rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

542 [2008/12/22]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2470 . Horst Hoffmann / Finsternis über Terra / テラ上空の闇
2471 . Arndt Ellmer / Das Geschenk der Metaläufer / メタランナーの贈り物
2472 . Michael Marcus Thurner / TRAICOON 0096 / 《反逆コーン0096》
2473 . Leo Lukas / Verrat auf CRULT / 《クルルト》での反乱
2474 . Hubert Haensel / Zwei Psi-Emitter / 2つのプシ放射体

□ Perry Rhodan-Heft 2470話「テラ上空の闇」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2470.html ]

 新銀河暦1347年6月、銀河系――

「ロワ・ダントンが、数日前にまとめてきた、困った約束」
「相手は、〈暗黒捜査官〉」
「周知のとおり~」
「〈暗黒捜査官〉=〈泉快速艇〉+〈暗黒量子〉」
「〈暗黒量子〉=〈搬生素〉+〈暗黒のエレメント〉の微細片」
「存在自体が宇宙と相容れないのに、寿命は半永久」
「敵陣でも、もっとも与しにくい感じの勢力」
「その〈暗黒捜査官〉反逆同盟の一員と~」
「――条約を、結ぶのだっ」
「――オレは、執務城《クルルト》と、戦いたいっ」
「――〈進歩維持者〉ビトヴェルトのアンタクルと、戦いたいっ」
「――これを、支援してもらいたいっ」
「で、ここから先が、困った約束」
「――〈暗黒捜査官〉反逆同盟を、星系ソルに招待しようっ」
「――惑星テラにいる〈ニュークリアス〉と、直接話して、決めれば良いっ」

 かくして、6月20日、モルゲンロート星域――

「移動転送基地《モトランスOC1》」
「もともと、球状星団ケンタウルス座オメガにあったから、OC1」
「現在、モルゲンロート星域――星系ソルから2190光年――で、待機中」
「〈裏門〉転送機を、抜ければ~」
「《モトランスOC1》と、星系ソルの間は、一瞬です」
「そこへ」
「約束どおり、到着した~」
「〈暗黒捜査官〉――泉快速艇《クーダリオン》+〈暗黒量子〉グ・ショグン」
「と、同時に」
「《モトランスOC1》が形成する、転送環を抜けて~」
「――もし、〈暗黒捜査官〉反逆同盟が、罠だったり?」
「――もし、〈暗黒捜査官〉反逆同盟が、裏切ったら?」
「――《モトランスOC1》は、オレが守る……というか、破壊もやむなしっ」
「なんて、風情の~」
「自由テラナー連盟政庁大臣レジナルド・ブル指揮下~」
「発見者級戦艦《レイフ・エーリクソンII》を旗艦とする~」
「自由テラナー連盟の一艦隊も、到着」
「両者、ばったり鉢合せ」
「レジナルド・ブル、とりあえず〈暗黒捜査官〉に呼びかけます」
「――は、はろー」
「が」
「〈暗黒捜査官〉は、レジナルド・ブルの通信を、完全無視」
「するすると、《モトランスOC1》が形成する、転送環に接近」
「転送環は、自動で送信に切替わり~」
「――お、おーい」
「レジナルド・ブルの呼びかけも、虚しく~」
「〈暗黒捜査官〉は、転送環に消えました」
「レジナルド・ブル、疑心暗鬼」
「――困ったことにならないといいが・ならないといいが……」

 星系ソル、厳戒態勢――

「そこへ」
「約束どおり、到着した~」
「〈暗黒捜査官〉――泉快速艇《クーダリオン》+〈暗黒量子〉グ・ショグン」
「自由テラナー連盟政庁大臣ホーマー・G・アダムズ、呼びかけます」
「――は、はろー」
「が」
「〈暗黒捜査官〉は、ホーマー・G・アダムズの通信を、完全無視」
「するすると、惑星テラ、ガラパゴス諸島、バルトロメ島へ降下」
「そこは~」
「意識集合体〈ニュークリアス〉の、座」
「で」
「モノクローム・ミュータント意識集合体〈ニュークリアス〉」
「〈暗黒捜査官〉――泉快速艇《クーダリオン》+〈暗黒量子〉グ・ショグン」
「両存在、対峙すること4分間――会話の気配も、なにもなし」
「いきなり」
「〈暗黒捜査官〉、発進」
「惑星テラ上空を、ぐるぐる、飛び回りはじめたり」
「住民一同、気が気ではない」

 首都テラニア――

「テンポール・オペラは、男やもめで子供が3人」
「――コルセアっ」
「――アナリンっ」
「――アーニーっ」
「――パパなんて、嫌いだっ」
「女房が事故死して以来、親子関係断裂」
「そんな~」
「危機的家族の頭上に、黒い影」
「――!」
「危機的家族4名は、〈暗黒捜査官〉に誘拐されて、しまうのですが」
「――あら、オペラさんち、今日は静かねー」
「誰も、気づいてくれないのでした」
「で」
「〈暗黒捜査官〉=泉快速艇の腹の中」
「テンポール・オペラと子供3人」
「――ここから、出せーっ」
「〈暗黒捜査官〉、完全無視」

