rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

448 [2007/03/05]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2376 . Leo Lukas / Tolle Tage in Terrania / テラニアの素敵な日々
2377 . Christian Montillon / ESCHER / エッシャー
2378 . Christian Montillon / Der Erste Kybernetiker / 第一サイバネティカー
2379 . Arndt Ellmer / ESCHERS Liste / エッシャー名簿
2380 . Horst Hoffmann / Es kam aus der Sonne / 太陽から来たる

□ Perry Rhodan-Heft 2376話「テラニアの素敵な日々」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2376.html ]

 新銀河暦1345年12月、自由テラナー連盟の首都テラニア――

「――ママぁーっ」
「――変なオジちゃんが、ロケットにいるよー」
「ゴビ公園、スターダスト記念碑に、またがって~」
「――〈エッシャー〉は、危険だぁぁっ」
「なにやら口走る、カワイソウな雰囲気の男がひとり」
「黒服の二人組が、迎えにくるのでした」

 12月14日、首都テラニア、トーラ通り――

「異類心理学者ハジモ・サイドリップくん」
「自由テラナー連盟艦隊を、退役後~」
「テラニア大学で、講師など、しています」
「住居は、トーラ通りの高層マンション、地上1kmあたり」
「眺望・最高」
「個人的に、診療所のようなものも、開設して~」
「小銭も、貯めました」
「――あとは、同棲とか結婚とか」
「現在、独身」
「……」
「マテウス・アラン=バリ氏」
「遅咲きの、天才科学者」
「全国ボランティア組織〈テラノヴァ・グローバル〉にも、参加」
「――〈反逆者〉襲来警報っ」
「――当番のサポーターは、至急、指定席へっ」
「星系ソルが攻撃されれば、〈テラニアGS〉に、馳せ参じ~」
「――がんばれー」
「――負けるなー」
「――ぐぐぐっ」
「熱き魂の鼓動で、〈テラノヴァ・バリア〉を支えたり~」
「才能を買われて、水星に招かれてみたり~」
「いろいろ、忙しくも、充実した日々をすごしています」
「が」
「悩みも、あるのです」
「――近所の精神科医に、相談しよう」
「受診したのが、ハジモ・サイドリップくんの、診療所」
「――じつは、結晶みたいなモノが、体内で増殖しているみたいで……」
「――気のせいですよー」
「気休めを、言ってくれました」
「……」
「ダラサラーナギンタ・ミチュさん」
「――長いから、スパークスって、呼んでね」
「フリーの女性ルポライター」
「――スクープ! 政庁大臣ジュリアン・ティフラーに秘密の愛人」
「大ネタを追いかけて、不首尾に終わった、この2年間」
「すっかり、貧乏が板につきました」
「メディア大手の〈アルビオン3D〉から~」
「半端仕事を、請け負った、ものの~」
「――新進気鋭の、スヴォーンのロックバンド?」
「――専門家に、コメントでも、もらってみるかなー」
「取材したのが、本日の診療を終えた、ハジモ・サイドリップくん」
「それなりに、惹かれあう、ふたり、ですが~」
「急展開は望めない、微妙な雰囲気、なのでした」
「少なくとも、この日までは」

 翌日――

「科学者マテウス・アラン=バリ氏」
「オフィスで、ばったり倒れます」
「医師団、曰く」
「――新種の〈中枢ペスト〉B型?」
「――症例、これで3人目だな」
「――ひょっとして、〈テラニアGS〉の副作用かもなー」
「原因は、さておいて」
「〈中枢ペスト〉――」
「放射線がきっかけで全身結晶化、とかいう、不治の病」
「科学者マテウス・アラン=バリ氏の、余命は短い」
「……」
「フリーの女性ルポライター、スパークスさん」
「――スクープ! スターダスト記念碑に絶叫・謎の〈エッシャー〉」
「大ネタなのか、そうでないのか……追ってみました」
「〈エッシャー〉――」
「トーラ通りの、素性不明の政府施設」
「建物は、上がすぼんだ六角柱」
「高さは、250m」
「表札には、ただ〈エッシャー〉と、一語あるのみ」
「見わたせば~」
「すぐそばに、昨日おとずれた高層マンション」
「眺望・最高」
「――と、いうわけで、同棲よ」
「――!」
「急展開」
「異類心理学者ハジモ・サイドリップくんの住居に、転がりこみました」
「で」
「貧乏ルポライター、スパークスさん」
「監視機材をあつらえる資金も、あるはずなし」
「――遠隔制御の監視カメラを、用意よっ」
「――〈エッシャー〉の周囲に、配置するのよっ」
「……」
「30分後――」
「監視カメラが、驚くべき映像をとらえました」
「――ミリメートル単位の、無数の球体が?」
「――〈エッシャー〉の壁に、吸いこまれて?」
「異類心理学者ハジモ・サイドリップくん」
「独白して、曰く」
「――モノクローム・ミュータントの〈ニュークリアス〉に、似てるかも」

