rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

366 [2005/08/08]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2294 . Arndt Ellmer / Kristallchaos / 水晶混沌
2295 . Andreas Eschbach / Die Rückkehr / 帰還
2296 . Leo Lukas / In der Hölle von Whocain / フーカインの地獄で
2297 . Leo Lukas / Unter dem Kondensator-Dom / 蓄電ドーム
2298 . Uwe Anton / Bericht eines Toten / 死者からの報告
2299 . Uwe Anton / Ahandaba / アハンダバ

□ 2294話「水晶混沌」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2294.html ]

 新銀河暦1333年5月、惑星テラ――

「自由テラナー連盟は~」
「ゴン・オルボンさまに全面降伏、していたのです」
「……」
「ベスビオ火山」
「そそりたつ、ノクターン柱〈サルトゥルガル〉の一片」
「そこから~」
「人造人間ゴン・オルボンの肉体――超存在ゴン・オルボンの核――が~」
「全作戦を、指揮していました」
「かたわらには~」
「ロボット侍従、ミリトロン」
「周囲を、かためる~」
「すごいロボット兵器、モトクローンの一隊」
「で」
「ノクターン柱塊には、牢屋――超能力者対策済――もありました」
「囚われて、いるのは~」
「自由テラナー連盟国防大臣、レジナルド・ブル」
「グッキー」
「イホ・トロト」
「……」
「ここしばらく~」
「牢屋の周囲、なにかと騒がしい」
「ノクターン柱塊の内部」
「ピカピカしたり、変形したり」
「とにかく、すごい異変、のようで~」
「――おーい、飯~」
「――あー、かぶら~」
「――この際、岩でも、なんでも」
「捕虜の食事の世話も、ままならず」

 10日後――

「牢屋の鍵が、開きました」
「立っていたのは、ゴン・オルボンさまのロボット侍従、ミリトロン」
「――さあ、飯だ」
「ようやく~」
「異変は、おさまりつつあるようです」
「と」
「また、牢屋の鍵が、開きました」
「立っていたのは、人造人間ゴン・オルボン」
「――さあ、いっしょに逃げるのです」
「すなわち~」
「過去を、ひもとけば~」
「人造人間ゴン・オルボンも~」
「もとは、ノクターン柱〈サルトゥルガル〉の、虜囚のひとり、なのでした」

 4人は、ノクターン柱塊の内部を逃走――

「――!」
「――ゴン・オルボンが、壁面に呑みこまれたっ」
「――ごきっ……ばきっ」
「――さあ、急ぐぞっ」
「ノクターン柱塊の、内部は~」
「そろそろ、常態に復しつつあるようです」
「――やった、出口だ」
「――!」
「――追跡部隊だっ」
「――ごきっ……ばきっ」
「グッキー――ここでは、超能力、行使できず――は~」
「逃走優先」
「イホ・トロトは~」
「すごいロボット、モトクローン2体を、撃破」
「自由テラナー連盟国防大臣レジナルド・ブルは~」
「ゴン・オルボンさまのロボット侍従、ミリトロンを、撃破」
「3人は、逃走成功」
「でも~」
「人造人間ゴン・オルボンは~」
「ふたたび、ノクターン柱塊に、囚われてしまいました」

 恒星ソル――

「ノヴァ化まで~」
「残り時間は、あとわずか」
「逃走中~」
「人造人間ゴン・オルボンが~」
「3人に、語ったところでは~」
「――5月27日までにやめさせないと、ノヴァ化してしまうのだっ」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 原書の共同輸入、また、やります。
 希望者は、以下を参照の上、8月末日まで、ご連絡ください。
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/dtrans.html ]


d-information ◆ 366 [不定期刊] 2005/08/08
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]