rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

407 [2006/05/22]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2335 . Leo Lukas / Das Geheimnis der Enthonen / エントン人の秘密
2336 . Robert Feldhoff / Das Wunder von Terra / テラの奇蹟
2337 . Horst Hoffmann / Unter Prophozeuten / プロフォツォイト人のもと
2338 . Arndt Ellmer / Im Bann des RUFERS / 《召喚者》の呪縛
2339 . Hubert Haensel / Ein halber Mensch / 半分人間
2340 . Uwe Anton / Zum Tee bei Jonas Untergang / ヨナの滅びと茶を一服

□ 2335話「エントン人の秘密」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2335.html ]

 新銀河暦1345年1月3日、惑星テラ、バルトロメ島――

「朝食、食べて~」
「ペリー・ローダンの息子カンティランの、物語は~」
「なおまた、続きます」

 新銀河暦1339年3月30日、〈平和ドライバー〉本部――

「アルタシント銀河――おとめ座銀河団、VCC1507銀河――の~」
「星系ロゼラ・ロザド」
「巨大ガス惑星をめぐる、同一軌道の衛星8個――〈月鎖〉」
「衛星は、居住区や、造船所や、さまざまな施設」
「ここ~」
「〈平和ドライバー〉本部で~」
「〈平和ドライバー〉4000人が参加する、総集会」
「すべては~」
「〈平和ドライバー〉有志による、署名運動の成果」
「――大宇宙の、危機なのだ」
「――われわれ、〈平和ドライバー〉は~」
「――〈平和ドライバー〉の出資者に、嘆願するっ」
「――われわれ、〈平和ドライバー〉は~」
「――〈混沌の勢力〉の計画を、阻止したほうが、良いのではっ」
「――ハンガイ銀河の〈負の球体〉誕生を、阻止したほうが、良いのではっ」
「いまひとつ、歯切れが、悪いのは~」
「〈平和ドライバー〉の、根本至上原理が~」
「高次勢力――〈秩序の勢力〉および〈混沌の勢力〉――と、争わない~」
「で、あるからです」
「〈平和ドライバー〉アラスカ・シェーデレーアも~」
「〈平和ドライバー〉カンティランも~」
「それなり、緊張」
「その場に、のぞみます」
「が」
「総集会に、あらわれた~」
「〈平和ドライバー〉出資者――エントン人――の代表~」
「ボルギン・ソンディセレネ老は、単純明快」
「――却下」
「……」
「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「行きつけの〈ハカン小屋〉で~」
「――オレたち~」
「――しがない、運転手~」
「酔いつぶれ~」
「〈平和ドライバー〉エジュ・メリアさんのトコロに、転がりこんだり」

 その後――

「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「これまで、どおり~」
「同僚たちと、平常業務」
「一方~」
「〈平和ドライバー〉アラスカ・シェーデレーアは~」
「これまで、どおり~」
「ガヌヤ銀河――師匠が平和化した銀河――のあたりで、平常業務」
「……」
「そんな、ある日~」
「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「ひさびさ~」
「ガヌヤ銀河のインガラン停留所に、出張です」
「で」
「出会った、〈平和ドライバー〉チュンドル」
「連れていかれた、インガラン停留所の裏手……の、古い城」
「――歓迎するぞっ」
「――同志っ」
「先日の総集会の帰結に、不満くすぶらせる~」
「宇宙的使命に目覚めた、〈平和ドライバー〉たちの~」
「溜まり場、だったのです」

 新銀河暦1340年2月6日、惑星インガランの古城――

「――オレたち~」
「――AGN――アクツィオンスゲマインシャフトネガスフィア~」
「――〈負の球体〉統一行動~」
「秘密の労働組合、のようなもの、結成」
「新銀河暦1343年の末、には~」
「組合員300名」
「〈平和ドライバー〉アラスカ・シェーデレーアも~」
「足をつっこんで、いるのですが~」
「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「首まで、どっぷり」