 ガラパゴス諸島、バルトロメ島の岸辺――

「惑星テラ上空を、ぐるぐる、飛び回り~」
「〈暗黒捜査官〉は、ふたたび、バルトロメ島へ」
「見守るのは~」
「ロワ・ダントン」
「レジナルド・ブル」
「マーク・ロンドン」
「ファウン・スズケ――意識集合体〈ニュークリアス〉の代表者」
「――何が?」
「――はじまるんだ?」
「――?」
「――両者の意思疎通の方法は、難しすぎて説明できないのよー」
「ながめているしか、ないようです」
「――意識集合体〈ニュークリアス〉の、きらきら明るい表面に?」
「――なにやら、ドス黒い部分が?」
「――ドス黒い中に?」
「――這うように、歪んだ、人間みたいな、影が映って?」
「一方」
「――〈暗黒量子〉グ・ショグンが、泉快速艇《クーダリオン》を、離れて?」
「――両者、間近に対面?」
「――意識集合体〈ニュークリアス〉の形をまねて、球体に?」

 数分後――

「意識集合体〈ニュークリアス〉の黒い部分は、次第に色褪せて~」
「――意思疎通が、終わった?」
「――ということ、なんだろうか?」
「で」
「意識集合体〈ニュークリアス〉、曰く」
「――条約を、締結しました」
「――条約は、《クルルト》作戦で、効力を示すでしょう」
「――〈暗黒捜査官〉反逆同盟の同志・多数が、執務城《クルルト》に潜入」
「――テラナーを、手引きして~」
「――〈進歩維持者〉ビトヴェルトのアンタクル打倒に、助力してくれます」
「ロワ・ダントン」
「レジナルド・ブル」
「マーク・ロンドン」
「両名、とりあえず」
「――ふむふむ」
「が」
「そんな和んだ、雰囲気の中で」
「意識集合体〈ニュークリアス〉、続けて曰く」
「――あ……それから」
「――誘拐したテラナー4名を、解放するそうです」

 〈暗黒捜査官〉内部=泉快速艇《クーダリオン》艦内――

「危機的家族、テンポール・オペラと子供たちは~」
「――コルセアっ」
「――アナリンっ」
「――アーニーっ」
「家族の危機に、休戦協定」
「――アーニがいないぞーっ」
「――こっちだよ、パパ-」
「――あれ?」
「――あきらめるなっ」
「――おーっ」
「――こーして」
「――こーして?」
「――こーして?」
「――こーだっ」
「――さあ、みんなで脱出だ」
「家族の危機に、一致団結」
「……」
「〈暗黒捜査官〉、その様子に」
「――ふむふむ」
「……」
「そして」
「危機的家族、テンポール・オペラと子供たちは~」
「――こーして」
「――こーして?」
「――こーして?」
「――こーだっ」
「――!」
「――かぱっ」
「解放されたのは~」
「ガラパゴス諸島、バルトロメ島の岸辺」
「で」
「こうして~」
「危機的家族は~」
「〈暗黒捜査官〉に誘拐された、おかげで~」
「家族の絆を、とりもどせたのでした」

 ガラパゴス諸島、バルトロメ島の岸辺――

「〈暗黒捜査官〉――泉快速艇《クーダリオン》+〈暗黒量子〉グ・ショグン」
「ようやく、テラナーに直接、語りかけて曰く」
「――首都テラニアで、生きた標本4体を採集して~」
「――テラナーが、信頼に足る同盟者かどうか、試験したのです」
「――結果は、OKです」
「で」
「〈暗黒捜査官〉は、話し終えると、挨拶もなく~」
「惑星テラから、衛星ルナ近傍の《モトランス1》へ」
「星系ソルから、姿を消したという」

 ガラパゴス諸島、バルトロメ島の岸辺――

「レジナルド・ブルは、考える」
「――この同盟は~」
「――いまは、《クルルト》作戦の手段以上のもの、ではないが~」
「――作戦成功の暁、人類は新たな友を得ることに、なるだろう」
「で」
「ロワ・ダントンは、しばらく当地で~」
「意識集合体〈ニュークリアス〉と、作戦会議」
「でも」
「格別の、助言も策も、得られず~」
「土星軌道に停泊中の、仮装〈反逆タンク〉《ダーク・グール》へ」
「――けっきょく、自力でやるしかないのか」
「出撃して、いくのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 忘年会の季節ですね。


d-information ◆ 542 [不定期刊] 2008/12/22
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]