rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

581 [2009/09/21]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2509 . Horst Hoffmann / Insel im Nebel / 霧中の大陸
2510 . Hubert Haensel / Die Whistler-Legende / ホイッスラー伝説
2511 . Hubert Haensel / Schatten im Paradies / 楽園に射す影
2512 . Christian Montillon / Die TRAITOR-Marodeure / 〈反逆者〉落伍兵
2513 . Christian Montillon / Der verborgene Hof / 隠された駅

□ Perry Rhodan-Heft 2509話「霧中の大陸」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2509.html ]

 新銀河暦1377年6月、星系スターダスト――

「富豪ティムバー・F・ホイッスラーJrは、152歳」
「星系スターダストの執政官職を、すでに6期連続」
「今回、7回目の選挙戦を、戦うことに」
「強敵は~」
「ヴォレマー・コレマ――シガ人」
「極楽鳥党を、率いて~」
「――超知性体〈それ〉は、すべてを定めたのでーす」
「――超知性体〈それ〉を、すべて信じれば良いのでーす」
「ちなみに」
「シグルト・エックナトム――もと暫定執政官、もと財務大臣――も~」
「内閣をはなれ、互助党を結成しましたが~」
「鳴かず・飛ばず」
「で」
「現職ティムバー・F・ホイッスラーJrは~」
「惑星カタラクトで、遊説中~」
「ダンカン・ラグランジュ――腹心というか、喧嘩友達というか――と~」
「同乗していた、グライダーが~」
「――墜落するぞっ」
「――ばーん」
「かくして」
「執政官ティムバー・F・ホイッスラーJrは、交通事故で再起不能」
「で」
「ヴォレマー・コレマが、星系スターダストの執政官に、就任したわけです」

 8月4日――事故から2ヶ月――

「もとTLD工作員、マクシミリアン・レクサ大佐は~」
「もと同僚、ダンカン・ラグランジュからの電話に、たたき起こされ~」
「――〈スターダスト岩柱〉で不審な動きがあるから、来い?」
「それは~」
「惑星アヴェダの、天然記念物的な巨岩」
「形は、3000年前の月宇宙船《スターダスト》を、思わせます」
「少し前、その内部に~」
「超知性体〈それ〉の、置き土産〈1000の試練のセンター〉が~」
「発見されましたが~」
「執政官ティムバー・F・ホイッスラーJrの指示に、より~」
「ダンカン・ラグランジュと、マクシミリアン・レクサが~」
「また埋めた、という経緯が、あるのです」
「で」
「ダンカン・ラグランジュと、マクシミリアン・レクサは~」
「姿を隠し、潜入・観察してみます」
「――執政官ヴォレマー・コレマ?」
「――補佐官フスリク・ヴァルティング――異星考古学者?」
「――何を、やってるの?」
「――〈1000の試練のセンター〉に、置かれてある巻物1000巻を~」
「――活性化しようと、あれこれしてる?」
「――〈銀河の謎〉を、解明したいと?」
「――つまり、不死を手に入れたいとか?」
「――まさか……そのために、選挙に出たとか?」
「なんて、やっているところへ」
「――誰か、来る?」
「星警党・党首、リコフ・フルトク――党は母ラベアから継いだ――、登場」
「執政官ヴォレマー・コレマに、曰く」
「――超知性体〈それ〉が、星系スターダストに隠したという、不死2つを~」
「――まさか……個人的に、欲しい、のですか?」
「――まさか……そのために、選挙に出たとか?」
「――政治家として、いかがなモノでしょう?」
「――ねえ?」
「脅すのでした」

 8月7日、惑星カタラクト、ロキンガー村――

「ロキンガー種族、シャルド・スルブンド」
「現在では、父の後を継ぎ、立派な村長です」
「と」
「執政官ヴォレマー・コレマと、星警党リコフ・フルトクが、いきなり来訪」
「――奇妙な島について、伝承を聞かせてくれまいか?」
「両名が、思うのは~」
「――惑星ジックスのインドキミ種族にも、奇妙な島の伝承がある、のだから~」
「――やはり、コレは、不死へのシュプール、ではないのかと」
「じつは」
「ここでも~」
「ダンカン・ラグランジュと、マクシミリアン・レクサ大佐は~」
「姿を隠し、また、潜入・観察してみて、いました」
「両名が、思うのは~」
「――ロキンガー種族の村長シャルド・スルブンドは~」
「――ティムバー・F・ホイッスラーJrに、大恩ある身」
「――恩人の政敵たちに、あっさり協力はしないだろ?」
「と、信じていたら」
「ロキンガー種族の村長シャルド・スルブンド、曰く」
「――奇妙な島の座標、くらいなら……」
「――え?」
「――ま、待てっ」
「まさかの、ロキンガー種族の村長シャルド・スルブンドの、軽い言葉に~」
「ダンカン・ラグランジュと、マクシミリアン・レクサ大佐は~」
「介入を、決意」
「……」
「かくして」
「執政官ヴォレマー・コレマ」
「補佐官フスリク・ヴァルティング」
「星警党リコフ・フルトク」
「ダンカン・ラグランジュ」
「マクシミリアン・レクサ大佐」
「以上の面々は~」
「ロキンガー種族の村長シャルド・スルブンドの、案内で~」
「地元の植物と格闘したり、しながら~」
「グライダーで、謎の島を、目指す」

