rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

616 [2010/05/24]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2544 . Leo Lukas / Gefangene des Handelssterns / 商星に捕らわれて
2545 . Michael Marcus Thurner / Vatrox-Tod / ヴァトロクス=〈死〉
2546 . Arndt Ellmer / 26 Minuten bis ITHAFOR / 《イタフォル》まで26分
2547 . Marc A. Herren / Garrabo in den Tod / 死ぬまでガラボ
2548 . Hubert Haensel / Hibernationswelten / 越冬惑星

□ Perry Rhodan-Heft 2544話「商星に捕らわれて」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2544.html ]

 新銀河暦1463年4月、アンドロメダ銀河――

「周波王国の超兵器〈商星〉に、ペリー・ローダンが潜入作戦」
「――もう1時間も、たつぞっ」
「アトラン指揮下《ジュール・ヴェルヌ》」
「マークス艦2万隻」
「テフローダー艦5000隻」
「ポスビ艦1万5000隻」
「――と、突撃の合図は、まだかっ」

 商星《ファティコ》――直径2000kmの恒星に偽装している――

「ペリー・ローダン指揮下《ミクル=ジョン》は~」
「破損した〈戦光艦〉ハシケに、偽装」
「〈商星〉の格納庫へ」
「――潜入成功?」
「が」
「格納庫内は、がらん、として何もなし」
「識別コードにも、呼びかけにも、応答なし」
「とりあえず、下船してみましょう」
「ペリー・ローダン」
「コンセプト、フェルマー/ラス」
「グッキー」
「影マークス、プラル」
「戦闘ロボット29体」
「全員が、ダルチュルカ兵に、扮装しています」
「と」
「――かっ」
「――え?」
「《ミクル=ジョン》の周囲は、バリアで覆われ~」
「武装車両に、とりかこまれて~」
「――武器も、お面も外すのだっ」
「最初から、バレバレだったらしく」
「降伏するしか、テがありません」
「ところが」
「降伏するということは、敵がバリアに入ってくる、ということ」
「その、わずかな隙間から~」
「フェルマー/ラスが、ペリー・ローダンを連れて~」
「――テレポートっ」
「グッキーが、影マークス、プラルを連れて~」
「――テレポートっ」
「ですが」
「フェルマー/ラスと、ペリー・ローダンは~」
「2層目のバリアにつかまり、もといたところへ」
「――うっ」
「苦痛に、身をよじったり」
「一方」
「グッキーと、影マークス、プラルは~」
「――あれ?」
「ハイパーエネルギー製のバリアの、どこかに絡まり~」
「進退きわまって、しまうのでした」

 商星《ファティコ》格納庫――

「ペリー・ローダンと、フェルマー/ラスは~」
「どこかへ、連行されていきます」
「で」
「戦闘ロボット29体は~」
「周波王国の補助種族オクリヴァルの科学者たちの、研究素材に」
「――普通のロボットだよねー」
「――普通のロボットだねー」
「技術的に見るトコロなし、との判断で~」
「――宇宙船、調査したいねー」
「――宇宙船だねー」
「一同の注意は、すぐにそちらへ移ったり」

 ペリー・ローダンと、フェルマー/ラスは、独房へ連行される――

「ダルチュルカ兵の扮装も、武装・装備も没収されます」
「――ペースメーカーがないと、ワタシの心臓がっ」
「ペリー・ローダンは~」
「細胞活性装置だけは、なんとか死守」
「とか、やっていると~」
「尋問に、訪れたのが~」
「期待の女幹部サトワちゃんと、相棒ピュ・スカルブンク」
「ペリー・ローダンは~」
「万一を考え、アルビノっぽく白い肌を、作っていたりして」
「――ワタシ、スタンレー」
「――周波王国とポリポート駅を山分けしたくて、交渉にきたあるよー」
「とか、適当な作り話を」

 格納庫――

「――普通のロボットだよねー」
「――つまらないねー」
「くじ引きで負けた、オクリヴァルの科学者イルデルフと同僚2名は~」
「侵入者のロボットの調査を、続けていました」
「と」
「――戦闘ロボット17号から?」
「――小さな影が、飛び出した?」
「同僚2名は、麻痺させられ」
「サイバネティカー、イルデルフは、銃を擬せられ」
「――ネットワーク端末は、どこなのよん?」
「小さな影は~」
「ポスビのジャウナ・トゴヤさん――階級・少佐」
「《ジュール・ヴェルヌ》の三等航海士、なのでした」

