rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

660 [2011/03/28]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2588 . Arndt Ellmer / Aufmarsch der Titanen / 巨人たちの行進
2589 . Arndt Ellmer / Tod der Frequenzfolger / 周波トレーサーたちの死
2590 . Michael Marcus Thurner / Der Tote und der Sterbende / 死んだ者、死にゆく者
2591 . Michael Marcus Thurner / Im Auftrag der Superintelligenz / 超知性体の委託を受けて
2592 . Leo Lukas / Im Zeitspeer / 時槍の中

□ Perry Rhodan-Heft 2588話「巨人たちの行進」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2588.html ]

 新銀河暦1463年5月、アンスレスタ銀河――

「ヴァトロクス=ダーグさま+ヴァトロクス種族の周波王国」
「対」
「ヴァトロクス=ヴァムさま+ジャラノク種族」
「戦闘継続中」

 周波王国の研究ステーション《トザハナス》――

「ジャラノク種族の円錐台宇宙艦隊1万隻が~」
「周波王国の研究ステーション《トザハナス》に、殺到していたり」
「……」
「周波王国の指導者候補、シンナフォックさまは~」
「命令を発して曰く」
「――哨戒中の全部隊は、越冬惑星2基の防衛にあたるのだっ」
「……」
「並行して~」
「並行して~」
「ヴァトロクス=ダーグさま――オクリル、フィリップに憑依――が~」
「別の命令を、発していたり~」
「周波トレーサー、フィエランに、対しては~」
「――第8越冬惑星・防衛の指揮をとれっ」
「周波トレーサー、エロニトに、対しては~」
「――戦光艦10隻を率いて~」
「――テラナーが占拠するポリポート駅《エシュディム=3》を奪還だっ」

 ポリポート駅《エシュディム=3》――

「周波トレーサー、エロニトは~」
「戦光艦10隻を率いて、ポリポート駅《エシュディム=3》へ」
「が」
「――網職工10体が……防衛してる?」
「戦光艦と網職工が、1対1では~」
「戦光艦に、勝ち目はありません」
「網職工は、それぞれ~」
「戦光艦を追い詰め、くるんで~」
「――ぺっ」
「一瞬後に、吐きだしたり」
「戦光艦は、操作不能・操縦不能」
「周波トレーサー、エロニトは~」
「――ぼー」
「記憶を、ほとんど丸ごと、喰われているのでした」

 周波王国の指導者候補、シンナフォック――

「周波王国の指導者候補、シンナフォックは~」
「命令を発して曰く」
「――〈芽〉225基は、待機っ」
「――炎眼部隊は、進軍してくるジャラノク種族艦隊にあたれっ」
「……」
「並行して~」
「ヴァトロクス=ダーグさま――オクリル、フィリップに憑依――が~」
「――シンナフォックよっ」
「――ソナタ自身が出撃するのだっ」
「――テラナーが占拠するポリポート駅《エシュディム=3》を奪還だっ」
「で」
「周波王国の指導者候補、シンナフォックさまは~」
「オクリル、フィリップと~」
「サトワさんを、連れて~」
「戦光艦《ヴァト=ドレダル》に、搭乗」
「戦光艦35隻を、伴って~」
「ポリポート駅《エシュディム=3》へ」

 アンスレスタ銀河、全戦線――

「ヴァトロクス=ダーグさま+ヴァトロクス種族の周波王国の~」
「戦光艦隊およそ17万隻」
「対」
「ヴァトロクス=ヴァムさま+ジャラノク種族の~」
「円錐台宇宙艦隊およそ10万隻」
「全戦線にて、戦闘継続中」
「で」
「〈芽〉25基は~」
「周波王国の研究ステーション《トザハナス》を、防衛中」
「残りの〈芽〉200基は、100基+100基にわかれて~」
「越冬惑星2つに、移動中」

 周波王国、第8越冬惑星――

「緊迫する戦況、に加えて~」
「ヴァトロクス=ダーグさま――オクリル、フィリップに憑依――から~」
「精神インパルスが届かない」
「で」
「第8越冬惑星の精神ドームに収集された、ヴァムたちは~」
「――ひーっ」
「パニックに」
「で」
「指導担当者たち――ヴァトロクス種族が再生するとき面倒をみる――も~」
「パニックに、巻きこまれて~」
「規定どおりの仕事なんて、もうできません」

 ポリポート駅《エシュディム=3》――

「周波王国の指導者候補、シンナフォックさまが指揮する~」
「戦光艦《ヴァト=ドレダル》+随行する戦光艦35隻は~」
「ポリポート駅《エシュディム=3》に、到着」
「と」
「――動かないで漂流する戦光艦が、10隻?」
「――少し離れて……網織工が10体?」
「あんなものが防衛、しているなら~」
「戦光艦に、勝ち目はありません」
「で」
「ヴァトロクス=ダーグさま――オクリル、フィリップに憑依――は~」
「命じて、曰く」
「――炎眼・全基を、ポリポート駅《エシュディム=3》へっ」
「――ただし……」
「――越冬惑星防衛用1基ずつは、除いてだっ」
「が」
「そこで」
「――!」
「ヴァトロクス=ダーグさまは~」
「気づきました」
「――ヴァトロクス=ヴァムが?」
「――越冬惑星2つに、攻撃をかけようとしている?」
「――さっきの命令は、撤回だっ」
「――全基、越冬惑星に戻せっ」
「――何でもかんでも、全部戻せっ」
「――ただし……」
「――シンナフォックはっ」
「――ポリポート駅《エシュディム=3》を奪還だっ」

 周波王国、第7越冬惑星――

「ヴァトロクス=ヴァム配下の部隊が、第7越冬惑星を発見」
「ジャラノク種族の円錐台宇宙艦隊が、総攻撃です」
「が」
「〈芽〉100基の増援が、到着し~」
「ジャラノク種族艦隊は、動きを封じられたり」
「と」
「――!」
「周囲の宙域を、暗幕みたいなものが、覆ったりして~」
「ジャラノク種族の円錐台宇宙艦隊は~」
「――ひょろひょろ~」
「もう全然、巧く攻撃できない、かんじ」
「ジャラノク種族の円錐台宇宙艦が、もう数え切れないほど~」
「――ばーん」
「――ばばーん」
「戦光艦隊と〈芽〉部隊によって、撃沈されたり」
「が」
「次第に~」
「戦光艦隊の方も~」
「――ひょろひょろ~」
「もう全然、巧く操艦できない、かんじ」
「〈芽〉の方も、何基か~」
「膨らんで~」
「しぼんで~」
「――ぐしゃぐしゃ」
「内破したり」
「正体不明の、暗幕みたいなものは~」
「何度も、何度も~」
「周囲の宙域を、覆ったりして~」
「ついに」
「第7越冬惑星は~」
「ヴァトロクス種族2億9100万体とともに~」
「――ばーん」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 戦略って大事ですよね。


d-information ◆ 660 [不定期刊] 2011/03/28
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]