rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

387 [2006/01/02]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2315 . Michael Marcus Thurner / Kampf ums Salkrit / サルクリット争奪戦
2316 . Arndt Ellmer / Rivalen der Kolonne / 戦隊のライバルたち
2317 . Uwe Anton / Arkons Fall / アルコンの場合
2318 . Uwe Anton / Der Dunkle Obelisk / 闇のオベリスク
2319 . Titus Müller / Die Siedler von Vulgata / ヴルガタの入植者
2320 . Arndt Ellmer / Terra im Psi-Schauer / プシ驟雨に打たれるテラ

「ゲスト作家 Titus Müller ――」
「上記の、2319話で~」
「なんと、賞をとったとか」
「ドイツの出版社 Brendow 社主催の~」
「2005年度、C・S・ルイス賞」
「選考基準が~」
「ドイツ語圏で、現在刊行されている文学作品?」
「キリスト教的価値観を知らしめたもの、再確認したもの?」
「――えーと……」
「――まだ、刊行されていないでしょ? 刊行は、2006年でしょ?」
「――ローダンでしょ? いちおう、SFでしょ?」
「本当に、選考基準を、満たしているのか~」
「いないのか~」
「……謎は、深まるばかりです」

□ 2315話「サルクリット争奪戦」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2315.html ]

 銀河系中心部、カロン星団――

「カロニー種族の改革派、ケンポ・ドルアリムは~」
「カロニー種族の最高府、〈カロン評議会〉に~」
「黄金星系調査の、報告」
「――かくして~」
「――自由テラナー連盟の、調査隊は~」
「――黄金星系の現住種族セーカランと、同盟を締結」
「――伝説の希少物質サルクリットを、入手したのです」
「……」
「一方~」
「カロニー種族の改革派、ケンポ・ドルアリム、幼少の頃からの悪友~」
「元〈構造パイロット〉、シェールドゥルンは~」
「〈カロン秘密結社〉――太古から、私利私欲を追求――のことを、調査」
「――!」
「――ケンポの親父どのまで、〈カロン秘密結社〉の一員?」

 銀河中心部、終末戦隊〈反逆者〉のサルクリット採掘部隊――

「《反逆カー1031》から《反逆カー1052》まで、計22隻」
「乗員は~」
「カルナズ・バクル種族」
「指揮するのは~」
「アイン・デッカ」
「〈反逆カー〉――」
「直径40km、厚さ8kmの円盤の、上下に~」
「直径25km、厚さ4kmの円盤が、貼りついた形状の、巨船」
「――カロン星団に、突入だ」

 カロン星団内部――

「――終末戦隊〈反逆者〉、カロン星団に侵入っ」
「の、報をうけ~」
「カロニー種族の改革派、ケンポ・ドルアリムが主導する~」
「〈カロン軍団〉――カロニー種族、太古の理想を継承――は~」
「――これはもう、迎撃だ」
「――迎撃よっ」
「〈カロン評議会〉――じつは〈カロン秘密結社〉が多数派――も~」
「追認、せざるをえず」

 カロン星団内部の無人星系――

「集結した~」
「カロニー種族の〈構造散花〉19隻」
「――ここで、待伏せだ」
「――待伏せよっ」
「〈構造散花〉――」
「カロン星団を覆う、危険な〈構造吹雪〉を~」
「〈構造パイロット〉の、勘と経験と能力で~」
「渡っていくための、小型船」
「そもそも、武器はありません」
「……」
「緊迫した、事態のなか~」
「――!」
「発生する、ケンポ・ドルアリム暗殺未遂事件」
「――乗員に、〈カロン秘密結社〉の工作員が?」
「――ケンポの親父どのが、裏で糸をひいていた?」
「この種族存亡の、危機にも~」
「太古からの利権を、捨てきれない人たちが、いるのでした」
「……」
「さて~」
「ついに、対峙する~」
「闘志ばかりの、カロニー種族の〈構造散花〉19隻と~」
「搭載艇を展開した、武器満載の〈反逆カー〉22隻」
「〈反逆カー〉22隻は~」
「――ポテンシャル・ランチャー!」
「収束した、超重力により~」
「自軍の搭載艇も、カロニー種族の〈構造散花〉も、見境なし」
「――くちゃっ……ばーん」
「が」
「カロニー種族の〈構造パイロット〉、ケンポ・ドルアリムには~」
「禁断の能力が、あります」
「能力発現1回ごと、乗員ひとりの生命を、引換えに~」
「〈構造吹雪〉に、局所的な嵐を、顕現させる」
「――〈爆発力〉!」
「〈反逆カー〉と〈反逆カー〉を、衝突させて~」
「――ばーん」
「――ばばーん」
「つぎつぎと~」
「〈反逆カー〉21隻、撃沈」
「――あ、最後の1隻が、黄金星系方面へ……」
「――ああっ、でも……」
「――ボクの〈構造散花〉は、もう乗員がいないっ」
「能力発現1回ごと、乗員ひとりの生命」
「乗員なしには、禁断の能力も無用の長物です」
「――あ、そうだっ」
「――ばーん」
「カロニー種族の〈構造パイロット〉、ケンポ・ドルアリムは~」
「希少物質サルクリットを、利用して~」
「最後の〈反逆カー〉、撃沈」
「――あー、キツかった」
「希少物質サルクリットを利用した、〈爆発力〉の行使は~」
「途方もない苦痛を、ともなうようでした」

 かくして、当面の危機は、回避――

「自由テラナー連盟の、カロン星団調査隊は~」
「事態報告のため、2隻を惑星テラへ帰還させる」
「そして~」
「グッキーと~」
「プシ・コレスポンダー、マーク・ロンドンと~」
「希少物質サルクリットの2.5kgも~」
「ともに、惑星テラへ」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・ティトゥス・ミュラーのサイト
[ http://www.titusmueller.de/ ]
・C・S・ルイス賞のサイト
[ http://www.cslewis-preis.de/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 今年もよろしくお願い申し上げます。


d-information ◆ 387 [不定期刊] 2006/01/02
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]