rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

547 [2009/01/26]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2476 . Horst Hoffmann / Kommando der Friedensfahrer / 平和ドライバー部隊
2477 . Christian Montillon / Die Gru"ndermutter / 創設母
2478 . Christian Montillon / LICHT VON AHN / アーンの光
2479 . Arndt Ellmer / Technomorphose / テクノモルフォーゼ
2480 . Uwe Anton / Die Prognostiker / プログノスティカー

□ Perry Rhodan-Heft 2476話「平和ドライバー部隊」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2476.html ]

 新銀河暦1347年7月、ハンガイ銀河ハロー――

「目下、ハンガイ銀河では~」
「〈混沌の勢力〉が、〈負の球体〉を建設中」
「ハンガイ銀河は、塁壁に囲まれ~」
「関係者以外・立入禁止」
「……」
「〈負の球体〉建設阻止運動中の、〈平和ドライバー〉一行」
「オレオン・カプセル24隻」
「指揮する、のは~」
「〈平和ドライバー〉組織を指揮する〈出資者〉チュンドル」
「混じっている、のは~」
「オレオン・カプセル《テレメ》の~」
「〈平和ドライバー〉カンティランとコスミュエル・ケインさん」
「一行は、この数週間~」
「隙間を探して、塁壁の外周をウロウロ」
「その」
「すぐ、隣では~」
「ハンガイ銀河の物理法則を修復したい、コスモ・メッセンジャーが3基」
「――ごんっ……ごんっ」
「塁壁に突撃しては、弾きかえされて」
「――ごんっ」

 7月9日――

「〈平和ドライバー〉一行=オレオン・カプセル24隻は~」
「――!」
「――得体の知れない、衝撃波前線?」
「――こんな波形、見たことないよー」
「――ラザルー星団から?」
「ラザルー星団は、ハンガイ銀河ハローの一球状星団」
「塁壁の外側に、位置しています」
「ともかく」
「オレオン・カプセル24隻のあいだで、テレビ会議」
「〈出資者〉チュンドル、決断して曰く」
「――突撃だ、ラザルー星団へっ」

 ラザルー星団、外縁部――

「――変わったモノは、ありませんねー」
「とか、やっていると」
「――!」
「――またもや、得体の知れない、衝撃波前線?」
「――ラザルー星団の中心から?」
「とか、やっていると」
「――ごごごっ」
「巨大な敵影、出現」
「――強力な対探知バリアを展開した〈戦隊マシーン〉?」
「――そのわりには、どうして〈出現〉してるの?」
「――なにか、罠的なもの?」
「よく、わかりません」
「ともかく」
「〈出資者〉チュンドル、決断して曰く」
「――14隻は、戻るのだっ」
「――10隻は突入だ、ラザルー星団の中心目指してっ」
「カンティランの《テレメ》も、突入組です」
「少しして」
「――あれ?」
「――どうして?」
「気がついたのです」
「――思ったように、航行できてない?」
「――ラザルー星団中心と〈戦隊マシーン〉に、引き寄せれれる?」
「――逃げられないっ」
「とか、やっていると」
「――ピコーン、ピコーン……」
「――カツーン」
「〈戦隊マシーン〉の探針インパルスが~」
「オレオン・カプセル《テレメ》を、直撃」
「見つかって、しまいました」
「――逃げろっ」
「オレオン・カプセル10隻は、超空間に逃げこみます」
「が」
「再実体化したのは、先刻よりラザルー星団の中心部に近いところ」
「――逃げられないっ」
「――〈反逆タンク〉3隻が、来たぞっ」
「――〈反逆タンク〉が、続々、来るぞっ」
「集中砲火・袋叩き」
「――逃げろっ」
「オレオン・カプセル10隻は、超空間に逃げこみます」
「が」
「再実体化したのは、さらに星団中心部に近いところ」
「――逃げられないっ」
「――〈反逆タンク〉1部隊=484隻が、いるぞっ」
「絶体絶命・袋叩きの運命」
「で」
「〈平和ドライバー〉カンティランは、一計を案じます」

 ラザルー星団、内部――

「オレオン・カプセル10隻は、超空間へ」
「で」
「今回は、さきほどより飛距離を短く、再実体化」
「――〈反逆タンク〉は、いないぞっ」
「目の前に、オレンジ色の恒星」
「惑星7つ、うち居住可能な惑星2つ」
「オレオン・カプセル10隻は、居住可能な惑星のひとつを、目指します」
「――惑星ンジャボと、命名するぞ」
「――知性種族は、いないようだぞ」
「オレオン・カプセル10隻は、惑星ンジャボに降下」
「原生林に縁取られた入江に、着陸」
「――最低限の装備をもって、入江に集合っ」
「――ハイパー・インパルス発信器2つを、忘れるなっ」
「――オレオン・カプセル10隻は、入江に沈めておくんだっ」
「――ざざざずざざぼっ」

