rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

462 [2007/06/11]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2390 . Arndt Ellmer / Der Raum-Zeit-Router / 時空ルータ
2391 . Wim Vandemaan / Die Schwarze Zeit / 暗黒時間
2392 . Michael Marcus Thurner / Die vergessene Stadt / 忘れられた都市
2393 . Horst Hoffmann / Androiden-Sinfonie / アンドロイド交響曲
2394 . Arndt Ellmer / Hyperraum-Nomaden / 超空間流民

□ Perry Rhodan-Heft 2390話「時空ルータ」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2390.html ]

 新銀河暦1346年2月、ハンガイ銀河ハロー――

「時空ルータ――」
「〈混沌の勢力〉の宇宙ステーション」
「鈎爪つきの手の形」
「在来機関を装備する宇宙船を、誘導し~」
「〈負の球体〉近辺の出入りを可能にする、超施設」
「そんな、時空ルータが~」
「異宇宙から、ハンガイ銀河ハローに、到来」
「……」
「〈平和ドライバー〉は~」
「〈混沌の勢力〉の大軍勢〈反逆者〉の、侵攻を~」
「ハンガイ銀河を〈負の球体〉に変ずる、企てを~」
「阻止したい」
「〈平和ドライバー〉の一団は~」
「乗員壊滅の時空ルータに、遭遇」
「これさいわいと、潜入」
「中枢部へと、突入したのでした」

 〈平和ドライバー〉前線基地キャラ・インペックス――

「〈平和ドライバー〉チュンドルは、急ぐ」
「――応援部隊を、率いていくのだ」

 時空ルータ――

「〈平和ドライバー〉監査員ポルム・オムバルは~」
「攻撃を、うけます」
「――乗員壊滅……と、思っていたけれど」
「――このモルダエル人は、いったいどこから?」
「モルダエル人――〈反逆者〉所属、トカゲのような戦士種族」
「じつは」
「時空ルータ内部の、深層睡眠槽」
「生きのびた乗員が、けっこう、いるのでした」
「――むっくり」

 時空ルータ――

「自由テラナー連盟政庁次官モンドラ・ダイアモンドさん」
「――キントラディム・クルックスの、意識の一部が~」
「――わたしの中に、まだいるのねー」
「キントラディムは~」
「〈混沌の勢力〉の超要塞、カオテンダー《ゼンタファー37》のパイロット」
「おかげで、当施設の制御盤に近づけた、モンドラ・ダイアモンドさん」
「でも」
「おかげで、意識を乗っとられるところでした」
「自由テラナー連盟の優秀な宇宙服のおかげで、自我をとりもどしたものの~」
「――ふらふら~」
「制御盤の隠し扉から、時空ルータの奥の区域へ」
「――ふらふら~」
「さまよって~」
「――ここは、〈通行監理官〉以外・立入禁止の区域?」
「蘊蓄の出典は、キントラディム・クルックスの記憶です」
「迷って、疲れて、10時間ほど意識喪失」

 時空ルータの手前の区域――

「〈平和ドライバー〉一行は~」
「わいてくる乗員、モルダエル人と、交戦中」
「――攻撃だ」
「――防戦よ」
「捕獲したモルダエル人を、尋問してみましょう」
「――ココは、時空ルータ〈aRUX-7076〉」
「――われらは、〈通行監理官〉さまと共に、深層睡眠槽で休養中だったのだ」

 時空ルータ〈aRUX-7076〉の奥の区域――

「自由テラナー連盟政庁次官モンドラ・ダイアモンドさんは~」
「――アレは、〈通行監理官〉?」
「こんな異人に、接近遭遇」
「身長1.5m」
「ゼリーのような半透明」
「制服は、緑色」
「――モルダエル人500名と、いっしょに?」
「――〈通行監理官〉ひとりが、深層睡眠槽で寝ていた?」
「――それで、生き残ったのね」
「モンドラ・ダイアモンドさんは~」
「逃げるつもりが~」
「――ふらふら~」
「モルダエル人に、捕獲されてしまう」
「その時」
「〈平和ドライバー〉アラスカ・シェーデレーアが~」
「駆けつけて~」
「――かっ」
「顔面カピン片・全開」
「――退却だ」
「――退却よ」
「〈平和ドライバー〉一行の陣地に、逃げかえる」
「……」
「〈平和ドライバー〉フィルタブリードさんは~」
「モンドラ・ダイアモンドさんを、〈魂視鏡〉能力で診察して、曰く」
「――キントラディム・クルックスの意識が、きれいさっぱり消えてるわ」
「怪我の功名、または、荒療治成果あり、ということ」

 時空ルータ〈aRUX-7076〉の手前の区域――

「〈平和ドライバー〉一行は~」
「――チュンドルさんの、応援部隊だ」
「――駆動系の制御を、掌握したぞ」
「加速して~」
「時空ルータ〈aRUX-7076〉の本格奪取を、試みます」
「が」
「モルダエル人は~」
「――駆動系に、破壊工作だ」
「――ハイパー無線で、助けも呼んだぞ」
「時空ルータ〈aRUX-7076〉は、漂流の憂き目」
「〈反逆タンク〉も、接近してきます」
「……」
「〈平和ドライバー〉一行は~」
「決断・特別快速」
「――撤退だ」
「――撤退よ」
「時空ルータ〈aRUX-7076〉から、緊急脱出」
「仕掛けておいた、爆弾で~」
「――ばーん」
「時空ルータは、大爆発」

 アラスカ・シェーデレーア指揮下、オレオン・カプセル《探求者》――

「ところで」
「モンドラ・ダイアモンドさん」
「――ソレは、何でしょう?」
「ターコイズブルーの、USBメモリーのようなもの」
「――時空ルータ〈aRUX-7076〉の、制御盤から?」
「――そう。本能的に、パクってきたのよ」
「船載脳〈ミルケト〉が、分析すると~」
「〈負の球体〉ハンガイを6次元・7次元展開した、宙図らしい」
「――データは、キャラ・インペックス基地に、転送しましょう」
「――銀河系にも、転送しましょう」
「……」
「〈平和ドライバー〉一行は~」
「今回の作戦を、反省してみたり」
「――成果は、コレだけですねー」
「――でも、時空ルータは破壊したから、連中も使えないし」
「――引き分け、ですよねー」
「――わはは」
「――わははは」

 ハンガイ銀河ハロー、D=モダ宙域――

「またもや、時空ルータが、異宇宙から到来」
「なんと」
「――1000基?」
「敵を舐めては、いけませんね」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 あと10冊で2400話。


d-information ◆ 462 [不定期刊] 2007/06/11
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]