rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

592 [2009/12/07]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2520 . Hubert Haensel / Grenzgängerin des Schleiers / ヴェール越境チームの女
2521 . Michael Marcus Thurner / Kampf um KREUZRAD / 《十字輪》争奪戦
2522 . Uwe Anton / Winter auf Wanderer / ワンダラーの冬
2523 . Christian Montillon / Am Rand von Amethyst / アメジストの市境で
2524 . Leo Lukas / Der Sturmplanet / 嵐の惑星

□ Perry Rhodan-Heft 2520話「ヴェール越境チームの女」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2520.html ]

 新銀河暦1463年1月17日、球状星団ファー・アウェイ外縁――

「人類植民星系スターダストは~」
「球状星団ファー・アウェイ、の中」
「球状星団ファー・アウェイ――直径200光年――は~」
「ながらく、6次元ヴェールに囲まれ、外界と連絡不能」
「スターダストの人類は~」
「外縁近くの惑星シオニスに、ステーションを設置」
「常駐する科学者一党〈ヴェール越境チーム〉は~」
「――どうにか、ヴェールをめくりたい」
「コネイル・スカリさんは~」
「そんな、チームの一員です」
「……」
「分析すると~」
「――球状星団ファー・アウェイは、環状銀河にあるみたい?」
「分析していると~」
「――6次元ヴェールの外から、重力インパルス?」
「――大口径の重力兵器で、6次元ヴェールを外から、どどーん、みたいな?」
「――!」
「6次元ヴェール、消滅」

 同日、星系スターダスト、ポリポート駅《ネオ=オリンプ》――

「搬送筒を、抜けてきたのは~」
「3分割可能・オベリスク型宇宙船《ミクル=ジョン》」
「乗っていたのは~」
「ペリー・ローダン」
「モンドラ・ダイアモンドさん」
「イホ・トロト」
「まずは」
「ペリー・ローダンは、持参の制御装置を操作して~」
「ポリポート駅の機能を、停止」
「その上で」
「星系スターダスト執政官ティムバー・F・ホイッスラーJrを~」
「《ミクル=ジョン》船内に、招き~」
「――ほほう」
「――ふむふむ」
「星系スターダストの、現状確認」
「――え……〈黄金放射雨〉?」
「――滴が、人間の形に?」
「――伝説のラス・ツバイに似てる、と思って、呼びかけたら?」
「――ラス・ツバイじゃない……フェルマー・ロイドだ?」
「――と、本人から言われた?」
「――それって……コンセプトかも?」
「コンセプトとは――」
「超知性体〈それ〉が~」
「一度吸収した精神体=複数を~」
「肉体=1個へと~」
「実体化させたりしたモノ」
「で」
「ペリー・ローダンは~」
「ラス・ツバイかもフェルマー・ロイドかもしれないモノ、を収容した病院へ」
「でも」
「そのモノ、昏睡状態につき、具体的にはすべてが不明」
「ですが」
「――なんか、オレの顔見て笑ったような気がする」
「なんて、ペリー・ローダン、新生児の父のような感想を漏らしたりもする」
「神経走査とか、してみた医師たちは~」
「――コンセプトとは、違うんじゃないか……な?」

 球状星団ファー・アウェイ外縁、惑星シオニス――

「6次元ヴェールを外から砲撃していたとおぼしき、艦船が~」
「6次元ヴェールのラインを、越え~」
「惑星シオニスへ」
「艦船の形は、カットした宝石みたい」
「噂の周波王国の〈戦光艦〉、なのでした」
「――ざっざっざっ」
「迅速な、ダルチュルカ軍団の攻撃」
「惑星シオニスのステーションに常駐するのは、科学者ばかり」
「果敢に抵抗するも、むなしく~」
「――ばーん」
「あっさり壊滅」
「ステーションは、占拠されてしまうのでした」

 小惑星P=17=25=1463――

「エプサル人、コム・アゴニスは、探鉱作業中~」
「――ばーん」
「――小惑星が、一部消滅?」
「――まるで最初から幻影だったみたいに、跡形もなく?」
「駐船場のハッチが、こじあけられて~」
「未知の艦船、接近」
「艦船の形は、カットした宝石みたい」
「周波王国の〈戦光艦〉、なのです」
「――ざっざっざっ」
「間髪を入れず、ダルチュルカ軍団の攻撃」
「小惑星P=17=25=1463に働くのは、探鉱者の小集団」
「果敢に抵抗するも、むなしく~」
「エプサル人、コム・アゴニスと~」
「エルトルス人、ヴァクチャさんの~」
「わずか2名が~」
「自分らの宇宙船《プロスペロ》で、逃走」
「近所の恒星を楯に、〈戦光艦〉の探知をかわし~」
「指向性通信で、星系スターダストに事態を報告」

