rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

422 [2006/09/04]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2350 . Uwe Anton / Das schreiende Schiff / 叫ぶ船
2351 . Uwe Anton / Die gefallenen Mächtigen / 堕ちた力強き者たち
2352 . Hans Kneifel / Griff nach Drorah / ドロラー掌握
2353 . Horst Hoffmann / Requiem für einen Mond / 衛星鎮魂曲
2354 . Arndt Ellmer / Kolonnen-Geometer / 戦隊測量士

□ 2350話「叫ぶ船」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2350.html ]

 新銀河暦1344年5月23日、自由テラナー連盟の中枢、星系ソル――

「攻めよせる~」
「終末戦隊〈反逆者〉、星系ソル攻略軍――」
「〈反逆タンク〉数万隻」
「守る~」
「〈テラノヴァ・バリア〉――」
「ロレッタ級テンダー108隻からなる、テラノヴァ艦隊が、展開っ」
「星系ソルに侵入しようとする者、すべてを~」
「パラ現実に、投げこむっ」
「すごい、バリア」
「が」
「――〈反逆タンク〉部隊から、集中砲火っ」
「と、同期して~」
「このところ~」
「星系内に、時空の虫食い穴が、できるのです」
「命名〈ハイパー穿孔〉」
「〈ハイパー穿孔〉の、トンネルの、向こう側には~」
「恒星が2つ――白色とオレンジ色――、見え隠れ」
「――なんか、ストレンジネス値が、きつくって」
「――どうやら、異宇宙だっ」
「――なにやら、異船がっ」
「で」
「このところ~」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは~」
「――来たっ」
「――スカラベ級搭載艦《ダイダロス》、発進ゴーっ」
「〈ハイパー穿孔〉、まっしぐら」
「とはいえ~」
「いつも、トンネルの途中で~」
「――トンネルが、もう崩壊?」
「今回も、取舵一杯」
「……」
「――もっと、人手を」
「――ストレンジネス耐性をもつ、操縦士を集めるのだ」
「――とりあえず、48人くらい」

 5月25日――

「このところ~」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは~」
「立場上、あるまじき、ことに~」
「――は~や~く、こないかな~♪」
「〈テラノヴァ・バリア〉への集中砲火を、心待ち」
「で」
「今回からは、グッキーも、同行することに」
「――来たっ」
「――スカラベ級搭載艦《ダイダロス》、発進ゴーっ」
「……」
「――トンネルが、もう崩壊?」
「またも、取舵一杯」

 5月27日――

「〈テラノヴァ・バリア〉が、完全封鎖~」
「星系ソルの交通は、〈裏門計画〉が、担います」
「……」
「開通したばかりの、〈裏門計画2号線〉――」
「〈テラノヴァ・バリア〉に封鎖された、星系ソルの、水星から~」
「距離250光年の、恒星ミラまで~」
「転送機の、ハイウェイっ」
「恒星ミラ周回軌道上、〈移動転送機プラットフォーム〉――」
「――〈モバイル・トランスミッター・プラットフォーム〉」
「――〈モトランス・プラットフォーム〉」
「――〈モトランス〉?」
「略したい気持ちは、理解できます」
「その、〈モトランス・プラットフォーム〉――」
「クェーサー級フラグメント船17隻が~」
「3隻×3隻×2隻の、フォーメーション合体!」

「上面中央の、足りないところに~」
「1500m角の、〈裏門転送機〉を装着」
「あとは~」
「恒星から、エネルギー抽出」
「これなら、簡単・建設・どこにでも」
「――〈裏門計画2号線〉は、さらに、恒星カペラに延長だっ」
「……」
「この〈裏門計画2号線〉を、通して~」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンに~」
「悲しい、お知らせが」
「――ロワが、敵の改造人間にされた?」
「――ま、帰ってくるさ。いつものことだし」
「――ロワも知ってる、〈裏門計画1号線〉は、とっくに解体したし」
「――重要機密は、漏れないよ」
「……」
「ポジティヴです」

 6月1日――

「〈テラノヴァ・バリア〉が、完全封鎖~」
「星系ソルの人々は、長く、星々を見ていません」
「が」
「――どどーん」
「――たまや~」
「とばかりに~」
「天王星軌道に炸裂する、2000発の人工太陽」
「描く、図柄は~」
「――太陽系政庁50周年記念――自由テラナー連盟の、新ロゴマークっ」
「――その他、諸々っ」
「……」
「市民・熱狂の渦の中~」
「自由テラナー連盟政庁大臣ホーマー・G・アダムズから~」
「こんな、報告が――」
「――〈テラノヴァGS〉は、目下85基です」
「――が」
「――〈テラノヴァ・バリア〉を、磐石のモノとする、に必要なのは~」
「――〈テラノヴァGS〉――4000基」
「――動員数――1430億人」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダン、応えて曰く」
「――ま、できるさ。いつものことだし」
「……」
「自由テラナー連盟科学大臣マルコム・S・デーリアンから~」
「こんな、報告も――」
「――〈反逆者〉は、戦力増強中です」
「――で」
「――〈反逆タンク〉――111万5136隻」
「――戦隊要塞〈反逆コーン〉――2304基」
「――集結するでしょう」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダン、応えて曰く」
「――ま、なんとかなるさ。いつものことだし」
「……」
「ポジティヴ、ですね」

