rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

348 [2005/04/04]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇クルト・ラスヴィッツ賞 2005


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2276 . Uwe Anton / Tanz auf dem Vulkan / 火山の舞
2277 . Michael Nagula / Die Macht der Sekte / 教団の力
2278 . Arndt Ellmer / Brennpunkt Talan / 焦点タラン
2279 . Horst Hoffmann / Zeit der Schatten / 影の時間
2280 . Michael Marcus Thurner / Exil der Orakel / 賢者たちの亡命
2281 . Arndt Ellmer / Sturm auf Tan-Jamondi / タン・ジャモンディの嵐

□ 2276話「火山の舞」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2276.html ]

 水星の恒星ソル研究施設〈火山センター〉――

「恒星ソル」
「人類の希望」
「新時代の、エネルギー源」
「人類の憂鬱」
「マゼラン星雲のゴン・オルボンさまを復活させた、高次元ジェットの源」
「あふれる光と炎の底、には~」
「じつは、太古の超知性体アルケティムの亡骸が、眠っているのです」
「……」
「科学者マイルズ・カンターは~」
「恒星ソル研究施設〈火山センター〉を、指揮」
「超人的な活動を、しています」
「が」
「――みなさん……がーんーばーりーまーしょー」
「ときおり、動作が超スローモーに」
「医長ウール・ガーデンは、診断する」
「――タクヴォリアン症?」
「――持病が、でましたね」
「――細胞活性装置もらってから、ずっと発症したこと、ないのですが」
「――最近、働きすぎでしょ」

 新銀河暦1333年2月8日――

「――恒星ソルに、異変?」
「――6次元放射が、強くなっています」
「――高次元ジェットが、100倍から1000倍?」
「――調査だっ」
「でも~」
「科学者マイルズ・カンターは、超多忙」
「右腕のアタカ・メガノンくんも、がんばりますが、足りません」
「気鋭の女性科学者インシャニンさんに、サポートしてもらいながら」
「――水星からでは、たいした観測はできんっ」
「――高次観測装置〈ウルトラ・キリン〉を、恒星ソルの近くへっ」
「――調査だぁっ」
「……」
「かくして~」
「発見者級艦《マンゴ・パーク》が、恒星ソルへ」
「――恒星ソルのなかに、異物がありますね」
「でも~」
「発見者級艦《マンゴ・パーク》は、恒星ソルの表層をうろうろするだけ」
「――発見者級艦《マンゴ・パーク》は、耐熱改造だっ」
「――恒星潜航艇も、建造するのだっ」
「発見者級艦《マンゴ・パーク》は、ドック入り」
「恒星潜航艇は、ワリンジャー・アカデミーが、納期2週間で建造することに」
「――今度は、ショハークも、つれていくのだっ」
「ショハーク」
「2000万年前の超知性体アルケティムの、補助種族」
「最近、星系テラの随所に、ごろごろ実体化」
「実体化はしますが、一種の健忘症、のようで~」
「――ショハーク」
「という、種族名と~」
「――オルレン・シュノーセニド」
「とかいう、個人名らしき言葉を、発するのみ」
「……」
「かくして~」
「発見者級艦《マンゴ・パーク》改は、恒星ソルへ」
「――恒星ソルのなかに、3基のステーションを探知」
「――本当は1基なのに、次元の位相がズレて、3基に見えているだけです」
「――未知のバリアですね」
「――250kmまでしか、近づけません」
「そうこうする、うちに~」
「働きすぎの、科学者マイルズ・カンターと~」
「気鋭の女性科学者インシャニンさんが~」
「良い仲に、なったり」
「……」
「そして~」
「恒星潜航艇《イントラルクス》の、出番」
「乗員は~」
「科学者マイルズ・カンター」
「女性科学者インシャニンさん」
「ショハーク代表、オルレン・シュノーセニド」
「など、計8名」
「――わぁっ、プロミネンスがっ」
「――ざっぷーん」
「荒波に翻弄され、乗員1名が死亡したり」
「それにも、めげず~」
「恒星潜航艇《イントラルクス》は、前進」
「――ショハークの言葉で、謎のステーションとコンタクトだっ」
「――ショハークっ」
「――!」
「謎のステーションは~」
「恒星潜航艇《イントラルクス》を、迎えてくれました」
「――ショハーク?」
「謎のステーション内部には、ショハークの像」
「やはり~」
「2000万年前の超知性体アルケティムの、施設なのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆クルト・ラスヴィッツ賞 2005

