Arndt Ellmer / Todesfalle Sektor Null / 零星域の死の罠
2625 . Hubert Haensel / Das Plejaden-Attentat / プレアデス暗殺事件

□ Perry Rhodan-Heft 2621話「調和監視者」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2621.html ]

(承前)

 〈調和の帝国〉の銀河、惑星クリオン――

「〈調和の帝国〉の住民は~」
「各員~」
「超知性体タネドラルの欠片=エスカランを、保持していたり」
「で」
「超知性体タネドラルの欠片=エスカランを、欠いているのが~」
「非調和存在=ジレスカだったり」
「……」
「調和監視者ウヤリ・リドスポルは~」
「単身~」
「非調和存在=ジレスカの、パラ軍事養成キャンプを、偵察中~」
「発見されて~」
「――非調和存在=ジレスカたちと、協力者たちに、追撃されていますっ」
「――武装部隊を送ってくださ……あ」
「――ばーん」
「……」
「――はっ」
「調和監視者ウヤリ・リドスポルは~」
「グライダーの墜落を、生き延びて~」
「武装部隊と合流」
「――行くぞっ」
「非調和存在=ジレスカの、パラ軍事養成キャンプを、攻撃」
「が」
「――逃げられた?」
「非調和存在=ジレスカたちも、協力者たちも、誰もいない」
「さらに」
「――反応炉が、暴走してる?」
「罠でした」
「――ばーん」
「パラ軍事養成キャンプの敷地は、吹っ飛んで~」
「調和監視者ウヤリ・リドスポルも、重傷を負ったり」

 アラスカ・シェーデレーア――

「仮面のテラナー、アラスカ・シェーデレーア」
「コスモクラートの青い転子状船のアンドロイド、エロイン・ブリゼル」
「エスカリアン人、近衛少尉プリドン」
「〈調和の女大公〉リジンザ・ユック」
「以上の一同は~」
「行政宮殿が、トリョルタン喉に呑まれるところを~」
「脱出して~」
「救助されて~」
「尋問されたり」
「――〈調和の女大公〉で、あるはずがないっ」
「――謎の失踪を、遂げたのはっ」
「――70年以上も、昔のことなのだっ」
「……」
「アンドロイド、エロイン・ブリゼルは~」
「コスモクラート技術を使って~」
「一同を、解放」
「アラスカ・シェーデレーア」
「アンドロイド、エロイン・ブリゼル」
「エスカリアン人、近衛少尉プリドン」
「〈調和の女大公〉リジンザ・ユック」
「一同は~」
「転送機を、抜けて~」
「惑星クリオンに、逃走」

 調和監視者ウヤリ・リドスポル――

「――はっ」
「調和監視者ウヤリ・リドスポルは~」
「パラ軍事養成キャンプの爆発を、生き延びて~」
「治療槽で、意識回復」
「生存者は、ほんの少数だったらしい」
「……」
「ある程度、回復したところで~」
「呼び出しが、かかりました」
「行ってみると~」
「上級調和監視者ジェゼル、曰く」
「――新しい使命があるのじゃ」
「――怪しい連中が、怪しく出現したのじゃ」
「――自称〈調和の女大公〉と随員たち、なのじゃ」
「――その連中が、逃走したのじゃ」
「――近衛少尉コンスクレスと協力して~」
「――自称〈調和の女大公〉と随員たち、を、捕獲するのじゃ」
「なお」
「近衛少尉コンスクレスも~」
「パラ軍事養成キャンプの爆発の、わずかな生存者のひとり」

 アラスカ・シェーデレーアと一同――

「転送機を、抜けて~」
「昔の秘密ステーションに、再物質化」
「――秘密ステーションの存在は~」
「――ごく少数しか、知らなかったのですが~」
「――今では、すっかり忘れ去られているみたいです」
「〈調和の女大公〉リジンザ・ユックは~」
「あれこれして~」
「施設を起動することが、できました」

 調和監視者ウヤリ・リドスポル――

「文書庫で~」
「あらゆるデータを検索して、整理してみたところ~」
「わかって、きました」
「――〈調和の女大公〉リジンザ・ユックに関して?」
「――ほとんど何も、データがない?」
「推測するに~」
「――意図的に、消去された?」

 アラスカ・シェーデレーアと一同――

「〈調和の女大公〉リジンザ・ユックは~」
「秘密ステーションの倉庫を、開いたり」
「アラスカ・シェーデレーアと一同は~」
「防護服やら、武器やらを、身に着けたり」
「〈調和の女大公〉リジンザ・ユックは~」
「――状況を打開するには~」
「――ワタクシの一族と、連絡をとるしかありませんっ」
「かくして~」
「アラスカ・シェーデレーアと~」
「アンドロイド、エロイン・ブリゼルは~」
「グライダーで、発進」

 調和監視者ウヤリ・リドスポル――

「自称〈調和の女大公〉と随員たち、を捜索しながら~」
「調和監視者ウヤリ・リドスポルは~」
「非調和存在=ジレスカの、パラ軍事養成キャンプの跡地を~」
「何度も、グライダーで、訪ねてみたり」
「と」
「――あの骨董品モノのグライダーは?」
「――ナンバープレートがない?」
「――怪しいっ」
「――(そーっと)」
「尾行するのでした」

 アラスカ・シェーデレーアと一同――

「――尾行されてる?」
「アンドロイド、エロイン・ブリゼルは~」
「――グライダーの操縦を交代してくださいっ」
「――追跡者を、振り切りますっ」
「――全開っ」
「――ぶろろろっ」
「無謀運転して~」
「勢いあまって~」
「――ぎゅううんっ」
「――がっしゃん」
「追跡者=調和監視者ウヤリ・リドスポルを~」
「見事、振り切りますが~」
「グライダーは、墜落してしまうのでした」
「もちろん~」
「アラスカ・シェーデレーアと~」
「アンドロイド、エロイン・ブリゼルは~」
「防護服を、身に着けているので~」
「都市郊外に、着地したり」
「デフレクターで、見えなくなって~」
「――あとは、歩きだな」

 調和監視者ウヤリ・リドスポル――

「そうこうするうちに~」
「わかって、きました」
「――自称〈調和の女大公〉リジンザ・ユックは、本物だっ」
「世界観が変わる感じが、したりして」
「……」
「ともあれ」
「調和監視者ウヤリ・リドスポルは~」
「相棒、近衛少尉コンスクレスの手を借りて~」
「ユック家の地所を、見張ってみたり」
「と」
「――!」
「――デフレクター場を、探知?」
「――見えなくなってる誰かが、いる?」
「拘束場を使って、捕獲に成功」
「捕獲されたのは~」
「アラスカ・シェーデレーアです」
「で」
「アラスカ・シェーデレーアは~」
「仮面を着けています」
「調和監視者ウヤリ・リドスポルは~」
「アラスカ・シェーデレーアの仮面を、剥ごうとします」
「――ちょっと待てっ」
「――コレを取ると、マズいってば……」
「と」
「そこへ~」
「上級調和監視者ジェゼルが、登場」
「――ご苦労であったのじゃ」
「――これにて、任務からはずれて良いのじゃ」
「――コイツは、もらっていくのじゃ」
「で」
「アラスカ・シェーデレーアは~」
「グライダーに乗せられ~」
「強制連行されていくのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 大変なんだか、太平楽なんだか。


d-information ◆ 693 [不定期刊] 2011/11/14
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]