rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

365 [2005/08/01]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2292 . Michael Nagula / Dreimal ewiges Leben / 3つの永遠の生命
2293 . Horst Hoffmann / Ein Held für alle Fälle / こんなときの英雄
2294 . Arndt Ellmer / Kristallchaos / 水晶混沌
2295 . Andreas Eschbach / Die Rückkehr / 帰還
2296 . Leo Lukas / In der Hölle von Whocain / フーカインの地獄で
2297 . Leo Lukas / Unter dem Kondensator-Dom / 蓄電ドーム
2298 . Uwe Anton / Bericht eines Toten / 死者からの報告

□ 2292話「3つの永遠の生命」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2292.html ]

 新銀河暦1333年5月1日、惑星テラ――

「自由テラナー連盟は~」
「ゴン・オルボンさまに全面降伏、していたのです」
「……」
「古都ローマに落ちのびた、政府要人2名」
「自由テラナー連盟政庁大臣、ホーマー・G・アダムズ」
「自由テラナー連盟政庁次官、モンドラ・ダイアモンド」
「――マイルズ・カンターが、死ぬ夢をみたのだ」
「――マイルズ・カンターが、死ぬ夢をみたわっ」
「……」
「科学者マイルズ・カンター――細胞活性装置所持者」
「恒星ソルから、大マゼラン星雲にのびた、高次元流」
「ノクターン柱〈サルトゥルガル〉の、栄養補給路」
「それを、バーストさせて~」
「せめて、一太刀なりと」
「という、作戦を決行」
「あえなく、果てたのでした」

 ベスビオ火山、ノクターン柱〈サルトゥルガル〉の巨片――

「そこから~」
「人造人間ゴン・オルボンの肉体――超存在ゴン・オルボンの核――が~」
「全作戦を、指揮していました」
「かたわらには~」
「ロボット侍従、ミリトロン」
「で」
「ノクターン柱塊には、牢屋もありました」
「囚われて、いるのは~」
「自由テラナー連盟国防大臣レジナルド・ブル――細胞活性装置所持者」
「グッキー――細胞活性装置所持者」
「イホ・トロト――細胞活性装置所持者」
「……」
「上空に停泊する、巨艦《キブ・タイタン09》では~」
「ご老体タッグ・カルザニ――かつては、ゴン・オルボンの同僚――が~」
「ゴン・オルボンさまの、影響下~」
「キブ一族からなるソル系占領軍を、陣頭指揮しています」
「悩みは、今にも燃えつきそうな自分の生命」
「エンクリン――キブ一族が合成した、寿命がのびる皮のようなもの――2号」
「の効果も、充分とは言いがたい」
「……」
「ご老体タッグ・カルザニ~」
「ゴン・オルボンさまに、拝謁して曰く」
「――捕虜の細胞活性装置を、頂戴したいのです」
「――捕虜の利用価値は、そちの生命より高いと、かく思う」
「――!」
「にべもなし」
「……」
「ゴン・オルボンさま~」
「ロボット侍従ミリトロンに、こっそり告げて曰く」
「――余は、ご老体タッグ・カルザニの肉体はもう限界と、かく思う」
「キブ一族の〈至高監督官〉デイツ・ドゥアルトに、命じて曰く」
「――余は、そなたに指揮権をゆだねようと、かく思う」

 巨艦《キブ・タイタン09》――

「ご老体タッグ・カルザニ~」
「キブ一族の医師、提案して曰く」
「――クローン細胞を育て、部品をつくって延命、という策も?」
「――あり」
「が」
「老化いちじるしい、タッグ・カルザニ細胞」
「培養しても、腐ってしまうのです」
「そうして~」
「検査結果を、待ちながら~」
「不屈のご老体タッグ・カルザニは~」
「――車椅子を、造ってもらえまいか?」
「キブ一族の技術者に、武装つき飛翔椅子を製造させたり」

 巨艦《キブ・タイタン09》――

「ご老体タッグ・カルザニは~」
「――!」
「自分そっくりのロボットを、発見」
「用途は、決まっています」
「ご老体タッグ・カルザニは~」
「――わしを、見限ろうというのかっ」
「ひとりのキブ――ご老体タッグ・カルザニを敬愛する――の、手引きで~」
「とりあえず、逃げのびる」

 ベスビオ火山、ノクターン柱〈サルトゥルガル〉の巨片――

「ゴン・オルボンさま~」
「ロボット侍従ミリトロンに、激怒して告げて曰く」
「――ご老体タッグ・カルザニを、抹殺するのだ」
「――御意っ」
「まさに~」
「その瞬間~」
「ゴン・オルボンさまに、異変がおきました」
「――!」

