rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

424 [2006/09/18]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2352 . Hans Kneifel / Griff nach Drorah / ドロラー掌握
2353 . Horst Hoffmann / Requiem für einen Mond / 衛星鎮魂曲
2354 . Arndt Ellmer / Kolonnen-Geometer / 戦隊測量士
2355 . Arndt Ellmer / Die Ressourcen-Welt / 資源世界
2356 . Christian Montillon / Schmerzruf / 苦痛の呼び声

□ 2352話「ドロラー掌握」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2352.html ]

 新銀河暦1345年7月26日、銀河系中心部アコン人のブルーの星系――

「惑星ドロラーは、アコン帝国の首都惑星」
「アコン帝国統治評議会の座」
「……でした」
「昨年11月、以来~」
「惑星ドロラーの、上空に、〈反逆者〉の〈反逆タンク〉部隊」
「アコン帝国統治評議会場の、真正面に、そびえたつ〈闇のオベリスク〉」
「あれよ、というまに~」
「〈混沌の勢力〉の軍勢、〈反逆者〉の~」
「征服下」
「アコン帝国統治評議会の面々は、殺されたのか、潜伏したのか~」
「いずれにしても、地面の下」
「社会生活も、経済活動も~」
「ドン底です」
「……」
「圧倒的戦力差をみせつける、〈反逆者〉に~」
「盾つくオロカモノなど、いないであろう?」
「と、思うのですが」
「アコン帝国統治評議会場の、真正面」
「そびえたつ〈闇のオベリスク〉の、真正面」
「――〈反逆者〉は、アコン帝国から、出ていけっ」
「――出ていけぇぇっ」
「少数のオロカモノを、デモ隊に束ね~」
「今日も、反対運動にいそしむ、男がひとり」
「名を、ドルン・テヴォモルという」
「さしもの〈反逆者〉も、呆れはて、黙殺です」
「……」
「圧倒的戦力差をみせつける、〈反逆者〉に~」
「盾つくモノが、あとひとつ」
「アコン帝国が誇った、特務部隊エネルギー・コマンド」
「自らの犠牲も、厭わず」
「庶民の犠牲も、厭わず」
「――ばーん」
「――あ、グライダーが、墜落だ」
「――あ、庶民がひとり、まきぞえに」
「本日も、ゲリラ戦の犠牲になった、庶民がひとり」
「名を、ソリナ・トリマスさん」
「かつて、新銀河暦1327年~」
「アコン探査船《ラス・トオル》に、搭乗」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンの《パレンケ》と、共に~」
「銀河系の知的文化遺産〈レムリアの箱船〉を、発見」
「そんな業績を有する、歴史学者」
「……でした」

 アコン探査船《ラス・トオル》船長、貴族バロイのジェレ――

「〈反逆者〉侵攻の、際~」
「――〈反逆者〉規定7カ条っ」
「――1っ」
「――すべての惑星・衛星・基地・宇宙船は~」
「――只今より、終末戦隊〈反逆者〉のもとに置くっ」
「と、いう次第で~」
「アコン探査船《ラス・トオル》も、強制着陸」
「船長だった、貴族バロイのジェレも~」
「乗員だった、貴族ドロラーのエニヴァさんも~」
「無聊を、慰めておりました」
「……」
「と、ある日」
「貴族バロイのジェレが~」
「めぐりめぐって入手した、素性の怪しい、コード発信機」
「適当な数字を、入力してみましょう」
「――ばーん」
「――あ、ハイテク工場が、大爆発だ」
「――あ、庶民が大勢、まきぞえに」
「……」
「じつは、コレ~」
「〈反逆者〉侵攻の、際~」
「いまは亡き、マ・タム――アコン帝国統治評議会の最高評議員――が~」
「――エネルギー・コマンド、総動員っ」
「――即刻、地雷設置だっ」
「――もちろん、帝国の要所、すべてだっ」
「――〈反逆者〉に、帝国をやるものかっ」
「――みんな、壊してやるっ」
「アコン帝国の要所に設置した地雷――なんと、4420個」
「意地もプライドも、かなぐり捨てて~」
「オロカモノ反政府運動首謀者、ドルン・テヴォモルに~」
「頭を、下げたのです」
「――頼む……コレを、某所に届けてくれっ」
「――?」
「ところが、某所に届かずに……ということらしい」
「……」
「貴族バロイのジェレは~」
「――どうしよう?」
「コード発信機を、全機能、使いこなすには~」
「エネルギー・コマンド隊員のIDコードが、必要な雰囲気」
「これ以上、試すわけには、いきません」
「で」
「貴族ドロラーのエニヴァさんが~」
「近所の病院から拉致した、入院中患者がひとり」
「名を、エネルギー・コマンド隊員、タジェ・カーロン=バール」
「――祖国の窮状、憂うべし」
「――アコン探査船《ラス・トオル》がうけた屈辱は、忘れてやっても良いぞ」
「――手をとりあって、〈反逆者〉を、撃退よっ」
「――おおっ! 地雷を全部、制御できるでありますっ」

 8月2日――

「アコン帝国統治評議会の、真正面」
「そびえたつ〈闇のオベリスク〉の、真正面」
「――〈反逆者〉は、アコン帝国から、出ていけっ」
「――出ていけぇぇっ」
「今日も~」
「ドルン・テヴォモルの、オロカモノ反政府運動デモ隊が~」
「元気に、活動中」
「と」
「そびえたつ〈闇のオベリスク〉が~」
「――ぶーん」
「突然・活動開始」
「放つ・黒い光」
「直径3kmの地域は、黒い光のドームの中」
「――きーっ」
「――きーっ」
「黒い地域の人々、狂気に駆られ~」
「全員・死亡」
「ドルン・テヴォモルの、オロカモノ反政府運動デモ隊も~」
「全員・死亡」
「……」
「――何てことだっ」
「貴族バロイのジェレと~」
「貴族ドロラーのエニヴァさんと~」
「エネルギー・コマンド隊員、タジェ・カーロン=バールは~」
「――アコン帝国統治評議会場を、爆破するでありますっ」
「――かちっ」
「不発でした」
「黒い地域に、電波が届かないのです」
「そのうち~」
「上空から〈反逆タンク〉1隻が~」
「――ごごご」
「グライダー多数に分乗した、〈戦隊測量士〉を~」
「黒い地域の近くの塔に、降下させました」
「――あの塔を、爆破するでありますっ」
「――かちっ」
「――ばーん」
「〈戦隊測量士〉は~」
「全員・死亡」

 その晩――

「ブルーの星系に、巨大物体20基が、出現しました」
「うち、14基は、戦隊輸送艦――積載する〈反逆タンク〉は、各748隻」
「合計、〈反逆タンク〉1万0472隻が~」
「わらわらっ」
「――ああっ! これはもう、イケナイかも」
「貴族バロイのジェレと~」
「貴族ドロラーのエニヴァさんと~」
「エネルギー・コマンド隊員、タジェ・カーロン=バールは~」
「観念するのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 いろいろ、極端な人たちですね。


d-information ◆ 424 [不定期刊] 2006/09/18
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]