rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

471 [2007/08/13]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2399 . Uwe Anton / Finale für einen Dual / 双頭大佐にフィナーレ
2400 . Robert Feldhoff / Zielzeit / 目標時間

□ Perry Rhodan-Heft 2399話「双頭大佐にフィナーレ」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2399.html ]

 新銀河暦1346年3月――

「アルコン人、アトランが指揮することになった~」
「発見者級戦艦《リチャード・バートン》――〈エッシャー〉搭載」
「宇宙の危機を、救うため~」
「恒星転送機の橋を、渡り~」
「――ハンガイ銀河に、向かうのだ」
「が」
「実体は――」
「双頭大佐ゼルベロフ指揮下の〈反逆者〉部隊に~」
「追いかけられて~」
「追いつめられて~」
「恒星転送機の橋に、逃げこんだ、ようなもの」
「すでに~」
「恒星転送機の橋の全貌は、敵軍の知るところ」
「当面、増援は望めません」
「で」
「この壮大な、進出作戦=戦略的撤退の途上~」
「唯一の戦果、と呼べそうな戦果が、ありました」
「――双頭大佐ダンティレンを、倒してしまった」
「……」
「終末戦隊〈反逆者〉幹部、改造人間=双頭大佐ダンティレン」
「頭が、ふたつあります」
「向かって左側は~」
「モルダエル人――〈反逆者〉所属、トカゲのような戦士種族」
「もとの名を、イレンディル」
「向かって右側は~」
「テラナー――銀河系在住の、ヒューマノイド種族」
「もとの名を、ロワ・ダントン、といいます」
「で」
「――死体解剖の結果、イヤなことが、判明しました」
「――正確には、朗報なのでしょうか」
「――?」
「――双頭大佐ダンティレンの半分=ロワ・ダントン部分は、ニセモノです」
「――ようするに、クローンです」
「――体内に、細胞活性チップも、ありません」
「つまり?」
「――推測ですが~」
「――敵科学者も、ヘンな生き物が手に余って、ゴマカシたんですねー」
「ロワ・ダントン」
「まだ、敵陣に囚われて、生存しているかも」
「……」
「さて」
「追いかけられて~」
「追いつめられて~」
「恒星転送機の橋の先の、銀河間虚空」
「アルコン人、アトランが指揮する~」
「発見者級戦艦《リチャード・バートン》」
「ハンガイ銀河まで、あと、26万6441光年」
「という、ところで~」
「2399話・完」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 いよいよ、2400話ですね。


d-information ◆ 471 [不定期刊] 2007/08/13
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]