 新銀河暦1343年12月、〈平和ドライバー〉本部――

「アルタシント銀河、星系ロゼラ・ロザド」
「巨大ガス惑星をめぐる、同一軌道の衛星8個――〈月鎖〉」
「衛星は、居住区や、造船所や、さまざまな施設」
「ここ~」
「〈平和ドライバー〉本部で~」
「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「〈平和ドライバー〉エジュ・メリアさんと、再会」
「――形態模写能力者?」
「――魅力的なアルコン女性にも、なれるのよん」
「ま、それは、それとして」
「……」
「いまや~」
「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「秘密の労働組合AGNの、切りこみ隊長」
「秘密の使命――体制側の情報を収集――も、あるのでした」
「転送機で、忍びこんだのが~」
「〈月鎖〉衛星のひとつ、ロゼラ・エントン――エントン人の居住区」
「年老いたヴァリア人と、ばったり」
「――ボク、怪しいものでは、ありませーん」
「――若いのに、礼儀正しいのぉ」
「ごまかしたり、しながら~」
「〈平和ドライバー〉の創業種族、エントン人の生活を、うかがえば~」
「人数は、少ないし~」
「お年寄り、ばかり」
「恍惚の古老ヴァリア人、曰く」
「――わしの名は、ツリパン」
「――怖いものは、カッツェンカットと饅頭じゃ」
「……」
「カッツェンカット――」
「もちろん~」
「アルコン人ハーフ、カンティランは~」
「銀河系の歴史の授業で、習ったことがあります」
「カッツェンカット――」
「それは~」
「新銀河暦427年~」
「かみのけ座銀河団の〈負の球体〉を、守るため~」
「冷酷無比の〈エレメントの支配者〉の、命をうけ~」
「強力無比の〈エレメントの十戒〉を指揮して、銀河系を強襲した~」
「〈指導のエレメント〉の個体名、なのでした」
「……」
「〈平和ドライバー〉エジュ・メリアさんに、助勢を請い~」
「――古老の話はよくわからないので、アシストしてください」
「――魅力的なアルコン女性にも、なれるのよん」
「ま、それは、それとして」
「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「有能で魅力的なアルコン女性のアシスタント、を連れだって~」
「衛星ロゼラ・エントンへ、とってかえす」
「過去が~」
「わかってきました」

 過去、2500年前――

「エントン人とヴァリア人を頂点とする、種族連合は~」
「超知性体〈アーンの光〉に、加勢し~」
「――かみのけ座銀河団の〈負の球体〉を、粉砕するぞ」
「――冷酷無比の〈エレメントの支配者〉を、撃滅するぞ」
「が」
「結果、惨敗」
「戦略的撤退、に成功したのは~」
「〈オレオン・カプセル〉、8900隻」
「エントン人、329名」
「ヴァリア人、数百名」
「超知性体〈アーンの光〉は、まもなく死亡」
「遺骸は、恒星ロゼラ・ロザドに、埋めました」
「で」
「〈創設母〉――超知性体〈アーンの光〉の同盟者――は~」
「〈平和ドライバー〉を、創業」

 新銀河暦1344年1月13日、惑星インガランの古城――

「――オレたち~」
「――AGN――〈負の球体〉統一行動――~」
「〈平和ドライバー〉秘密の労働組合の、集会」
「今回は~」
「〈平和ドライバー〉チュンドルが、珍客を連れてきました」
「――銀河系あたりから来た、意識集合体〈ニュークリアス〉さんだ」
「意識集合体〈ニュークリアス〉、曰く」
「――〈混沌の勢力〉の軍勢〈反逆者〉との戦争を、支援してくださーい」
「――伝令係とか、徴兵係とか、してくれるだけで、良いのでーす」

