rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

337 [2005/01/17]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2264 . Uwe Anton / Die verlorene Schöpfung / 失われた被造物
2265 . Michael Marcus Thurner / Die Krone von Roewis / レウィスの冠
2266 . Michael Nagula / Bastion von Parrakh / パーラクの砦
2267 . Leo Lukas / Ich, Gon-Orbhon / われはゴン・オルボン
2268 . Horst Hoffmann / Das Paragonkreuz / パラゴン十字架
2269 . Horst Hoffmann / Die Todesgruppe / 死の集団
2270 . Arndt Ellmer / Verrat auf Graugischt / グラウギシュトの裏切り

□ 2264話「失われた被造物」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2264.html ]

 新銀河暦1333年1月26日、大マゼラン星雲、パーラコン星団――

「自由テラナー連盟の、命運をかけた~」
「大マゼラン星雲遠征隊――ゴン・オルボンさま殲滅部隊」
「その先鋒、発見者級艦《リチャード・バートン》は~」
「ゴン・オルボンさまの、本拠地に~」
「いきなり肉薄、していました」
「でも」
「9の惑星をもつ恒星系パルの、周囲には~」
「強力な、バリア」
「バリアからは~」
「数隻の超巨大戦艦のようなもの――噂の〈キブ・タイタン〉――が、出現」
「なにやら、箱のようなものを、バリアの外に放擲したり、しています」
「迂闊に、近よれません」
「……」
「で」
「遠征隊司令レジナルド・ブルは、指をくわえてみたり」

 発見者級艦《リチャード・バートン》――

「乗艦している~」
「アルコン艦隊提督アスカリと~」
「サルカン戦士ケルタン――ヴィヴォ家のアスカリの親衛隊長――が~」
「なにやら、勝手な作戦を、はじめます」
「技術者ロマトを、脅して~」
「ステルス・シフト1台を、強奪して~」
「勝手に、箱のようなものへ」
「……」
「で」
「ステルス・シフト1台が、追跡」
「搭乗するのは~」
「レジナルド・ブル――遠征隊司令」
「カンティラン――アルコン艦隊提督アスカリの、不肖の息子」
「デリン――保安担当」
「ロマト――脅されていた技術者」
「など」

 2台のステルス・シフトは、数日かけて、箱のようなものに接近――

「――あー、アスカリさん、入っちゃったよ」
「という次第で、追跡部隊も、内部へ」
「……」
「さて」
「カンティランは、天性の〈動物使い〉のようなもの」
「知性があるような、ないような……モノと、意思疎通が得意です」
「で」
「じつは、箱も、そんなモノ」
「しかも、けっこう心根の良いモノでした」
「――あぶないから、すぐ帰ったほうが良いよー」
「途中」
「サルカン戦士ケルタン――ヴィヴォ家のアスカリの親衛隊長――が~」
「ロマト――脅されていた技術者――を、口封じのため殺害、したり~」
「デリン――保安担当――も、まきぞえに、したり~」
「など、ありましたが~」
「2台のステルス・シフトは、ともあれ脱出」

 箱のようなもの、活動開始――

「箱のようなもの――」
「大規模エネルギー発生装置、でもあり~」
「大規模ヴァーチャル投影装置、でもあり~」
「――かっ」
「ご近所に、いきなり大規模なエネルギー塊が出現!」
「の、ように、見えました」
「……」
「さて」
「この星域で、700万年前、ゴン・オルボンさま艦隊45万隻が滅びました」
「残骸の、宇宙魚雷自動発射装置は、多数、まだ、生きていて~」
「周辺の航行を、困難にしています」
「箱のようなものの、使命は~」
「どうやら、この宇宙魚雷の排除、なのでした」
「大規模なエネルギー塊に~」
「700万年前の宇宙魚雷多数が、集中、炸裂、大爆発」
「……」
「――さすがに、宇宙魚雷の弾数も、尽きた?」
「――余波で、恒星系パルのバリアも損壊?」
「発見者級艦《リチャード・バートン》、恒星系パル突入の好機?」
「が」
「――え」
「――余波で、発見者級艦《リチャード・バートン》も、大損害?」
「……」
「で」
「遠征隊司令レジナルド・ブルは、指をくわえてみたり」

□ 2265話「レウィスの冠」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2265.html ]