 星系スターダスト、第6惑星カタラクト――

「少し前~」
「ウニト人の夫婦が~」
「――紫水晶色の都市が、実体化しそうだよー」
「――危なそうな連中が、いるよー」
「――消えたよー」
「と、危急かもしれない事態を、報告したばかり」
「そのウニト人夫妻の前に、再度、紫水晶色の都市が、出現」
「――今度は、本当に?」
「――実体化?」
「都市にいる、兵団と~」
「都市上空にいる、艦隊が~」
「間髪を入れず、攻撃開始」
「――あ、あぶない……うっ」
「ウニト旦那を守るため、ウニト奥さん死亡」
「――うがーっ」
「怒りと絶望に駆られたウニト旦那は、孤軍奮闘」
「兵団を、押しかえし~」
「力尽きようと、したときに~」
「スターダスト防衛軍が、駆けつけます」

 星系スターダスト、第4惑星アヴェダ――

「ペリー・ローダンは~」
「〈スターダスト岩柱〉内部の、あの広間へ」
「――またもや、銀河の謎?」
「これまで、稼働できなかった転送機群の、1台に~」
「ペリー・ローダンが、触れると~」
「――?」
「広間のすべての転送機に、電源が入ったみたいで」
「――稼働しそう?」
「状況好転」
「――ならば、調査をっ」
「意気込んだ、ところへ~」
「――緊急報告?」
「――6次元ヴェールの外から、攻撃?」
「――紫水晶色の都市の中からも、攻撃?」
「――ご当地執政官ティムバー・F・ホイッスラーJrが、パニック寸前?」
「処世術に長けた、ペリー・ローダンが~」
「涙目の、ご当地執政官ティムバー・F・ホイッスラーJrに~」
「恩を売る機会を、逃すはずもない」
「――調査は、ひとまず後回しだっ」
「とか」
「危急の際の助言などを、授けたりする」

 球状星団ファー・アウェイ外縁、惑星シオニス――

「ダルチュルカ軍団が、ステーションを蹂躙してから、かなりが経過」
「――はっ」
「コネイル・スカリさんは、意識を回復」
「――生存者は、ステーションに、わたしひとり?」
「と、思いきや」
「――!」
「負傷したダルチュルカ1体を、偶然発見」
「敵とはいえ、放置もできず」
「――しっかりするのよっ」
「傷の手当て」
「――凝縮口糧よっ」
「ダルチュルカは、食べてくれません」
「――水よっ」
「ダルチュルカは、飲んでくれました」
「……」
「丸2日後――」
「――え?……もっと水が欲しい?」
「――やったわ……気持ちが通じたのねっ」
「しかし」
「気持ちが通じた、と思えたのは、ダルチュルカの奸計」
「――!」
「傷が快復した、ダルチュルカは~」
「無防備に近寄ったコネイル・スカリさんに、襲いかかります」
「――ばーん」
「コネイル・スカリさん、無念の正当防衛」
「……」
「数分後――」
「呆然自失のコネイル・スカリさんの、前に~」
「星系スターダストの艦隊員が、突入してきて~」
「コネイル・スカリさんを、介抱するのです」
「ところで」
「調査の、結果~」
「――ダルチュルカ軍団は?」
「――ステーションのポジトロニクスを、狙っていた?」

 星系スターダスト――

「突然」
「ペリー・ローダンが所持する制御装置が、こんなことを通知」
「――球状星団ファー・アウェイで?」
「――もう一基、ポリポート駅が稼働した?」
「で」
「こちらも稼働する、ペリー・ローダン内蔵の瞬間切替スイッチ」
「――調査だっ」
「――《ミクル=ジョン》、発進準備っ」
「で」
「処世術に長けた、ペリー・ローダンは~」
「目で切実に訴える、ご当地執政官ティムバー・F・ホイッスラーJrに~」
「こんな一言も、忘れない」
「――イホ・トロトが残って、助言してくれるっ」
「――百人力だっ」
「かくして」
「ペリー・ローダンは~」
「イホ・トロトを、星系スターダストに残し~」
「スチュワート・レクサ中将と、国防大臣ショーン・ラグランジュを、伴い~」
「――《ミクル=ジョン》、発進っ」
「未知の、ポリポート駅へ」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 Grenzgänger とは、国境を越えて出稼ぎするような人たち、のコト。


d-information ◆ 592 [不定期刊] 2009/12/07
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]