rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

457 [2007/05/07]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2385 . Horst Hoffmann / Im Mesoport-Netz / メゾポート網で
2386 . Michael Marcus Thurner / Die Diskrete Domäne / 隠れ里
2387 . Hubert Haensel / Die Präkog-Kaiserin / 予知女帝
2388 . Christian Montillon / Objekt Ultra / 物体ウルトラ
2389 . Uwe Anton / Die Opal-Station / オパール駅

□ Perry Rhodan-Heft 2385話「メゾポート網で」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2385.html ]

 星団オレラナ――直径58光年、恒星数5万5000――

「アレクシム・アファテー――」
「商人種族テロモンの、普通の商人」
「――諸惑星・山海の珍味を、ご堪能あれっ」
「美食を、商います」
「……」
「テロモン種族――」
「外観は、身長80cm、赤毛の小人」
「テロモン種族は、商人ですから~」
「技術に長けては、おりません」
「持ち歩く、技術機器といえば~」
「〈マイクロ智者〉――モバイルパソコン」
「〈アンドゥリー目〉――知覚できないモノが見える、メガネ」
「〈アンドゥリー耳〉――テロモン種族・加入限定の、携帯電話」
「テロモン村には~」
「〈村ノ智者〉――大型汎用コンピューター」
「どれも~」
「アンドゥリー種族――素性は謎――が、遺したモノです」
「で」
「テロモン種族は、商人ですから~」
「宇宙船も所有して、おりません」
「〈メゾポート網〉――星団オレラナ全域を縦横に貫く、エネルギー場」
「〈メゾポート転轍機〉――〈メゾポート網〉を、がっちゃん、と切替え」
「テロモン村には~」
「高次エネルギーの〈霧ノ峰〉――〈メゾポート網〉の出入口」
「〈カムハロクス〉――超心理能力をもつ牛のようなもの――に、牽かれて~」
「ある惑星の、テロモン村から~」
「別の惑星の、テロモン村まで~」
「普通に歩いて、渡るだけ」
「テロモン村――と、テロモン種族・秘密の発祥地も、含む――のコトを~」
「〈隠れ里〉と、呼びます」
「で」
「テロモン種族は、商人ですから~」
「戦うことは、好みません」
「だから、テロモン村を守る、鉄壁の〈ゼロバリア・コンボ〉」
「〈座標遮断機〉――方向感覚を、狂わせる」
「〈蜃気楼発生機〉――村のないところに、村があるようにみせかける」
「〈探知ダンパー〉――あらゆる探知放射を、完全吸収」
「〈防衛結界〉――万一の侵入者に備え、村民退避の時間をかせぐ」
「これも~」
「アンドゥリー種族が、遺したモノです」

 新銀河暦1329年初頭から、1333年中葉にかけて――

「アレクシム・アファテーは、テロモン商人ですから~」
「〈カムハロクス〉に、牽かれて、旅また旅」
「旅の途中で、ロマンスも」
「それからは~」
「伴侶レマハ・エリユンドさんと、〈カムハロクス〉と、旅また旅」
「順風満帆」
「が」
「やがて、星団オレラナにとっても不幸な時代が、到来」
「――ハイパー物理学的抵抗の、影響で?」
「――ハイテクが、みんなダメ?」
「テロモン種族の、アンドゥリー技術は~」
「それでも、なんとか機能」
「他種族の、技術は~」
「軒並み、壊滅」
「いちはやく、立ち直ったのは~」
「戦闘種族タド・デ・ラウド」
「周辺星系を、武力制圧」
「版図を拡大、していきます」
「――〈メゾポート網〉の秘密を、よこすのだっ」
「戦闘種族タド・デ・ラウドは~」
「テロモン種族のアンドゥリー技術を、狙う」
「――待ていっ」
「アレクシム・アファテー自身も、危ういところを、逃れたり」
「さらに」
「――ハイパー嵐が?」
「――もっと、ハイパー嵐が?」
「――ハイパー嵐が重なって、超巨大なハイパー喉が?」
「〈村ノ智者〉の計算に、よると~」
「――星団オレラナは、もうダメかも」
「巨大な5次元場が~」
「星団オレラナ全域を~」
「――ぱっくり」
「……」
「ハイパー嵐は、去りました」
「星団オレラナは、なんとか無事みたい」
「〈村ノ智者〉の観測――最近では、5光年が感知限界――に、よると~」
「――星団オレラナの、中心部に?」
「――赤色巨星ふたつからなる連星系が、実体化?」
「テロモン種族は、興味をいだきますが~」
「〈メゾポート網〉がないので、到達不能」
「戦闘種族タド・デ・ラウドも、興味をいだき~」
「――新星系を、われらが領地にっ」
「領有を宣言、したものの~」
「怪異な効果に、してやられ~」
「〈隔離星系〉とかいって、敬遠の構え」
「のちに~」
「〈村ノ智者〉の計算に、よると~」
「――〈隔離星系〉は、もともと銀河間の虚空にあって?」
「――転送されたのは、星団オレラナのほう?」
「ということ、らしい」

 その後――

「アレクシム・アファテーは、テロモン商人ですから~」
「伴侶レマハ・エリユンドさんと、〈カムハロクス〉と、旅また旅」
「旅の途中で、発見も」
「――アンドゥリー種族の、発祥惑星?」
「――アンドゥリー種族の、宇宙船?」
「〈メゾポート渡し船〉――直径60m――で、〈隔離星系〉へ」
「一惑星の、目立つ遺跡――ピラミッド3基――の、近辺に~」
「〈隠れ里〉、着工」
「数ヶ月後には、〈村ノ智者〉も、設置」
「と」
「――ご近所に?」
「――エネルギー反応?」
「捜索すると~」
「――ガラスの棺に、ヒューマノイド?」
「――キレイな、造作ねー」
「とりあえず、〈隠れ里〉に、運搬」
「とりあえず、アンドゥリー種族の発祥惑星で、検査してみましょう」
「〈メゾポート網〉を抜けようとした、瞬間」
「――かっ」
「ヒューマノイド、いきなり開眼」
「でも、転送は途中で止まらない」
「のでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 Die Diskrete Domäne――「隔絶した集落」「分散した集落」
 両方の意味を、掛けている……のかな。


d-information ◆ 457 [不定期刊] 2007/05/07
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]