rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

400 [2006/04/03]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2328 . Frank Borsch / Mission der SOL / 《ソル》の使命
2329 . Hubert Haensel / Gestrandet in Hangay / ハンガイに難破
2330 . Arndt Ellmer / Spur ins Nichts / 虚無につづくシュプール
2331 . Uwe Anton / Die Eisstadt von Vaccao / ヴァッカオの氷都市
2332 . Michael Marcus Thurner / Die Psychial-Werber / サイシャル徴兵者
2333 . Michael Marcus Thurner / Die Universale Schneise / 宇宙林道

□ 2328話「《ソル》の使命」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2328.html ]

 《ソル》――テラ製、全長8kmの亜鈴型艦――

「新銀河暦1325年~」
「〈最初のトレゴン〉から帰還したばかりの、《ソル》は~」
「休む間もない、まま~」
「中央艦体の、ゴミ掃除も、ままならない、まま~」
「ハンガイ銀河へ、旅立ちました」
「乗組む、のは~」
「ロナルド・テケナー――テラナー」
「ダオ・リン・ヘイ――カルタン人」
「ブロ・ラカネ――ハルト人」
「艦長――元TLD工作員、フィー・ケリンド」
「かつて~」
「ヴァッサーマル銀河の〈汎銀河統計者〉は、語りました」
「――局部銀河群のハンガイ銀河に〈負の球体〉、誕生寸前?」
「――そーです、由々しき、事態です」

 新銀河暦1330年1月――

「くだんの、ハイパー物理学的抵抗増大の、波は~」
「まだ、到達していません」
「《ソル》は~」
「ハイパータクト駆動も、支障なく」
「ハンガイ銀河に、無事到着」
「……」
「この時代~」
「ハンガイ銀河には~」
「カルタン人が、群雄割拠」
「ヴィナウ同盟」
「カラポン帝国」
「他、多数」
「もちろん、異種族も、多数で割拠」

 《ソル》は、惑星ヴィナウ――ヴィナウ同盟の首都――へ――

「為政者、老将ギョン・タンと~」
「謁見です」
「――局部銀河群のハンガイ銀河に〈負の球体〉、誕生寸前?」
「――そーです、由々しき、事態です」
「――協力は、できぬのじゃ」
「――?」
「事情を、聞いてみましょう」
「――新銀河暦1329年4月に~」
「――ハンガイ銀河平和会議を、開催したのじゃ」
「――しかし……」
「――謎のテロリストが、平和会議場に潜入じゃ」
「――監視カメラも、役立たず」
「――探知装置も、役立たずじゃ」
「――参加者は、皆殺しじゃ」
「――以後は、あらゆる和平のココロミが、頓挫しおってな」
「――かくなる次第、なれば~」
「――〈負の球体〉どころでは、ないのじゃ」

 《ソル》は、幾多の勢力に、協力要請――

「やはり~」
「〈負の球体〉どころでは、ないようです」

 《ソル》は、ヴィナウ同盟と並ぶ列強、カラポン帝国へ――

「為政者、まだ若い――平和会議で父と姉が死亡――皇帝ローン・パンと~」
「謁見です」
「――協力は、できぬのでしゅが……」
「――?」
「――このデータ水晶を、授けましゅ」
「……」
「ダオ・リン・ヘイが授けられた、データ水晶には~」
「――未知の、円盤型艦?」
「と」
「――未知の、巨大皿型艦――なんと、直径40km?」

 そうこうするうちに、新銀河暦1331年8月――

「ハルト人、ブロ・ラカネは~」
「高次観測装置〈ウルトラ・キリン〉を、改良」
「改良型高次観測装置〈ウルトラ・キリン〉は~」
「――!」
「巨大ブラックホール、アタニヨンの、近傍~」
「星系ドゥフに~」
「太古のステーションを、発見」
「2万年前から、5万年前の、ものらしい」
「調査、してみましょう」
「――この操作卓に、お知らせが?」
「――タルカン宇宙時代の隣接銀河の、言語イルトゥイン?」
「お知らせを、読んでみましょう」
「――ようこそ〈陽光18〉へ」
「――わたし、ヴィルグ・ヴィアル」
「――ハンガイ銀河の永遠監視のため、とどまっています」
「――この銀河、脅威にさらされています」
「――物理学的な前提条件から、〈混沌の勢力〉の格好の標的です」
「――〈混沌の勢力〉、来て~」
「――制圧、しようと~」
「――〈負の球体〉に、変えようと~」
「――するでしょう」
「と」
「その時~」
「くだんの、未知円盤型艦15隻が、出現」
「太古ステーション〈陽光18〉を、攻撃・破壊」
「が」
「くだんの、未知円盤型艦、《ソル》のことは、眼中にないようです」
「――いまのうち、急速離脱よっ」
「……」
「ハルト人、ブロ・ラカネは~」
「太古ステーション〈陽光18〉の断末魔の通信を、分析」
「獅子奮迅の、成果は~」
「――星系ウルトラ?」
「ハンガイ銀河のハローに位置する、星系です」

 《ソル》は、星系ウルトラ――距離6万7000光年――へ――

「航行予定は、ハイパータクト駆動で、12時間」
「が」
「航行実績は、ハイパータクト駆動で、6日間」
「――!」
「ついに~」
「くだんの、ハイパー物理学的抵抗増大の、波が~」
「――ざざざ」
「ハンガイ銀河に、打ち寄せはじめたのです」

 新銀河暦1331年9月11日、星系ウルトラ――

「《ソル》は、第4惑星ウルトラブルーに、調査のため接近」
「が」
「現実は……これはもう、ほとんど墜落」
「――!」
「この日~」
「くだんの、ハイパー物理学的抵抗増大の、大波が~」
「――ざっぱーん」
「ハンガイ銀河にも、容赦なく到達」
「――ふぁいとーっ」
「艦長フィー・ケリンドさんの、気合一発」
「なんとか、不時着に成功したのでした」

 以下、次号。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 気がつけば、400号。


d-information ◆ 400 [不定期刊] 2006/04/03
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[http://www.mag2.com/ ]