rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

593 [2009/12/14]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2521 . Michael Marcus Thurner / Kampf um KREUZRAD / 《十字輪》争奪戦
2522 . Uwe Anton / Winter auf Wanderer / ワンダラーの冬
2523 . Christian Montillon / Am Rand von Amethyst / 紫水晶市の市境で
2524 . Leo Lukas / Der Sturmplanet / 嵐の惑星
2525 . Wim Vandemaan / Mit den Augen der Gaids / ガイド人の視点

□ Perry Rhodan-Heft 2521話「《十字輪》争奪戦」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2521.html ]

 新銀河暦1463年1月、球状星団ファー・アウェイ――

「――球状星団ファー・アウェイで?」
「――もう1基、ポリポート駅が稼働した?」
「――調査だっ」
「星系スターダストを、発進したのは~」
「オベリスク型宇宙船《ミクル=ジョン》」
「乗船するのは~」
「ペリー・ローダン」
「モンドラ・ダイアモンドさん」
「ラモズ――猫っぽい生き物」
「加えて」
「スターダスト連合の~」
「スチュワート・レクサ中将」
「国防大臣ショーン・ラグランジュ」
「《ミクル=ジョン》の技術は、超優秀」
「目標星域まで、わずか30分」
「でも」
「後続する、スターダスト連合の35隻は~」
「――ごーっ」
「ハイパー嵐に、道をはばまれ~」
「まだ、相当にかかりそうです」

 《ミクル=ジョン》は、単独、目標星域に到達――

「――黄色のG型恒星に、惑星3つ?」
「――と、車輪型のポリポート駅?」
「車輪の直径、7km」
「リムのさしわたし、600m」
「スポーク、4本」
「円筒型のハブが、本来のポリポート駅の機能をもつ」
「――《十字輪》と、命名しようっ」
「なんて、観測していると~」
「――ばーん」
「スポークの1本で、激しい爆発」
「外殻が、一部、吹きとんだり」

 《十字輪》内部――

「――どどーん」
「――ばばーん」
「球体――生体要素つきのロボットみたいな――が~」
「円筒型ロボットの援護をうけて、戦闘中」
「対戦相手は、ダルチュルカ――周波王国の兵団」

 《十字輪》近傍、《ミクル=ジョン》――

「スポークの爆発で、宇宙空間に放り出された、生存者を~」
「《ミクル=ジョン》が救助、していると~」
「――恒星に隠れていた船が、2隻?」
「異船の形は~」
「直径300mの球4つが、相互連結」
「フラスコ型の構造物2つが、両脇に突き出ています」
「――こちらへ、接近?」
「――攻撃のかまえ?」
「で」
「ペリー・ローダンは~」
「救助した球体ロボット1体を、司令室に連れてきて~」
「――アレは、キミらの仲間の船かな?」
「――連絡をつけては、もらえまいか?」
「なんて」
「コンタクト、成功」
「映し出された、ホロ映像に~」
「――球体ロボットが、1体?」
「――密閉鎧で全身を覆ったヒューマノイドが、1名?」

 《十字輪》近傍、《ミクル=ジョン》と異船2隻――

「《ミクル=ジョン》では~」
「救助した球体ロボットたちを、引きわたす用意あり」
「異船からは~」
「搭載艇が射出され、《ミクル=ジョン》に接舷」
「搭載艇から、球体ロボット――自称カリリン――が、移乗してきて」
「――仲間を、搭載艇に誘導します」
「ペリー・ローダン、この機会を逃さず」
「――キミらは、何者かね?」
「――なぜ、《十字輪》にいるのだ?」
「いろいろと、問いかけます」
「が」
「――仲間を、搭載艇に誘導させてください」
「球体ロボット、カリリン、まともに答えず」
「ペリー・ローダン、キレました」
「――引き渡しなんか、拒否だっ」
「と」
「話が、拗れてきたトコロで」
「救助された球体ロボットの1体が~」
「――ワタシの名は、防衛隊長ワルスル」
「――救助してもらった、恩を返そう」
「球体ロボット、カリリンは~」
「救助された球体ロボットたちを誘導して、搭載艇へ」
「球体ロボット、ワルスルのみは~」
「《ミクル=ジョン》司令室へ」
「語ります」
「――ワレワレは、長年、先祖を捜している捜索隊なのです」
「で」
「なぜかいきなり、問いかけます」
「――アナタは、テラナーですか?」
「――唾液をください……分析します……証明されました」
「――不死者ペリー・ローダンなるヒトの話なら、聞いています」
「――不死者ペリー・ローダンを、最高防衛隊長ベリルに紹介します」
「最高防衛隊長ベリルは~」
「《十字輪》のリムで、ダルチュルカとの戦闘を指揮しています」

