rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

565 [2009/06/01]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Action
[ http://www.perry-action.de/ ]

31 . Hermann Ritter / Das Erbe des Divestors / 能力剥奪者の遺産
32 . Marc A. Herren / Eismond Iridul / 氷衛星イリドゥル
33 . Alexander Huiskes / Zwischen 42 Welten / 42惑星の間
34 . (作者未詳) / Kind des Asteroiden / 小惑星の子
35 . (作者未詳) / Zielpunkt Physiotron / 標的ヒュジオトロン
36 . (作者未詳) / Sonnendämmerung / 星々のたそがれ

 活劇主体の企画物ヘフト・シリーズ。
 第3部 Wega-Zyklus / ヴェガ篇 の第7話。

□ Perry Rhodan-Action 31話「能力剥奪者の遺産」
[ http://www.perry-action.de/cgi-bin/heft_zyklus_3.pl/7.html ]

 西暦2169年7月11日、星系ヴェガ――

「星系内に突如出現した、スプリンガーの一団」
「転子状船の小が60に大が30、加えて超重族艦30隻」
「対するは~」
「フェロン人の星系防衛艦隊」
「――どどーん」
「――ばばーん」
「連合帝国大執政官ペリー・ローダン」
「連合帝国副執政官レジナルド・ブル」
「両名は、連合帝国の《ジュピターの怒り》を、駆り~」
「軽巡60隻、重巡20隻を率いて、事態に介入」
「が」
「惑星に影響をおよぼす怖れから、トランスフォーム砲が使えない」
「――どどーん」
「――ばばーん」
「あれこれ、苦戦」
「フェロルを統治する、現職のトルト、トサマル・ドロイ2世は~」
「――防衛計画ザマル、発動っ」
「――星系ヴェガ全域に、第3段階警報発令っ」
「――トライ・トルト部隊、出撃っ」
「でも、事態解決には、ほど遠く」
「で」
「ローダンは、知恵を絞って、事態を収拾」

 惑星フェロル、首都トルタ――

「ブリーと~」
「現職のトルト、トサマル・ドロイ2世は~」
「手術を嫌がるローダンを、説得」
「――超能力テロリスト、サクオラが仕掛けた寄生体なんてっ」
「――そうです、即刻、摘出すべきですっ」
「ローダンは、しぶしぶ地元の医院へ」

 首都トルタ――

「一方、市街では~」
「サクオラ配下の黒部隊が、テロ行為・再開」
「――ばーん」
「被害甚大・被害者多数」
「ブリーは~」
「現職のトルト、トサマル・ドロイ2世に、提案して曰く」
「――状況安定のため、トルトご自身が出陣すべきです」
「準備を進めて、いたのですが」
「――トルトの赤宮殿前で、黒部隊の攻撃?」
「――ひー」
「作戦中断」
「トルト、トサマル・ドロイ2世は、引きこもってしまいます」
「が」
「じつは、トルトの居室では」
「トルト、トサマル・ドロイ2世、その人が~」
「超能力テロリスト、サクオラに向かって、にこやかに曰く」
「――ぜひ、わたしの目論む独裁政権を、支援してください」
「超能力テロリスト、サクオラ、にこやかに応じて」
「――まかせておけっ」
「――わはは」

 首都トルタ、地元医院――

「アラスのレブミク先生は~」
「ローダンの胸郭を、つーと開いて」
「――ぴきぃぃぃ」
「寄生体を、無事摘出」
「ローダンは~」
「悪夢というか、白日夢というか」
「――むーん」
「――あれ?」
「――オレ、こんな光景、以前に一回見たような……」
「……」
「アラスのレブミク先生、曰く」
「――寄生体は、元気なまま摘出できました」
「――特異なプシオン放射を、放射してます」
「で」
「手術成功の報を、うけて~」
「トルト、トサマル・ドロイ2世は~」
「ブリーへと、連絡して曰く」
「――大執政官の見舞いに、ご一緒させてもらえぬかな?」

 一方、超能力テロリスト、サクオラと配下ナーロン――

「両名は~」
「テラ艦隊のオタマジャクシを、強奪すると~」
「監獄衛星クレク=トルンへ」
「サクオラは~」
「トルトを通じて、星系ヴェガのあらゆる秘密コードを、手にしています」
「なので」
「――囚人たち全員解放なんて、朝飯前」
「――オレのシンパを、増やすのだ」
「――わはは」