 新銀河暦1344年2月12日、〈平和ドライバー〉本部――

「秘密の労働組合AGNの切りこみ隊長、カンティランは~」
「またもや、衛星ロゼラ・エントンへ不法侵入」
「――古老ヴァリア人は、言っていた」
「――秘密の霧のなかに、アレがあると~」
「――らむーに?」
「つきしたがう、ラムーニ鳥の助けをかりて~」
「〈平和ドライバー〉カンティランは~」
「――秘密の霧、発見っ」
「――これは、エントン人のお嬢さん……の像?」
「――名前は……サンブリ・ユラさん?」
「秘密の労働組合AGNの切りこみ隊長、カンティランは~」
「〈平和ドライバー〉出資者――エントン人――の代表~」
「ボルギン・ソンディセレネ老に~」
「くいさがり~」
「過去が~」
「さらに、わかってきました」
「……」
「この地に、おちのびてから~」
「エントン人種族は、新生児ゼロ」
「たったひとりの女児――サンブリ・ユラさん――を、除いては」
「が」
「〈秩序の勢力〉の青い転子状船が、到来」
「カイロル型ロボットが、告げました」
「――幼い娘を、奉公によこすが、良いです」
「――さすれば~」
「――〈秩序の勢力〉は、〈平和ドライバー〉を黙認しても、良いのです」
「で」
「エントン人の希望を、代償に~」
「〈平和ドライバー〉は、〈秩序の勢力〉黙認の団体に」
「……」
「さて~」
「秘密の労働組合AGNの切りこみ隊長、カンティランは~」
「知りませんでした」
「じつは~」
「今回の不法侵入、では~」
「尾行が、ついていました」
「ポルム・オムバル――〈平和ドライバー〉組織の鬼〈監査員〉」
「〈平和ドライバー〉カンティランの規則違反に、もはや辛抱たまらず」
「――そこの〈平和ドライバー〉、止まりなさいっ」
「――是正、してやるっ」
「――きーっ」
「――!」
「でも~」
「〈監査員〉ポルム・オムバルは~」
「知りませんでした」
「ご存知の、とおり~」
「この、カンティランは~」
「あの宇宙屈指の策士、もとい、ペテン師の、血を引いているのです」
「ポルム・オムバル――〈平和ドライバー〉組織の鬼〈監査員〉」
「〈平和ドライバー〉カンティランの尋問・追及の、うちに~」
「ミイラ取りが、ミイラ」
「すっかり、お友達」
「気がつけば~」
「〈平和ドライバー〉秘密の労働組合のシンパに、なっていたのです」

 新銀河暦1344年10月15日、惑星インガランの古城――

「――オレたち~」
「――AGN――〈負の球体〉統一行動――~」
「〈平和ドライバー〉秘密の労働組合の、集会」
「今回は~」
「――意識集合体〈ニュークリアス〉さんからの、お願いだ」
「意識集合体〈ニュークリアス〉、曰く」
「――銀河系の星系ソルに、派遣を、するのでーす」
「で」
「〈平和ドライバー〉カンティランと~」
「〈平和ドライバー〉アラスカ・シェーデレーアは~」
「《探求者》で、銀河系へ出発」
「規則に、よれば~」
「〈平和ドライバー〉の不公平は、厳重注意」
「だから、故郷銀河は、担当できないのですが~」
「今はもう、鬼の〈監査員〉も、見て見ぬふり~」
「なのでした」

 新銀河暦1345年1月3日、惑星テラ、バルトロメ島――

「〈仮面の男〉アラスカ・シェーデレーアの、物語と~」
「ペリー・ローダンの息子カンティランの、物語が~」
「ようやく、終わりました」
「で」
「この間の、世界情勢の変化といえば~」
「――星系ソル周囲の〈反逆者〉艦隊に、増援2部隊が加わったそうだ」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 ドイツは、サッカーで大いに盛り上がって、いるようです。


d-information ◆ 407 [不定期刊] 2006/05/22
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]