 《十字輪》のリム――

「最高防衛隊長ベリルは~」
「密閉鎧で全身を覆った、身長2.6mのヒューマノイド」
「語ります」
「――先祖の捜索は、長いけれども報われなかった」
「――絶望した」
「――ワレワレやキミラより、もっとアレな存在が~」
「――捜索支援を、約束してくれた」
「――捜索のため、ポリポート駅の利用も許可してくれた」
「――ワレワレは~」
「――ポリポート駅が、正しいヒトの手に渡るように~」
「――テラナーを、支援するように~」
「――義務を、負っているのだ」
「さらに、語ります」
「――その存在の使者が、データと情報をくれた」
「――その存在の使者が、捜索船団の運行をアレンジしてくれた」
「まだまだ、語ります」
「――球状星団ファー・アウェイのバリアが、消滅したので~」
「――ワレワレ、あわてて《十字輪》に人員を、配置したのだが~」
「――周波王国のダルチュルカ軍団が、《十字輪》に出現」
「――以来、熾烈な戦闘が続いているのだ」
「ペリー・ローダン、思いついて曰く」
「――このペリー・ローダンの制御装置で、ポリポート駅のスイッチを切るっ」
「――ダルチュルカ軍団の補給路を、絶つのだっ」
「が」
「――?」
「――リムからハブのポリポート駅まで、距離がありすぎて?」
「――制御装置が、効かない?」
「ならば」
「――むこうみずにも、突撃だっ」
「――やったっ」
「――ポリポート駅のスイッチを、切ったぞっ」
「――ダルチュルカ軍団の補給路を、絶ったぞっ」
「とはいえ」
「すでにいるダルチュルカ軍団は、まだいるわけで」
「――どどーん」
「――ばばーん」
「激しい戦闘、当面継続」
「――うっ」
「と」
「――ばーん」
「鎧のヒューマノイドのひとりが、負傷」
「鎧が、パカッと開く」
「――!」
「あらわれたのは~」
「四肢もなし、輝く2つの碧眼をした、白いアメーバ的生き物」
「――危ないっ」
「ペリー・ローダンは~」
「白アメーバ的生き物を、自分のバリアでくるんでやると」
「じっと、生き物を見る」
「――え……エルファド人?」
「……」
「憶えて、いるでしょうか?」
「エルファド人――」
「おとめ座銀河団の~」
「〈力の球形体〉エスタルトゥの12銀河のひとつ~」
「エレンデュラ銀河の種族」
「新銀河暦429年――」
「レジナルド・ブルという名の、ヴィーロノートが~」
「エレンデュラ銀河に、物見遊山」
「――戦士だっ」
「――戦士が、来たぞっ」
「――がしっ」
「歓待してくれた戦士種族の、ヴォルカイルとか、メリオウンとか」
「密閉鎧で全身を覆った、ヒューマノイド」
「エルファド人は~」
「当時、エスタルトゥ十二銀河を支配していた〈永遠の戦士〉の~」
「通称〈太刀持ち〉と呼ばれた、鎧武者・親衛隊」
「――〈永遠の戦士〉さまーっ」
「――ばーん」
「戦士のためなら、自爆も辞さず」
「――鎧の中身は、白アメーバなのでござる」
「――先祖は、ヒューマノイドであったでござる」
「なんて話が、あったのでした」

 スターダスト連合の35隻が、ようやく到着――

「ポリポート駅《十字輪》には~」
「スチュワート・レクサ中将」
「国防大臣ショーン・ラグランジュ」
「両名が駐留」
「ポリポート駅を、治安維持+防衛することに」
「一方」
「ペリー・ローダンは~」
「――〈銀河の謎〉パート2が、オレを待っているのだっ」
「超知性体〈それ〉が謎を仕掛けた、惑星アヴェダに戻りたい」
「と」
「最高防衛隊長ベリルは~」
「――旗艦《エルファ》で、《ミクル=ジョン》に随行しようっ」
「そうこうする、うちに~」
「ペリー・ローダンの多機能腕輪が~」
「――ぴぴぴ」
「モンドラ・ダイアモンドさんが~」
「星系スターダストの最新情報を、知らせてくれました」
「――ラス・ツバイかもフェルマー・ロイドかもしれないモノ、が覚醒した?」
「――ペリー・ローダンに至急会いたい、と要望してる?」
「――超知性体〈それ〉が、大変な危機?」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 ポケットブック Die Tefroder も刊行されているんですが……。


d-information ◆ 593 [不定期刊] 2009/12/14
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]