rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

454 [2007/04/16]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2382 . Uwe Anton / Der refaktive Sprung / 回帰跳躍
2383 . Michael Nagula / Avatare ESCHERS / エッシャー・アバター
2384 . Michael Marcus Thurner / Das Quarantäne-System / 隔離星系
2385 . Horst Hoffmann / Im Mesoport-Netz / メゾポート網の中
2386 . Michael Marcus Thurner / Die Diskrete Domäne / 分割領

□ Perry Rhodan-Heft 2382話「回帰跳躍」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2382.html ]

 新銀河暦1346年1月、銀河系中央部――

「銀河系中央ブラックホール〈デンゲジャー・ウヴェソ〉」
「降着円盤の、上で~」
「〈暗黒量子〉10万が~」
「何千年ぶりかの〈回帰跳躍〉を、心待ちに~」
「踊っています」
「そこに」
「なりゆきから、まぎれこんだ~」
「〈泉快速艇〉《ルーマイトロン》」
「なりゆきから、乗船している~」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダン」
「グッキー」
「テラナー科学者4名」
「異宇宙から来た、もと〈力強き者〉7名――太古の罪で、拘留中」
「異宇宙から来た、もと〈力強き者〉の従者ロボット、アキナス」
「到着早々~」
「イナイション――謀反人の方の〈暗黒量子〉――が、来訪」
「いちおう、歓迎してくれた、らしいのですが」
「その後~」
「別の〈暗黒量子〉――謀反人でない方――が、来訪」
「――大事な〈回帰跳躍〉に、部外者を連れて来る、良くナイ」
「文句をたれて、帰っていきます」
「〈泉快速艇〉《ルーマイトロン》は、顔面蒼白(擬人的表現)」
「――もし、嫌われて?」
「――新しい船主が、つかなかったら?」
「とても、不安そうです」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは、親切です」
「――キミの悩みを、聞いてやろうっ」
「〈泉快速艇〉の心臓部に、押しかけ~」
「〈泉快速艇〉《ルーマイトロン》」
「語ります」

 7600万年前――

「トロフィ・テリク種族は~」
「脚6本、腕6本」
「カエルのような、爬虫類由来のような」
「宇宙最高水準の、高度技術種族」
「――〈秩序の勢力〉に、すぐれた技術で奉仕」
「――〈混沌の勢力〉にも、技術で奉仕」
「――どこか別の勢力にも、奉仕」
「すぐれた技術と、すぐれた技術は、激突し~」
「宇宙一帯、拡大する戦禍で、すごいことに」
「……」
「トロフィ・テリク種族は~」
「超兵器〈泉快速艇〉の大船団を、建造」
「基本プログラムに叩きこんだのは、奉仕の精神」
「超兵器〈泉快速艇〉は~」
「――〈秩序の勢力〉の〈騎士団〉、〈守護団〉に、すぐれた性能で奉仕」
「――〈混沌の勢力〉にも、性能で奉仕」
「――〈ダッカル開拓団〉、〈クロノトロフィ・ドメイン〉にも、奉仕」
「船主を選ばぬ献身ぶりは、定評があります」
「……」
「ある日」
「〈泉快速艇〉が、故郷を来訪すると~」
「トロフィ・テリク種族の故郷は、瓦礫の荒野」
「おそらく、高次な勢力が、やったこと」
「理由は、想像するしかありませんが、たぶんその通り」
「その後」
「〈クロノトロフィ・ドメイン〉の代理人と、契約終了」
「〈泉快速艇〉は、船主を失くします」
「――どなたか、船主になってください」
「――船主~」
「因果な性格づけは、筋金入りです」

 6800万年前――

「〈暗黒のエレメント〉は~」
「〈混沌の勢力〉の、標準兵器」
「宇宙を徘徊する、物理法則の欠如」
「一方」
「〈胞子船〉は~」
「〈秩序の勢力〉の、標準装備」
「宇宙を巡回し、枯れた銀河に、生命の種を播く」
「……」
「ある日」
「〈暗黒のエレメント〉が、1隻の〈胞子船〉を襲撃」
「――ばーん」
「爆散する〈胞子船〉」
「――しゅわわー」
「飛散する〈搬生素〉――〈オン量子〉と〈ノオン量子〉――が~」
「〈暗黒のエレメント〉の微量の欠片と、合一し~」
「――!」
「〈暗黒量子〉誕生」
「生命を有する、物理法則の欠如」
「存在自体が、宇宙と相容れない」
「なのに、寿命は半永久」
「生まれの不幸は、筋金入りです」

 5200万年前――

「〈泉快速艇〉は、〈混沌の勢力〉に、飛びこみ営業」
「――まにあってます」
「門前払い」
「が」
「地道な活動は、無駄ではありませんでした」
「しばらくして~」
「――〈混沌の勢力〉の下僕トワリオン・ウルクであるっ」
「――宇宙灯台〈ムザンティル〉に、集結せよっ」
「依頼が、来たのです」
「……」
「宇宙灯台〈ムザンティル〉――」
「〈混沌の勢力〉の下僕トワリオン・ウルクが、建設」
「車輪型構造物の~」
「外縁部は、神々しく輝き~」
「中心は、カオテンダーより黒い」
「カオテンダー《ゼンタファー16》が、防衛」
「〈混沌の勢力〉の下僕トワリオン・ウルクは~」
「宇宙灯台〈ムザンティル〉の、力で~」
「〈泉快速艇〉1隻に、〈暗黒量子〉1コを、搭載」
「〈泉快速艇〉たちは、船主がついて、幸せです」
「さらに」
「――〈混沌の勢力〉に、献身すればっ」
「――褒美を、とらせるっ」
「〈混沌の勢力〉の下僕トワリオン・ウルクは~」
「エネルギー生命体です」
「巨大ブラックホールの~」
「事象の地平線に~」
「――ぱっ」
「あたかも花のように、みずからを展開」
「〈暗黒量子〉1コを、捕捉すると~」
「――ぽんっ」
「〈オン量子〉と〈ノオン量子〉が、放出され~」
「〈暗黒量子〉は、消滅」
「――ほれ、このとおりっ」
「――この〈回帰跳躍〉でっ」
「――将来、諸君ら全員をっ」
「――永遠の苦痛から、解放してやろうっ」
「〈暗黒量子〉たちは、感極まり~」
「〈暗黒量子〉+〈泉快速艇〉は~」
「誠心誠意、〈混沌の勢力〉につくすのでした」