 6月4日――

「――〈反逆タンク〉部隊から、集中砲火っ」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは~」
「グッキーを、道連れに~」
「――来たっ」
「――スカラベ級搭載艦《ダイダロス》、発進ゴーっ」
「今度は、トンネル通過に、無事成功」
「が」
「――トンネル、崩壊?」
「――しばらく、もどれないなー」
「――とにかく、異船を、調査だ」
「……」
「異船――」
「4両編成。全長8080m」
「グッキー、曰く」
「――苦痛に、絶叫してる感じ」
「――とにかく、絶叫する船に、接舷だ」
「――とにかく、絶叫してるヒトのところに、テレポートだ」
「そこは、さしわたし100mの、ドーム構造の中」
「大気は、メタン・アンモニア」
「声が、します」
「語る言葉は、〈力強き者たち〉の言語」
「――〈力強き者たち〉の広間へ、ようこそ」
「テレパシーで、話を聞いてみましょう」
「――〈力強き者〉デルトロ」
「――〈力強き者〉ウンスクロウ」
「――〈力強き者〉ドゥムガルド」
「――〈力強き者〉カルリロ」
「――〈力強き者〉カフュグ」
「――〈力強き者〉コンフェルゲ」
「――〈力強き者〉ヌスコギヌス」
「――7名とも、ユサリン・アファゴウル製〈棺〉に、封印されています」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは~」
「思い出します――」
「アルゴリアン2名が、1万年間、気持ちよく寝ていた〈棺〉は~」
「ユサリン・マグラン製、とか、いったような」
「――ユサリン・アファゴウル製〈棺〉は、われわれに苦痛を、与えるのです」
「――〈秩序の勢力〉に叛いた、無期刑なのです」
「――でも~」
「――〈秩序の勢力〉の使者が、座標と使命を、もってきました」
「――〈混沌の勢力〉の標的となった星系を支援すれば、解放しよう、とか」
「――アキナス――部下のロボット――に、指示して~」
「――時空の虫食い穴を、開けたのですが~」
「――安定、しないのです」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは~」
「思いあたります――」
「すごいぞ、〈テラノヴァ・バリア〉」
「異宇宙からの侵入も、阻止するのか?」
「とりあえず、ロボット・アキナスを、捜索」
「話を、聞いてみると」
「――当船《セオサム》は、4つのブロックからなります」
「――《セオサム防御区》」
「――《セオサム居住区》――〈力強き者たち〉の在所」
「――《セオサム倉庫区》」
「――《セオサム工作区》――〈虫食い穴ジェネレーター〉装備」
「――時空の虫食い穴の安定は、困難です」
「――なにやら、障害があって~」
「――ストレンジネスばかり、高くなってしまって」
「――残念ながら~」
「――当船《セオサム》は、〈力強き者〉の〈泉母艦〉では、ありません」
「――〈泉母艦〉は、超強力・直径1126kmの巨船なのですよ」
「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは~」
「慮るに――」
「その直径は、やはり〈胞子船〉だよなー」

 〈反逆タンク〉部隊から、次の集中砲火――

「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは~」
「――来たっ」
「――スカラベ級搭載艦《ダイダロス》、発進ゴーっ」
「トンネルを、抜けて~」
「異宇宙から、星系ソルへ」
「48隻の同型艦と、合流~」
「――全艦、突入ゴーっ」
「星系ソルから、異宇宙へ」
「異宇宙に到着した僚艦は、残念ながら31隻」
「とはいえ~」
「艦数は、充分です」
「《セオサム工作区》――〈虫食い穴ジェネレーター〉装備――を、残し~」
「《セオサム防御区》と~」
「《セオサム居住区》と~」
「《セオサム倉庫区》を~」
「――曳航だっ」
「――曳航よっ」

 6月7日――

「こうして~」
「〈秩序の勢力〉の新たな援軍が、星系ソルに到着です」
「とりあえず~」
「7名の話を、聞いてみましょう」

 以下、次号。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 ユーロ=150円に、なってしまいました。


d-information ◆ 422 [不定期刊] 2006/09/04
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]