 大マゼラン星雲、グラド種族の一帝国レウィス――

「レウィス帝国の首星は、恒星グロスノルの惑星レウィス」
「大マゼラン星雲の、商業拠点」
「グラド種族屈指の、22の経団連がひしめいていたり、して」
「首長は、タド・アル・アロイン」
「惑星レウィスに置かれたレウィス帝国政庁が、〈レウィスの冠〉」
「そこに~」
「到着、したのが~」
「自由テラナー連盟発見者級艦《リチャード・バートン》」
「恒星系パルに、搭載巡洋艦《イーグル》を、監視にのこし~」
「――とりあえず、修理にきたのです」
「――とりあえず、修理は許可しましょう」
「宇宙ドックで、応急修理開始」

 レウィス帝国政庁〈レウィスの冠〉の、一角――

「――ちゅちゅちゅ」
「――あ、また大事なモノが、盗まれてしまった」
「テンツ――グラド種族が神聖視するネズミのようなもの――の~」
「イタズラ、なのでした」

 レウィス帝国政庁〈レウィスの冠〉――

「おりしも~」
「グラド種族屈指の、22の経団連の連合会議」
「――ゴン・オルボンの脅威をうったえる、好機だっ」
「自由テラナー連盟遠征隊司令レジナルド・ブルは~」
「搭載巡洋艦《ユニコーン》で、惑星レウィス地表へ」
「レウィス帝国政庁〈レウィスの冠〉へ」
「で」
「――ゴン・オルボンの脅威は、あるんですっ」
「――グラド諸勢力が係争している場合では、ありませんっ」
「あまり、説得力が、ありません」

 レウィス帝国政庁〈レウィスの冠〉の、一角――

「――ちゅちゅちゅ」
「――あ、こんな倉庫に、大事そうなモノが」
「テンツ――グラド種族が神聖視するネズミのようなもの――の巣で~」
「天性の〈動物使い〉カンティランは~」
「仲良く、なっていました」

 レウィス帝国政庁〈レウィスの冠〉――

「グラド種族屈指の、22の経団連の連合会議」
「自由テラナー連盟遠征隊司令レジナルド・ブルは、うったえます」
「――グラド諸勢力が係争している場合では、ありませんっ」
「――昨日の敵は、今日の友ですっ」
「イホ・トロト――けだものの眷属――によるパフォーマンスで~」
「そこそこ、説得力あり」
「が」
「そんな、あいだにも~」
「背後では、権謀術策、進行中」
「――?」
「――マントル帝国の派遣代表が、暗殺された?」
「――犯人は、レウィス帝国では?」
「とか」
「じつは~」
「レウィス帝国の首長タド・アル・アロイン」
「家業は、死の商人」
「戦争がないと、家計が干上がってしまうのです」

 そのころ、惑星レウィスに強行着陸する未確認船1隻――

「ホワルゴニウムの箱型の設備を、地表においていきました」
「グラドの調査隊が、接近します」
「――!」
「――ゴン・オルボンさま……」
「調査隊は~」
「いきなり、ゴン・オルボンさまの遠隔カリスマ能力の、影響下」

 レウィス帝国政庁〈レウィスの冠〉――

「グラド種族屈指の、22の経団連の連合会議」
「自由テラナー連盟遠征隊司令レジナルド・ブルは、うったえます」
「――グラド諸勢力が係争している場合では、ありませんっ」
「……」
「そのとき、異変が、おこりました」
「――?」
「――そうだっ」
「――グラド諸勢力が係争している場合では、ないのだっ」
「――グラド諸勢力は、一致団結」
「――ゴン・オルボンさまに、奉仕するのだあっ」
「――え……」
「グラド種族屈指の、22の経団連の連合会議は~」
「すでに、ゴン・オルボンさまの遠隔カリスマ能力の、影響下」
「……」
「レウィス帝国政庁〈レウィスの冠〉から~」
「惑星レウィスから~」
「恒星グロスノルから~」
「自由テラナー連盟遠征隊司令レジナルド・ブルは~」
「自由テラナー連盟搭載巡洋艦《ユニコーン》は~」
「自由テラナー連盟発見者級艦《リチャード・バートン》は~」
「とにかく、逃げるしか、ないのでした」
「……」
「――ちゅちゅちゅ」
「――ありがとうっ」
「天性の〈動物使い〉カンティランと~」
「テンツ――グラド種族が神聖視するネズミのようなもの――が~」
「脱出の最大の功労者、であることは~」
「いうまでも、ありません」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 ゴン・オルボンさま VS カンティラン……初戦、引分け。


d-information ◆ 337 [不定期刊] 2005/01/17
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]