 その頃、〈平和ドライバー〉ハンガイ前線基地キャラ・インペックス――

「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダン、指揮下~」
「〈突撃艦隊アルケティム〉」
「〈法〉付与機《ケオス・タイ》に、乗ってしまえば~」
「銀河系から、〈負の球体〉建設現場=ハンガイ銀河まで~」
「航程は、わずか75時間」
「するすると~」
「キャラ・インペックスに、到着」
「ペリー・ローダンは~」
「基地留守居役、〈平和ドライバー〉監査員ポルム・オムバルに、曰く」
「――この場所は、すこぶる都合が良いので~」
「――意識集合体〈ニュークリアス〉と、待ち合わせしたいのだ」
「とか、やっていると」
「〈法〉付与機《ケオス・タイ》の使用人種族ヘロメトから、報告」
「――偶然、救難信号を傍受しました」
「――カンティランてヒト、ご存じですか?」
「もちろん」
「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「ペリー・ローダンの息子のひとり」
「――救援だっ」
「――ごごごっ」
「〈法〉付与機《ケオス・タイ》、発進」
「キャラ・インペックス基地に詰めていた〈平和ドライバー〉の、全員も~」
「――救援だっ」
「――ごごっ」

 惑星ンジャボに、〈反逆タンク〉の一隊、出現――

「入江に沈めたオレオン・カプセル10隻を、探知」
「――ざざざずざざぼっ」
「〈反逆タンク〉はオレオン・カプセル10隻を、引き上げ~」
「バリア解除を試みて、果たせず」
「そうこうする、うち~」
「オレオン・カプセル10隻は、自爆ばーん」
「……」
「入江を縁取る原生林に隠れ潜んだ、〈平和ドライバー〉一行は~」
「――これで帰ってくれ帰ってくれ」
「念じてみます」
「が」
「――あ、部隊を降下させたぞ」
「――アウォウル人?」
「〈反逆者〉陣営で、刺客・隠密・御庭番を務める種族」
「もし、発見されたら~」
「というか、たぶん発見されますが~」
「絶体絶命・血まみれの運命」

 〈法〉付与機《ケオス・タイ》――

「3時間で~」
「〈法〉付与機《ケオス・タイ》と~」
「キャラ・インペックス基地のオレオン・カプセル船団は~」
「ラザルー星団に、到着」
「で」
「ペリー・ローダンの、命令一下」
「〈法〉付与機《ケオス・タイ》から~」
「――ががががっ」
「と、高次元な放射」
「――〈戦隊マシーン〉を、引きつけておくのだ」
「で」
「ペリー・ローダン」
「モンドラ・ダイアモンドさん」
「グッキー」
「これら面々は~」
「《ケオス・タイ》格納庫の、ウルトラ戦艦《デリングハウス》に搭乗」
「――出撃、〈突撃艦隊アルケティム〉っ」

 惑星ンジャボ――

「――あ」
「〈平和ドライバー〉たちは~」
「発見されて、しまいました」

 星系内――

「星系に、〈突撃艦隊アルケティム〉、出現」
「――どどーん」
「星系内の〈反逆タンク〉8隻、全艦撃沈」

 惑星ンジャボ――

「アウォウル人部隊を指揮するのは、〈正直者〉ハラッツル」
「〈平和ドライバー〉カンティランと、無線をつないで~」
「――降伏せよっ」
「――生命までとろうとは、思わんっ」
「恐れていたより、マトモな追っ手、でしたが」
「もちろん、〈平和ドライバー〉に、降伏の意志なし」
「で」
「――ばーん」
「戦闘開始・砲火応酬」
「――うっ」
「〈平和ドライバー〉1名、死亡」
「――うっ」
「〈平和ドライバー〉二人目=〈出資者〉チュンドル、死亡」
「〈平和ドライバー〉カンティランとコスミュエル・ケインさんは~」
「――ばばーん」
「アウォウル人〈正直者〉ハラッツルの個体バリアに、集中砲火」
「バリアが、はじけて~」
「アウォウル人〈正直者〉ハラッツル、爆死」
「とか、やっていると」
「〈平和ドライバー〉カンティランの耳に、聞こえてきたのが」
「――ざざざ」
「――カンティラン、応答せよ……ざざざ」
「救援に来た父=ペリー・ローダンの声、なのでした」

 惑星ンジャボ――

「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「〈平和ドライバー〉監査員ポルム・オムバルと、相談した後~」
「宇宙に散らばる、すべての〈平和ドライバー〉に、呼びかけて曰く」
「――〈出資者〉チュンドルが、亡くなりました」
「――つきましては、〈出資者〉補欠選挙を実施します」
「――所定の期日に、本部に集合してくだい」
「で」
「キャラ・インペックス基地の、要員も~」
「惑星ンジャボの、生存者も~」
「アルタシント銀河の〈平和ドライバー〉本部へ」
「56日の航程です」
「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「〈出資者〉チュンドルの遺体を、収容」
「――ふさわしい告別式を、とりおこなうのだ」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 ひさびさ、ですね。


d-information ◆ 548 [不定期刊] 2009/02/02
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]