 惑星カタラクト、洋上――

「一行を乗せた、グライダーは~」
「幾時間もの探索、の後~」
「――霧の壁?」
「接近すると」
「霧壁が発する、パニック放射の影響で~」
「――ひーっ」
「が」
「マクシミリアン・レクサ大佐だけ、パニック放射に免疫らしい」
「――強行突破っ」
「――ひぃぃぃーっ」
「霧壁を抜ければ、放射もなく~」
「――島?」
「――さしわたし、2000km」
「おおむね楕円形の、島の外形は~」
「〈1000の試練のセンター〉の巻物の、シンボル化された地形と同じ?」
「――タラニス?」
「――アトランティス?」
「を、思わせます」
「で」
「姿は見えども、探知データは収集不能」
「そのうち」
「――引っ張られる?」
「――操縦不能っ」
「――へ?」
「一行は、数千匹の蝶が舞う、どこかに立っているのでした」
「対峙するのは、超知性体〈それ〉の誕生協力種族ヴォヤル人の1体」
「――!」
「心理学的に、レントゲンにかけられたような、感じがして」
「――キミたちは、不適格だ」
「――ぽいっ」
「……」
「――はっ」
「気がつけば~」
「グライダーは、惑星アヴェダのどこかで、機能を停止」
「無線で救援を呼び、回収してもらったり」
「その過程で~」
「暦の確認なども、してみると」
「――今日は?」
「――12月10日?」
「4ヶ月が、経過していたのでした」

 12月18日、惑星アヴェダ、スターダスト・シティ――

「ホイッスラー=スターダスト社の本店は~」
「創業から、ずっと、ホイッスラー島にあります」
「その地で」
「――はっ」
「意識をとりもどしたのは、富豪ティムバー・F・ホイッスラーJr」
「――えーと?」
「――ワシ、事故で肉体が全部ダメになって?」
「――脳を、ロボットに移植した?」
「こうして」
「翌々年の、1月1日――」
「サイボーグ、ティムバー・F・ホイッスラーJrは~」
「公的に、引退を表明したという」

 新銀河暦1388年5月27日、球状星団ファー・アウェイ外縁部――

「星系スターダストは~」
「球状星団ファー・アウェイ――直径200光年――の中に、あります」
「球状星団を囲むのは、6次元ベール」
「外縁部は、探知不能で突破不能」
「……」
「――星団外縁部に、筒型無人探査機発見?」
「――34万5000年間~」
「――6次元ベールに向けて、亜高速でノロノロ、飛んでいた?」
「マクシミリアン・レクサ提督は、現地へ急行」
「――コイツが発進した惑星を、探すのだ」
「リコフ・フルトク率いる、星警党は~」
「独自に、宇宙船の開発なども、しています」
「で」
「マクシミリアン・レクサ提督と~」
「リコフ・フルトクの、星警党は~」
「無人探査機が発進したとおぼしき、星系を発見」
「――惑星地表は、18万年前の廃墟で覆われて?」
「――住民は、身長2m程度のヒューマノイド?」
「――全滅……してるかも?」
「――!」
「――地下に、生き残りが?」
「――頭はライオン、体は猿……みたいな?」
「――樹状の水晶を、エネルギー源に、している?」

 新銀河暦1389年1月27日、星系スターダスト――

「富豪ティムバー・F・ホイッスラーJrのもとへ~」
「互助党、シグルト・エックナトム、来訪」
「データ水晶を、手渡します」
「再生、してみると~」
「――新銀河暦1377年のグライダー事故は?」
「――ダンカン・ラグランジュの、仕業?」
「しかし」
「ダンカン・ラグランジュは、容疑を否認」
「――それは、オレじゃないっ」
「――オレと似てるけど、オレじゃないっ」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 新種族・登場。


d-information ◆ 581 [不定期刊] 2009/09/21
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]