rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

375 [2005/10/10]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2303 . Arndt Ellmer / Der Duale Kapitän / 双頭大佐
2304 . Michael Marcus Thurner / Schatten über Atlan-Village / アトラン・ヴィレッジの影
2305 . Michael Marcus Thurner / Jagd auf die Dunkelkapsel / 暗黒カプセル狩り
2306 . Horst Hoffmann / Die Kristallbörse / 水晶取引所
2307 . Arndt Ellmer / Der Psi-Korresponder / プシ・コレスポンダー
2308 . Horst Hoffmann / Die Schattenlosen / 影なき者たち

□ 2303話「双頭大佐」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2303.html ]

 新銀河暦1344年、自由テラナー連盟――

「――星系ソルから、8光週の宙域で?」
「――ダイアナ級巡洋艦《ブリクスビー》、失踪?」
「――ということは?」
「――敵基地は、そこかっ」

 星系ソルから、8光週の宙域――

「自由テラナー連盟の発見者級戦艦《フリチョフ・ナンセン》は~」
「当該宙域に、到達」
「した、途端」
「――くちゃ……ばーん」
「未知の兵器に、やられてしまいます」
「……」
「ポテンシャル・ランチャー」
「標的を包む、直径25kmの球状空間で~」
「1200億G――中性子星規模――の重力、発生」
「発見者級戦艦《フリチョフ・ナンセン》――直径1800m――は~」
「握りつぶされて、直径90mの塊に」
「効果は、一瞬」
「パッと解放されて、直径90mの塊、大爆発」
「射程距離――推定5300万km」
「自由テラナー連盟の保有兵器の、なかで~」
「安全な距離をとって攻撃できるのは、唯一《プラエトリア》だけ」
「……」
「敵基地は~」
「暗黒フィールド――技術機器を停止させる――に、隠れて、探知不能」
「――ゾンデ1000基、射出」
「――ほら、あのへんの直径500kmの宙域で、ゾンデ大量喪失」
「――ということは?」
「――敵基地は、そこかっ」
「とりあえず、座標特定」
「遠巻きにする、自由テラナー連盟本国艦隊」
「なのでした」

 自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダン――

「――敵基地は、そこかっ」
「そのへんを睨みつけて、陣頭指揮」
「すると~」
「敵基地を脱出してきた、敵〈暗黒カプセル〉が、ひとつ」
「乗員は、3名」
「シガ人2名」
「デミトリウス・ルーク氏――惑星シガ首席、元USOスペシャリスト」
「ダニー・クイーンズさん――護衛のおねえさん」
「〈戦隊けだもの〉1名」
「ゾン・ファクテル――敵〈混沌の暗殺団〉の元隊長」
「……」
「〈戦隊けだもの〉ゾン・ファクテル、語ります」
「――終末戦隊〈反逆者〉は~」
「――銀河系を、補給基地に、しようというのだっ」
「――終末戦隊〈反逆者〉の、使命?」
「――それは、ハンガイ銀河で〈負の球体〉の誕生促進だっ」
「――戦隊要塞《反逆コーン0098》は、ああ見えても、建造中だっ」
「――完成したら?」
「――もちろん、無敵だっ」

 自由テラナー連盟本国艦隊、決死の攻撃――

「まず~」
「機動要塞《プラエトリア》から、一撃」
「――ばーん」
「暗黒フィールド、崩壊」
「戦隊要塞《反逆コーン0098》が、姿をあらわす」
「つなげて捻ったT字型、というか――中央を捻ったH字型、というか」
「さしわたし、16kmと11km」
「突撃する、自由テラナー連盟本国艦隊」
「が」
「戦隊要塞《反逆コーン0098》には~」
「――ばりばりばりっ」
「強力な、第2の防御兵器が、ありました」
「……」
「フラクタル亀裂鐘」
「網目状の構造亀裂バリア、直径50km」
「ハイパースペクトルの高周波数帯域で充電、とかいう~」
「アンティの個体バリア強化、のようなこと、もしているらしい」
「稼動する発生装置は、まだ1台、のようですが~」
「それでも~」
「自由テラナー連盟本国艦隊の、攻撃は~」
「からめとられて~」
「吸収されて~」
「効果なし」
「一方~」
「自由テラナー連盟本国艦隊の、艦艇は~」
「――くちゃ……ばーん」
「――くちゃ……ばーん」
「次々、ポテンシャル・ランチャーに、やられてしまいます」

 決死の、潜入作戦――

「――戦隊要塞《反逆コーン0098》に、潜入だっ」
「――つきそいだっ」
「――つきそいよっ」
「〈戦隊けだもの〉1名」
「ゾン・ファクテル――敵〈混沌の暗殺団〉の元隊長」
「シガ人2名」
「デミトリウス・ルーク氏――惑星シガ首席、元USOスペシャリスト」
「ダニー・クイーンズさん――護衛のおねえさん」
「3名は、ふたたび、戦隊要塞《反逆コーン0098》へ」
「発生装置に、融合爆弾をしかける、シガ人ふたり」
「司令室に、単身おもむく、〈戦隊けだもの〉ゾン・ファクテル」
「……」
「けっきょく~」
「〈戦隊けだもの〉ゾン・ファクテルは、もどってきませんでした」
「戦隊要塞《反逆コーン0098》の指揮官・双頭大佐に、戦いを挑み~」
「返り討ちに、あったのです」
「一方~」
「シガ人たちの融合爆弾は~」
「――ばーん」
「効果、充分」
「フラクタル亀裂鐘、崩壊」
「自由テラナー連盟本国艦隊は、死闘のすえ~」
「戦隊要塞《反逆コーン0098》を、破壊」
「戦隊要塞《反逆コーン0098》の指揮官・双頭大佐は~」
「逃げました」

 シガ人2名の、報告――

「――アレが、2000基、銀河系に来るようです」
「――アレに配属されるはずだった部隊も、すぐ来るようです」
「……」
「これを、聞いて~」
「自由テラナー連盟科学大臣マルコム・S・デーリアンは、考えた」
「どうにも~」
「戦隊要塞〈反逆コーン〉の形が、気になるのです」
「つなげて捻ったT字型、というか――中央を捻ったH字型、というか」
「さしわたし、16kmと11km」
「――もし、ココとココを、ジョイントにして~」
「――次々、合体していったら?」
「――エエエエエエエ……?」
「――微妙な捻れが、こう、グルグルって?」
「――!」
「すなわち~」
「全長2万kmの、二重螺旋型・超巨大要塞」
「なのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 展開、超高速ですね。


d-information ◆ 375 [不定期刊] 2005/10/10
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]