rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

374 [2005/10/03]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2301 . Hubert Haensel / Im Kolonnen-Fort / 戦隊要塞
2302 . Hubert Haensel / Die Mikro-Bestie / マイクロけだもの
2303 . Arndt Ellmer / Der Duale Kapitän / デュアル大佐
2304 . Michael Marcus Thurner / Schatten über Atlan-Village / アトラン・ヴィレッジの影
2305 . Michael Marcus Thurner / Jagd auf die Dunkelkapsel / 暗黒カプセル狩り
2306 . Horst Hoffmann / Die Kristallbörse / 水晶取引所
2307 . Arndt Ellmer / Der Psi-Korresponder / プシ・コレスポンダー

□ 2301話「戦隊要塞」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2301.html ]

 新銀河暦1344年、星系ソル近傍――

「自由テラナー連盟主催の〈銀河種族再興会議〉を、ブチ壊し~」
「参加者の3分の2を、殺害した~」
「〈混沌の暗殺団〉――構成員は、身長20cmの〈戦隊けだもの〉」
「その〈暗黒カプセル〉3機は~」
「瀕死の隊長、ゾン・ファクテルを、収容すると~」
「惑星テラから、逃走」
「母艦――戦隊要塞《反逆コーン0098》へ」
「で」
「〈銀河種族再興会議〉に参加していた、シガ人――身長11cmのヒトたち」
「デミトリウス・ルーク氏――惑星シガ首席、元USOスペシャリスト」
「ダニー・クイーンズさん――護衛のおねえさん」
「アシュロン・フォーゲル――科学大臣」
「3名は~」
「〈暗黒カプセル〉に、まぎれこんで、いるのでした」

 戦隊要塞《反逆コーン0098》――

「〈混沌の勢力〉陣営、〈反逆者〉艦隊に属する、機動要塞」
「つなげて捻ったT字型――さしわたし、16kmと11km」
「現在、星系ソルから、2光月」
「暗黒フィールド――技術機器を停止させる――に、隠れて、探知不能」
「指揮する、双頭大佐は~」
「頭がふたつの、人造生物」
「向かって左側は、モルダエル人――トカゲのような戦士種族」
「向かって右側は、ガンシュカル人――鳥のような技術種族」
「……」
「双頭大佐は~」
「逃げ帰った〈戦隊けだもの〉たちを、叱責です」
「――ひーっ」
「――頭が、割れるぅっ」
「双頭大佐には、超心理能力――内因性の苦痛をあたえる――が、あるのです」
「で」
「〈混沌の暗殺団〉隊長ゾン・ファクテル――瀕死の重傷――は、解任」
「副隊長だったヴァル・ラブゾが、後任です」
「……」
「ところで~」
「〈混沌の暗殺団〉の元隊長ゾン・ファクテルは~」
「瀕死の重傷の、おかげで~」
「体内に埋めこんだ、大事な機械〈研究者の爪〉が、壊れたようです」
「――あれ?」
「――オレ、なんで〈混沌の暗殺団〉なんだっけ?」
「どうやら~」
「そういう、機械なのでした」

 戦隊要塞《反逆コーン0098》――

「シガ人3名は~」
「広大な、敵要塞を、うろうろ」
「――あ、巨大細胞のようなものの核に、ヒトのようなものがっ」
「何やら機能を、果たしている様子」
「――あ、鳥のようなものがっ」
「何やら、働いています」
「で」
「戦隊要塞《反逆コーン0098》を指揮する、双頭大佐は~」
「〈戦隊けだもの〉たちに、シガ人掃討を命じるのでした」

 自由テラナー連盟、衛星ルナの造船施設――

「自由テラナー連盟政庁首席ペリー・ローダンは~」
「テラ・ノヴァ艦隊の、準備状況を視察」
「テラ・ノヴァ艦隊とは~」
「すなわち、ハンガイ銀河――〈負の球体〉誕生寸前――への、遠征艦隊」
「中核は~」
「ロレッタ級テンダー――かつての、ディノサウルス級に、似ています」
「プラットフォーム部分は、直径6km~」
「球体部分は、そのまんま、発見者級戦闘母艦~」
「なのでした」