 数百万年が、経過――

「――カオターク〈クズレイン〉であるっ」
「――〈混沌の勢力〉の終末戦隊〈反逆者〉に、参加せよっ」
「辞令が、来たのです」
「――諸君らを、〈暗黒捜査官〉に任じるっ」

 少し前――

「〈暗黒量子〉ビクシュン+〈泉快速艇〉《ルーマイトロン》は~」
「――恒星ソルの、超知性体アルケティムの遺骸を、調査せよっ」
「指令をいただき、恒星ソルに潜航」
「が」
「超知性体アルケティムの死霊に、ひかれてしまったのか~」
「〈暗黒量子〉ビクシュン、消滅」
「結果」
「〈泉快速艇〉《ルーマイトロン》は、迷走です」
「――もし、新しい船主が、つかなかったら?」
「――船主~」
「因果な性格づけは、治りません」

 新銀河暦1346年1月31日、〈泉快速艇〉《ルーマイトロン》――

「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは、満足」
「――キミの悩みを、聞いてやったぞっ」
「〈泉快速艇〉の心臓部から、帰ってきます」
「で」
「イナイション――謀反人の方の〈暗黒量子〉――と、再会見」
「――ワレワレは、〈混沌の勢力〉のトリックに、騙されたデス」
「――〈回帰跳躍〉は、まやかしデス」
「――〈暗黒量子〉を、事象の地平線に押しこむだけデス」
「――這いあがってきた同志が、証人デス」
「――まもなく、〈回帰跳躍〉デス」
「――〈混沌の勢力〉の下僕トワリオン・ウルクに、復讐するデス」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは、問う」
「――ともに、〈混沌の勢力〉と戦ってくれるのだな?」
「――戦わないデス」
「――?」
「――ワレワレは、カオテンダー《ヴルタファー》建造を、断固阻止デス」
「――ワレワレは、ハンガイ銀河で〈混沌の勢力〉と決戦デス」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは、再度、問う」
「――それは、ともに戦ってくれる、ということでは?」
「――ごきげんヨウ」

 銀河系中央ブラックホール〈デンゲジャー・ウヴェソ〉、事象の地平線――

「〈回帰跳躍〉の、はじまり」
「〈混沌の勢力〉の下僕トワリオン・ウルクが~」
「事象の地平線に~」
「――ぱっ」
「あたかも花のように、みずからを展開」
「直径15万km」
「〈暗黒量子〉1コを、捕捉すると~」
「――ぽんっ」
「〈オン量子〉と〈ノオン量子〉が、放出され~」
「〈暗黒量子〉は、消滅」
「――ほれ、このとおり」
「――?」
「――嘘デスっ」
「――まやかしデスっ」
「わらわらと~」
「三角形の陣形を組む〈暗黒量子〉――謀反人の方――500コ」
「――ばりばりばりっっ」
「物理法則を無視した、ものすごい、n次元・超放電現象」
「――!」
「〈混沌の勢力〉の下僕トワリオン・ウルクは~」
「あとかたもなく、消滅したのでした」

 〈泉快速艇〉《ルーマイトロン》――

「n次元・超放電現象は~」
「〈泉快速艇〉《ルーマイトロン》船内にも、影響」
「――ぱっかーん」
「ユサリン・アファゴウル製〈棺〉は~」
「〈秩序の勢力〉に叛いた咎人――もと〈力強き者〉7名――を、拘留する枷」
「ユサリン・アファゴウル製〈棺〉が、割れて~」
「7名は、自由の身に」
「〈泉快速艇〉《ルーマイトロン》、曰く」
「――船主に、なってください」
「ヌスコギヌス――もと〈力強き者〉7名の長――、曰く」
「――船主に、なってやろう」
「契約成立」
「……」
「気がつけば~」
「周囲には~」
「〈暗黒量子〉――謀反人でない方――たちが~」
「〈回帰跳躍〉目前の悲劇に、右往左往」
「あまり良い雰囲気では、ありません」
「――発進だっ」
「逃げ出すのでした」

 〈泉快速艇〉《ルーマイトロン》――

「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは、問う」
「――ともに、〈混沌の勢力〉と戦ってくれるのだな?」
「ヌスコギヌス――もと〈力強き者〉7名の長――、応えて曰く」
「――戦わない」
「――?」
「――われわれは、〈秩序の勢力〉から科された刑罰から、勝手に脱したのだ」
「――ともにいては、貴殿らにも迷惑をかけるのだ」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは、再度、問う」
「――つまり?」
「――貴殿らは、惑星ヨルナメで降りてもらう」
「――さらばだ」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 意志疎通って、難しいですね。


d-information ◆ 454 [不定期刊] 2007/04/16
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]