 グッキーと、プラル――

「ハイパーエネルギー製のバリアの、どこかに絡まった、両名」
「――うぅ……動けなーい」
「――そうだ」
「影マークス、プラルは、肉体存在と精神存在のふたつの存在形態を往来可能」
「――ふっ」
「精神存在になって、もつれを解くことに成功」
「――こっちだっ」
「……」
「両名が実体化、したあたりでは」
「――ぼこっ」
「――げしっ」
「――昆虫種族が3グループが、乱闘してる?」
「すぐに、ダルチュルカ機動隊が、現場に到着」
「――逮捕だっ」
「暴徒たちを、連行します」
「野次馬していた、グッキーと、プラルは~」
「――(ダルチュルカの扮装してるから、大丈夫だよね)」
「タカをくくって、いたところ」
「――キサマら……この一帯、庶民は立入禁止だっ」
「捕まりました」
「が」
「当局に通報されること、はなく~」
「一般居住区の空き部屋に、ほうりこまれる」
「――外出は禁止だっ」
「これは」
「ある意味、大変都合の良い状況です」
「さっそく」
「影マークス、プラルは~」
「意識を、遊離」
「――脱出の可能性を、探ってくるよー」
「グッキーは~」
「ネットワークを、あれこれ操作」
「すると」
「――偽装されてるけれど……ジャウナさんからのメッセージ?」
「そこへ」
「――ただいま~」
「プラルの意識が、戻ってきました」

 ジャウナ・トゴヤ少佐――

「――〈商星〉のネットワークに、接続よん」
「――IDは……期待の女幹部サトワちゃんに、なりすましよん」
「と、ここまでくれば」
「――アナタ、もう帰って良いわよん」
「人質兼道案内=オクリヴァルの科学者イルデルフは、ここらで解放」
「まずは」
「――さ・て・と」
「――グッキーと、プラルさんに、道順を案内するわよん」
「などなど」
「ポスビのジャウナ・トゴヤさんは~」
「てきぱきと~」
「司令官ヴァストレアルとか~」
「女幹部サトワちゃんとか~」
「商星《ファティコ》の偉いヒトの権限を、次々奪っていきます」

 独房――

「サトワちゃん+ピュ・スカルブンク・ペアは~」
「コンセプト、フェルマー/ラスを、尋問」
「埒が、開かないので~」
「ピュ・スカルブンクが~」
「――直接、精神に侵入するっ」
「ココロの垣根を、破ろうとした時……」
「――!」
「――警報発令?」
「サトワちゃん+ピュ・スカルブンク・ペアは~」
「ジャウナさんの陽動にかかって、司令室へ」
「残された、フェルマー/ラスに~」
「影マークス、プラルの意識が、接触」
「――ジャウナさんが、バリアを解除したよー」
「――ペリー・ローダンと、《ミクル=ジョン》へ戻れるよー」

 格納庫――

「ペリー・ローダンは~」
「フェルマー/ラスと共に、脱走」
「《ミクル=ジョン》に隠してあった、クラスB制御装置を装備」
「続いて」
「ペリー・ローダンは~」
「フェルマー/ラスと共に、商星《ファティコ》司令室近くまで侵入」
「――クラスB制御装置っ」
「――商星《ファティコ》の全エネルギー系を、再起動っ」

 商星《ファティコ》近傍――

「《ジュール・ヴェルヌ》のアトランは~」
「――〈商星〉の防御バリアが、消失した?」
「――と、突撃だっ」
「マークス艦2万隻」
「テフローダー艦5000隻」
「ポスビ艦1万5000隻」
「計4万隻が、〈商星〉に群がり~」
「――〈商星〉の格納庫が、内部からの操作で、あちこち全開してる?」
「――と、突入だっ」
「防戦するダルチュルカ部隊の善戦も、むなしく~」
「商星《ファティコ》は、連合艦隊の陸戦隊に、みるみる占拠され」

 商星《ファティコ》――

「――やむを得んっ」
「司令官ヴァストレアル」
「戦闘従卒ブストリン」
「女幹部サトワちゃん+肩に乗せたピュ・スカルブンク」
「一同は、搬送筒で脱出する、ことに」
「――置き土産だっ」
「司令官ヴァストレアルは~」
「手元のクラスC制御装置により~」
「――商星《ファティコ》の機能を、麻痺させてやるっ」
「もちろん」
「ペリー・ローダンのクラスB制御装置の方が、はるかに権限は上」
「撹乱程度しか、効かないわけですが」
「――おぼえていろよーっ」

 かくして――

「銀河系種族・アンドロメダ銀河抵抗種族の連合艦隊は~」
「周波王国の超兵器〈商星〉の奪取に、成功」
「――うぉぉぉっ」
「現地種族、ガイド人やマークスの士気は、いや増すのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]


◆今回のひとこと

 暑くなってきました。


d-information ◆ 616 [不定期刊] 2010/05/24
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]