□ 2302話「マイクロけだもの」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2302.html ]

 新銀河暦1344年、自由テラナー連盟――

「自由テラナー連盟政庁首席、ペリー・ローダン」
「自由テラナー連盟国防大臣、レジナルド・ブル」
「自由テラナー連盟本国艦隊に、〈混沌の勢力〉の基地探索を指示」
「なかなか、見つかりません」

 戦隊要塞《反逆コーン0098》――

「シガ人3名」
「デミトリウス・ルーク氏――惑星シガ首席、元USOスペシャリスト」
「ダニー・クイーンズさん――護衛のおねえさん」
「アシュロン・フォーゲル――科学大臣」
「〈暗黒カプセル〉を、観察中」
「――逃走に、使えるかも」
「――この要塞の座標も、通報できるかも」
「とか、希望をいだいて、いると~」
「――!」
「〈戦隊けだもの〉ゾン・ファクテル、出現」
「シガ人3名は~」
「暗黒フィールド――技術機器を停止させる――に、追いこまれ~」
「発見され~」
「――待てっ」
「――待てるかっ」
「無念の、撤退」

 戦隊要塞《反逆コーン0098》――

「双頭大佐の、もとに~」
「モルダエル人、数千体が、出現」
「高位の方を、お迎えする準備」
「で」
「暗黒捜査官――黒雲の形態をしています――が、到着」
「双頭大佐に、データクリスタルを、授けます」

 戦隊要塞《反逆コーン0098》――

「シガ人3名」
「――情報収集、するのよっ」
「――銀河系の、ためにっ」
「奮起したダニーさんと、男どもは~」
「敵首領――双頭大佐――を、偵察中」
「ちょうど~」
「データクリスタルの、再生中でした」
「――銀河系の星系56に、戦隊要塞を派遣した……」
「とか、なんとか、聞こえてきます」
「で」
「ダニーさんが、身を乗りだしすぎて~」
「発見されて、しまいます」
「アシュロン・フォーゲル――科学大臣――は、身を挺して~」
「仲間を、救います」
「シガ人2名」
「無念の、撤退」
「……」
「シガ人2名」
「隠れ処にもどって、みると~」
「〈戦隊けだもの〉ゾン・ファクテルが、待ちかまえていました」
「――!」
「――待てっ……話を聞けっ」
「――……ふむ。真の自分に目覚めたので、裏切りたい、と?」
「シガ人2名と~」
「〈戦隊けだもの〉ゾン・ファクテルは~」
「〈暗黒カプセル〉で、戦隊要塞《反逆コーン0098》から逃走」

 自由テラナー連盟――

「――星系ソルから、8光週の宙域で、追跡巡洋艦1隻、失踪?」
「――ということは?」
「――敵基地は、そこだっ」

□ 解説:終末戦隊〈反逆者〉他

 双頭大佐――

「デュアル・キャプテン!」
「キャプテンは~」
「陸なら、中隊長か大尉」
「海なら、船長か大佐」

 終末戦隊〈反逆者〉――

「ターミナル・コロン〈トレイター〉!」
「殲滅する戦隊なのか、末端の部隊なのか~」
「原意、さだかならず」
「で」
「トレイターは~」
「裏切りモノ」
「〈混沌の勢力〉に、とりこまれ~」
「自分の種族を、裏切った~」
「そんなヒトたちの、有象無象なのかも、しれません」

 戦隊要塞〈反逆コーン〉――

「コロン・フォート〈トレイコーン〉!」
「コーンについては……調査中」

 〈反逆タンク〉――

「〈トレイタンク〉!」
「タンクといっても~」
「戦車、ではなし」
「実態は、巡洋艦のようなもの、らしい」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 憶えているでしょうか……シンボフレックス・パートナー。


d-information ◆ 374 [不定期刊] 2005/10/03
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]