 本年のクルト・ラスヴィッツ賞長編部門の、ノミネート作品を。

□ Kurd Laßwitz Preis 2005 Bester Roman ノミネート作品

・Christian von Aster / Armageddon TV / 黙示録テレビ
・Sibylle Berg / Ende gut / 終わりよし
・Frank Böhmert / Die Traumkapseln / ドリーム・カプセル
――PERRY RHODAN-Odyssee の第4巻
・Andreas Brandhorst / Diamant / ディアマント
・Andreas Eschbach / Die seltene Gabe / 異能
・Herbert W. Franke / Sphinx_2 / スフィンクス2
・Dieter Hasselblatt / Aufklärung eines Modelle-Falls oder Modelle Delphin, Hiob, Säurebad / あるモデル・ケースの説明、あるいは、イルカ、ヨブ、炭酸泉のモデル
・Andreas D. Hesse / Arcan-Virus / アルカン・ウィルス
・Wolfgang und Heike Hohlbein / Anders / アンダース
1 . Die tote Stadt / 死せる都市
2 . Im dunklen Land / 暗き土地にて
3 . Der Thron von Tiernan / ティアナンの玉座
4 . Der Gott der Elder / エルダーの神
――全4巻のシリーズ。アンダースは主人公の名
・Frank Schatzing / Der Schwarm / 群れ
・Peter Schwindt / Justin Time / ジャスティン・タイム
1 . Zeitsprung / 時間跳躍
2 . Der Fall Montauk / モントークの罠
――2367年、13歳の少年ジャスティン・タイムは過去へ
・Thomas Thiemeyer / Medusa / メデューサ
――サハラ砂漠の迷宮で発見されたメデューサ像にはじまる話らしい

□ Die seltene Gabe「異能」

 Andreas Eschbach 著の、ジュブナイル。

「17歳の平凡な女子高校生が、街を自転車で走っていて~」
「いきなり、警官とパトカーが、そこらじゅうに~」
「これまでの半生で見たのをあわせたよりたくさん、見うけられたとして~」
「それが、自分に関係あるなんて、考えるだろうか?」
「ありえないっ」
「少なくとも、あたしは、目をまるくして見まわした程度で~」
「思いうかんだこと、といえば」
「――まあ、きっと銀行強盗だわ」
「――人質とって、立てこもったり」
「――こーんな昼寝しているみたいな田舎町で」
「――な・ん・て、センセーショナルっ」
「それから、あわてて家路を急いだ」
「テレビにかじりついて、もっとくわしく知りたくなったのだ」
「~という、冒頭部」
「が」
「――冷蔵庫の、チョコレートが、ないっ」
「――冷凍庫の、晩御飯も、ないっ」
「あたしの背筋を、ぞぞぞーっと、悪寒が走った」
「つまり、家の中に、だれか隠れているのだ」
「両親は、福引特等のカリブ海2週間の旅行中だし」
「マリー・ベーネルト、17歳は、人生最大の危機に直面したのだ」

 平凡な女子高校生と、当局に追われるテレキネシス能力者の少年アーマンド。
ふたりが出会ってはじまる、冒険活劇……らしい。
 Arena 社

【関連サイト】
・Andreas Eschbach のサイト
[ http://www.andreaseschbach.de/ ]


◆今回のひとこと

 英国探検家マンゴ・パークは、1796年、ニジェール川上流に金鉱を発見したそうです。


d-information ◆ 348 [不定期刊] 2005/04/04
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]