rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

460 [2007/05/28]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2388 . Christian Montillon / Objekt Ultra / 物体ウルトラ
2389 . Uwe Anton / Die Opal-Station / オパール・ステーション
2390 . Arndt Ellmer / Der Raum-Zeit-Router / 時空ルータ
2391 . Wim Vandemaan / Die Schwarze Zeit / 暗黒時間
2392 . Michael Marcus Thurner / Die vergessene Stadt / 忘れられた都市

□ Perry Rhodan-Heft 2388話「物体ウルトラ」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2388.html ]

 アルタシント銀河、ロゼラ・ロザド星系、惑星ロゼラ・フマト――

「ロゼラ・ロザド星系は~」
「〈平和ドライバー〉の、本社」
「居酒屋〈ハカン小屋〉は~」
「〈平和ドライバー〉連中の、行きつけです」
「――免許取得おめでとー」
「――とー」
「盛り上がる、男女は~」
「カンティラン・ローダン――〈平和ドライバー〉」
「コスミュエル・ケインさん――若葉マークの〈平和ドライバー〉」

 3カ月後、局部銀河群、ハンガイ銀河――

「ハンガイ銀河は~」
「〈混沌の勢力〉が、〈負の球体〉に変えたい宙域」
「大軍勢〈反逆者〉は~」
「局部銀河群を、順次制圧」
「――近在の銀河は、超機動要塞カオテンダーの材料だ」
「――カオテンダー《ヴルタファー》は、〈負の球体〉を防衛するのだ」
「で」
「〈平和ドライバー〉は~」
「〈混沌の勢力〉の企てを、阻止したい」

 ハンガイ銀河近傍――球状星団などが散らばる、いわゆるハロー――

「〈平和ドライバー〉前線基地キャラ・インペックスから、距離2000光年」
「〈平和ドライバー〉のオレオン・カプセル3隻が、哨戒中」
「《探求者》は~」
「〈平和ドライバー〉アラスカ・シェーデレーアの、オレオン・カプセル」
「自由テラナー連盟政庁次官モンドラ・ダイアモンドさんが、同乗です」
「モンドラ・ダイアモンドさんの、昔話――」
「――280万年前の、コトよ」
「――ドムラト銀河に、カオテンダー《ゼンタファー37》が不時着したのよ」
「――パイロットは、キントラディム・クルックス」
「――新銀河暦1304年の、コトよ」
「――〈物質の下僕〉トル・サマホが、《ゼンタファー37》に侵入したのよ」
「――〈物質の下僕〉トル・サマホは~」
「――パイロット、キントラディム・クルックスを、倒して~」
「――意識と記憶を、吸収したの」
「――当時、〈物質の下僕〉トル・サマホも、やさぐれててね~」
「――それはもう、宇宙の危機だったのよ」
「――だから」
「――わたし……トル・サマホに、徒手空拳で立ちむかったの」
「――ま、最後のおいしいトコロは~」
「――トリム・マラート坊やに、くれてやったのだけれども……」
「現在~」
「局部銀河群で建設途上の、カオテンダー《ヴルタファー》」
「任地に異動した、パイロット、キルミズ」
「今後の展開の、中で~」
「モンドラ・ダイアモンドさんの経歴は、貴重なのです」

 ハンガイ銀河ハロー、D=モダ宙域――

「突然~」
「〈反逆者〉艦隊が、再物質化」
「――50万隻以上?」
「ストレンジネスが、異なるようです」
「――異宇宙から、来た?」
「オレオン・カプセル《探求者》は、こっそり観察」
「でも」
「干渉がひどいため、正確な探知も、ままならず」

 4日後、〈平和ドライバー〉前線基地キャラ・インペックス――

「〈平和ドライバー〉前線基地キャラ・インペックスは~」
「ハンガイ銀河ハローを、放浪する月――直径3000km――の中」
「カンティラン・ローダンと、コスミュエル・ケインさんも、参加して~」
「作戦会議です」
「――気になるのよねー」
「――どうして、ハンガイ銀河の内部に再物質化しないのか?」
「――入れないのかも」
「――ボクらも?」
「――そう……どんな宇宙船も」
「と」
「――!」
「――また、何か来たみたい」

 ハンガイ銀河ハローに出現した、謎の物体――

「〈平和ドライバー〉のオレオン・カプセルが、急行すると~」
「――高次エネルギーを大量放射する、物体?」
「――なのに、質量0の、物体?」
「ありえないモノ=物体ウルトラ、と命名しました」
「――ハンガイ銀河に、入ろうとしてる」
「――あ、手前3万光年で、弾きかえされてる」
「とりあえず」
「物体ウルトラに接近して、観察してみましょう」
「が」
「接近するオレオン・カプセルは、高次放射に呑まれて、迷います」
「――ボクたち、コスモヌクレオチド〈トリークレ9〉に行きたいのデス」
「パラ現実のトカゲが、語っては、消えたり、するばかり」
「高次放射と、高次放射が生むパラ現実に、邪魔されて~」
「物体ウルトラ自体に、到達不能」
「……」
「こんな時には」
「――〈ベクトル・ヘルメット〉っ」
「〈平和ドライバー〉アラスカ・シェーデレーアが、所有する~」
「方向感覚が良くなったりする、ありえない水準の製品」
「気を、とりなおして~」
「物体ウルトラに、再度・接近」
「と」
「接近するオレオン・カプセルは、ふたたびパラ現実に呑まれます」
「――小惑星が、いっぱい?」
「――怪しい宇宙ステーションが?」
「でも」
「パラ現実に呑まれて右往左往の、同行者とは、異なり~」
「〈ベクトル・ヘルメット〉を装着した、アラスカ・シェーデレーアは~」
「物体ウルトラの正体を、把握することができたのでした」
「――物体ウルトラの正体は、メッセンジャーだっ」
「……」
「コスモヌクレオチド――この宇宙の存在形態を規定するプシオン情報庫」
「コスモヌクレオチド内部で、プシクスが連結して形成する蓋然性の未来」
「メッセンジャーは~」
「この蓋然性の未来を、運び~」
「超空間のプシオン網を、抜け~」
「通常空間に、物理法則などを、具現化するのです」
「つまり、物体ウルトラは~」
「ハンガイ銀河の〈負の球体〉化を、断固阻止しようと~」
「〈秩序の勢力〉が放った、究極兵器……のようなモノ」
「でも」
「時すでに遅し」
「〈負の球体〉化は、相当に進んでいるようです」

 ハンガイ銀河ハロー――

「〈平和ドライバー〉のオレオン・カプセルが、現実にもどると~」
「――小惑星が、消えた?」
「――怪しい宇宙ステーションは、残ってる?」
「どうやら~」
「この宇宙ステーション」
「――パラ現実のモノでは、なくて?」
「――異宇宙から転移してきた、〈反逆者〉施設?」
「――まさか、物体ウルトラの高次放射を、宇宙間ビーコンと勘違いしたの?」
「とりあえず~」
「探査してみましょう」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 昔話は、長いのでした。


d-information ◆ 460 [不定期刊] 2007/05/28
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]