rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

554 [2009/03/16]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2482 . Leo Lukas / Der ewige Kerker / 永遠の地下牢
2483 . Uwe Anton / Die Nadel des Chaos / 混沌の針
2484 . Horst Hoffmann / KOLTOROCS Atem / コルトロクの息吹
2485 . Arndt Ellmer / Hyperflackern / ハイパー・フリッカー
2486 . Hubert Haensel / Wispern des Hyperraums / 超空間のささやき
   (中略)
2500 . Robert Feldhoff / Die fernen Stätten / 彼方の地

□ Perry Rhodan-Heft 2482話「永遠の地下牢」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2482.html ]

 新銀河暦1347年10月、ハンガイ銀河――

「ここでは、目下~」
「〈混沌の勢力〉が、〈負の球体〉を建設中」
「ハンガイ銀河は、塁壁に囲まれ~」
「ハンガイ銀河中心部は、核壁に囲まれ~」
「周囲も内部も、終末戦隊〈反逆者〉が、うようよ」
「……」
「パラポジトロニクス〈エッシャー〉と、仲間たちが~」
「核壁の中に、潜入してから~」
「すでに、5ヶ月」
「核壁の外、惑星ウィノラIIIで、待機する~」
「アトランと、《ソル》と、仲間たちに~」
「――パラポジトロニクス〈エッシャー〉から、極秘の連絡が」
「――戦隊輸送艦《パッサグ》が?」
「――核壁の外から、中へ?」
「――〈負都市〉のパーツを、通関手続き一切なしで、搬入する?」
「――という手筈に、しておいてやったから……来い?」
「で」
「《ソル》中央艦体を、〈負都市〉パーツに偽装すると~」
「核壁の中へ」
「ブラックホール・アタニヨンから83光年の宙域へ」
「運んでもらった、のでした」

 飛行都市《コルトゴル》――

「――はっ」
「彼女が、目覚めると~」
「そこは、見も知らぬ、窓のない部屋」
「というか、記憶がまったくありません」
「部屋から、外に出ると~」
「そこは~」
「さまざまな種族……の投影像が、あふれる、飛行都市《コルトゴル》」
「思い出して、きました」
「――わたしの名前は……」
「――インカディエ?」
「――〈コルトロク〉が戻ってくるたびに、覚醒させられて?」
「――〈コルトロク〉が去ると、記憶を消されて、深層睡眠?」
「――わたしは……」
「――〈コルトロク〉が、〈秩序の勢力〉に勝利したときの、記念品?」
「で」
「――わたしのヨットが、あるのよねー」
「フィクティヴ転送機で、行ってみようと、試みますが~」
「うまく、いかない」
「――円盤型の小型船が、いるみたいねー」
「フィクティヴ転送機で、行ってみようと、試みると~」
「成功、しました」

 ハンガイ銀河・核壁内、《ソル》中央艦体――

「――指定の場所に……来い?」
「そこには~」
「〈モミの木〉船3隻が繋がった、構造物が」
「――偵察だっ」
「スペースジェット1隻で~」
「部隊2つが、潜入」
「――なんか、強力な意識存在が、いる?」
「――捜索だっ」
「なんて、やっている、うちに~」
「――強力な意識存在が、スペースジェットに?」
「もどってみた、潜入部隊は~」
「――ゾルゴル人の女のヒト?」
「で」
「潜入部隊は、インカディエさんを、保護」
「《ソル》は、すたこら、逃げるのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 ゾルゴル人とは、想定外でしたね。


d-information ◆ 554 [不定期刊] 2009/03/16
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]