 古都ローマ――

「落ちのびた、政府要人2名」
「自由テラナー連盟政庁大臣、ホーマー・G・アダムズ」
「自由テラナー連盟政庁次官、モンドラ・ダイアモンド」
「――ナポリ市のあたりが、なにか騒がしい」
「……」
「どうやら~」
「科学者マイルズ・カンター、渾身の一撃が~」
「効いたのでした」

□ 2293話「こんなときの英雄」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2293.html ]

 新銀河暦1333年5月1日、惑星テラ――

「ゴン・オルボンさまを襲う、いきなりの異変」
「影響下にあった、人々や、人でないものは~」
「――がーん」
「と、正気にひきもどされます」
「……」
「ベスビオ火山でも~」
「――がーん」
「と、正気にもどった男が、ひとり」
「かつて、ゴン・オルボン教団教祖」
「いまや、ゴン・オルボンさま占領地総督」
「カーロシュ・イムバーロック」
「――オレ、利用されてた?」
「が」
「――えーと……終末神ゴン・オルボンさまの御言葉を、伝えましょうっ」
「――天罰ですっ」
「しばらくすると、もとどおり」

 惑星テラの衛星ルナ――

「ジャック・C・ルーター」
「職業、清掃業」
「趣味ひとつめ~」
「フランス語――昨今、話す人もない」
「趣味ふたつめ~」
「ハムスターを、飼う」
「――キミに、プレゼントが、あるんだ」
「――まあ……ひいっ、ね・ねずみっ」
「恋が実った、ためしなし」
「が」
「ジャック・C・ルーター」
「懲りない男」
「――マルディ・ダイスさんには、この一番かわいいコを、あげようかなっ」

 少し前から、衛星ルナも、占領下――

「エンジニアのみなさん」
「――決起するだよ」
「対・TLD工作員――いまは、ゴン・オルボンさまの影響下にある」
「――天罰っ」
「TLD工作員は、さすがにプロ」
「粛清と、公開処刑は、順調でした」
「が」
「TLD工作員も、始末に困っているのが~」
「怪人物ラファエル――正体不明」
「……」
「憶えているでしょうか?」
「旧暦36世紀の、なかば~」
「惑星テラと衛星ルナは、遠い〈星のメールストローム〉に、ありました」
「惑星テラと衛星ルナが、特異点〈喉〉に、落下しそうになったとき~」
「暗躍した、怪人物」
「その名も、ラファエル――月面脳ネーサンが創造したプロジェクション」
「ああ、温故知新」

 月面脳ネーサン――

「月面脳ネーサンは~」
「極秘計画遂行のため~」
「協力者を、さがしていました」
「で」
「こんなときの協力者、として選んだのが~」
「ジャック・C・ルーター」
「職業、清掃業」
「ネクラな趣味、してまして~」
「恋人なし」
「――ボンジュールっ」
「――ぼ、ぼんじゅーるぅ?」
「――シルヴプレ?」
「指令も報告も、フランス語」
「敵に漏れる危険は、ありません」
「と、このあたりも、また、温故知新」
「――星系ヴェガの、政庁首席と連絡を?」
「――ドックをひとつ、こっそり確保?」
「――水晶嵐2号作戦?」
「――!」
「――おい、貴様、ここでなにをしているっ?」
「――掃除でーす」
「――定期清掃は、明日のはずだっ」
「――でも、資源ゴミは、今日が回収日なんでーす」
「――そ、そうか」
「……」
「ジャック・C・ルーター」
「職業、清掃業――兼、いまや、秘密工作員」
「ネクラな趣味、してますが~」
「恋人が、できました」
「――え、秘密工作員?」
「――危険な任務を、遂行中なのだ」
「幸いにして~」
「お相手、マルディ・ダイスさんは~」
「ゴン・オルボンさまの影響下には、ないようです」
「……」
「――ラファエルが、TLDをひきつける?」
「――そのあいだに、星系ヴェガの、政庁首席と連絡を?」
「星系ヴェガから、通信がきました」
「――水晶嵐2号作戦、発動!」

 ベスビオ火山――

「ノクターン柱〈サルトゥルガル〉の巨片は~」
「――ぴかぴかー」
「と、明滅」
「見上げる人物が、ひとり」
「かつて、ゴン・オルボン教団教祖」
「いまや、ゴン・オルボンさま占領地総督」
「カーロシュ・イムバーロック」
「ゴン・オルボンさまは、なぜか沈黙しているのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 あっけない結末の予感が……。


d-information ◆ 365 [不定期刊] 2005/08/01
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]