□ Perry Rhodan-Heft

2493 . Leo Lukas / Der WELTWEISE / 世界賢
2494 . Arndt Ellmer / Retroversion / 反転
2495 . Horst Hoffmann / KOLTOROCS Feuer / コルトロクの火
2496 . Hubert Haensel / Chaotender gegen Sol / カオテンダー、ソルへ
2497 . Hubert Haensel / Das Monokosmium / モノコスミウム
   (途中不詳)
2500 . Frank Borsch / Projekt Saturn / サターン計画

□ Perry Rhodan-Heft 2493話「世界賢」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2493.html ]

 新銀河暦1347年11月、ハンガイ銀河の一惑星――

「――はっ」
「パラポジトロニクス〈エッシャー〉のプロセッサーだった22名が~」
「肉体を持って覚醒すると~」
「そこは、見知らぬ島環礁」
「衣服も装備も、一切なし」
「――何が、あったの?」
「ローレンス・サヴォワール博士を囲む、22名は~」
「ぼーっ、とモノ思う」
「干潟には、巨大クラゲ=もともとの〈アズドゥンの世界賢〉が、座礁中」
「――おーい?」
「返事も意識も、ありません」
「で」
「日が、暮れて~」
「夜空を、見上げると~」
「――惑星周回軌道に、〈グローイン反逆者〉?」
「――撤退して、ここに潜伏していたということ?」
「……」
「なには、ともあれ」
「――未開惑星で、生きのびなくては」
「パル・アストゥインが指導する、22名は~」
「――筏を、作るぞ」
「――あ、肉食海獣だっ」
「植物のツルと、竹槍で応戦」
「――あそこの列島に、渡るのだ」
「22名は、筏で〈アズドゥンの世界賢〉を牽引して~」
「――海へ、繰り出せ」
「――あ、肉食海獣だっ」
「2名が、喰われてしまいました」
「――このままだと、みんな喰われてしまう?」
「その時」
「20名は、超能力を使える自分に、気づきます」
「――むんっ」
「――!」
「防衛成功」
「渡航成功」
「……」
「なには、ともあれ」
「――むんっ」
「シビル・ビッターさんは、テレパシー能力発揮」
「直立歩行するラッコのような現住民と、意志疎通」
「――クコルナウト種族の、サームシヴィルくん?」
「――こくこく」
「――巨大クラゲの意識回復を、お手伝いしようか、て?」
「――こくこく」

 意識を回復した〈アズドゥンの世界賢〉は、当時を語る――

「――オレたち、精神集合体〈世界賢〉は?」
「――〈グローイン反逆者〉に、攻撃を敢行して?」
「――〈素クインタディムトラーファー〉を破壊、したあと?」
「――ココロに衝撃を、受けて?」
「――〈グローイン反逆者〉の隣で、足がすくんで動けずにいたら?」
「――逃げ出す〈グローイン反逆者〉に、引きずられて?」
「――海洋惑星アヌン=ファエリスまで、来てしまった?」
「――ココロの力が、相当に弱っていたので?」
「――一時的に、物質的な肉体に自己解体して、乗り切ろうと、決意した?」
「――回復を、企図して~」
「――プロセッサー肉体一同は、自給自足しろ?」
「――〈アズドゥンの世界賢〉は、もう少し寝る?」
「――ぐう」

 プロセッサー肉体一同――

「プロセッサー肉体一同は~」
「――惑星上に、終末戦隊〈反逆者〉の通信基地が、ある?」
「――よし、潜入だ」
「――潜入よ」
「プロセッサー肉体一同は~」
「超能力で、難なく潜入」
「ローレンス・サヴォワール博士は~」
「通信機を、設定」
「――5次元方位信号に、メッセージをのせるぞ」
「――グローインハンギャクシャハココニイル」
「――発信開始っ」
「――ぴぴぴ」
「で」
「――ばーん」
「発信開始の直後に、通信基地は破壊されました」
「もちろん」
「プロセッサー肉体一同は、テレポートで無事撤収」

 プロセッサー肉体一同――

「通常なら~」
「追っ手の心配を、するところですが」
「――オレたち、裸の動物だしー」
「――衣服も装備も、一切ないしー」
「――心配しないで、良くなくない?」
「そして」
「〈アズドゥンの世界賢〉は、あいかわらず」
「――ぐう」
「回復して、精神集合体〈世界賢〉に戻れるには、まだ幾日もかかりそう」
「プロセッサー肉体一同は~」
「ふたたび戦線に復帰できる日を、心待ちに」
「――信号、ローダンに届いたかなー?」
「思うのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 残り、6冊。


d-information ◆ 565 [不定期刊] 2009/06/01
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]