 12月27日――

「余命いくばくもない、科学者マテウス・アラン=バリ氏」
「黒服の二人組が、迎えにきます」
「――〈エッシャー〉の〈プロセッサー〉に、ならないかい?」
「――〈中枢ペスト〉も、治せるよー」
「拒否する理由は、ありません」
「科学者マテウス・アラン=バリ氏」
「謎の失踪」
「……」
「フリーの女性ルポライター、スパークスさん」
「――やられたわっ」
「黒服の二人組を、調べてみましょう」
「パル・アストゥイン」
「メルラン・ミュル」
「カロン星団にいるはずの科学者たち、なのに~」
「神出鬼没、転送機で〈エッシャー〉を出入り」
「人事ファイルも、削除済だし」
「フリーの女性ルポライター、スパークスさん」
「独白して、曰く」
「――まるで、TLDの、やりくちねー」

 12月31日――

「異類心理学者ハジモ・サイドリップくん」
「フリーの女性ルポライター、スパークスさん」
「〈エッシャー〉まで、出向いてみますが~」
「成果なし」

 新銀河暦1346年1月4日――

「――ママぁーっ」
「――変なオジちゃんが、道路にいるよー」
「ご近所を~」
「――〈エッシャー〉は、危険だぁぁっ」
「錯乱した、科学者マテウス・アラン=バリ氏が、徘徊」
「……」
「フリーの女性ルポライター、スパークスさん」
「――緊急出動よっ」
「――これまで、別のヒトで、同じような徘徊事件が、14例」
「――みんな、すぐに、黒服の二人組に、捕まってしまったのよ」
「で」
「急行、しましたが~」
「目の前で~」
「黒服の二人組に、先を越されて、しまうのでした」

 1月5日――

「フリーの女性ルポライター、スパークスさん」
「情報収集を、とにかく速度改善」
「結果~」
「――ママぁーっ」
「――変な……」
「――緊急出動よっ」
「錯乱した、科学者マテウス・アラン=バリ氏を、保護」
「が」
「科学者マテウス・アラン=バリ氏」
「マンションに帰宅する途上で、ばったり倒れます」
「急遽、知人の女医さんのところへ、運びこむのでした」
「……」
「さて」
「フリーの女性ルポライター、スパークスさん」
「黒服の二人組の戦法を、甘くみていました」
「異類心理学者ハジモ・サイドリップくんは~」
「新聞の訃報欄に、こんな記事を見つけます」
「――科学者マテウス・アラン=バリ氏、〈中枢ペスト〉B型で死去?」
「――新銀河暦1345年12月28日、逝去?」
「――!」
「そんな記事を目にして、無視もかなわず」
「ふたりは、入院先へ急行」
「――よかった」
「――生きてるよー」
「が」
「科学者マテウス・アラン=バリ氏を、マンションに運ぶところを~」
「黒服の二人組の、襲撃」
「科学者マテウス・アラン=バリ氏を~」
「黒服の二人組に、奪回されてしまいます」
「……」
「フリーの女性ルポライター、スパークスさん」
「異類心理学者ハジモ・サイドリップくん」
「ふたりが、意識を取りもどすと~」
「マンションの、寝室」
「黒服の二人組、曰く」
「――〈エッシャー〉の協力者に、ならないかい?」
「――さもなければ、記憶処理だよー」
「異類心理学者ハジモ・サイドリップくん、曰く」
「――は、はい(と、みせかけて、麻酔銃を……)」
「――ばーん」
「黒服の二人組には、効果なし」
「意識を、なくしたのは~」
「異類心理学者ハジモ・サイドリップくんたちの方、でした」

 1月6日――

「――どうも、この3週間の記憶が、ないのよねー」
「銀行預金は、減っているのに~」
「電子手帳を、眺めても~」
「ビデオや写真を、眺めても~」
「ふたりで過ごした記憶が、曖昧模糊」
「――ま、いいか」
「――なんだか、楽しいし」
「――きっと、本当に素敵なものは、記憶に残らないんだよ」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 すべて世は、事もなし。


d-information ◆ 448 [不定期刊] 2007/03/05
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]