rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

334 [2004/12/27]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2262 . Arndt Ellmer / Der Submarin-Architekt / サブマリン・エンジニア
2263 . Arndt Ellmer / Das Ding aus dem All / 宇宙からくるもの
2264 . Uwe Anton / Die verlorene Schöpfung / 失われた被造物
2265 . Michael Marcus Thurner / Die Krone von Roewis / レウィスの冠
2266 . Michael Nagula / Bastion von Parrakh / パーラクの砦
2267 . Leo Lukas / Ich, Gon-Orbhon / われはゴン・オルボン

□ 2262話「サブマリン・エンジニア」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2262.html ]

 新銀河暦1332年、アルフォニー星団の〈星海〉――

「生体巡洋艦《剣》は~」
「白色巡洋艦《エレバト》に、曳航され~」
「ついに、海洋惑星グラウギシュトの本物に、到着」

 海洋惑星グラウギシュト――

「トロン・エリー種族は、サブマリン・エンジニア」
「太古、生体巡洋艦、なんかを、建造した人たちです」
「その姿は~」
「ちょっと平たいヒューマノイド、身長2m」
「足に、ヒレ」
「背中に、天使の羽根のような、ヒレ」
「水掻きつきの手は、6本指――繊細な4本が、技術者向き」
「顔のあたり、真珠の輝き。顎のあたり、鰓がパクパク」
「口は丸、鼻はあるやなしや、という具合」
「簡単にいうと、魚人、なのでした」

 海洋惑星グラウギシュト――

「テン――トロン・エリー種族の首長――、レモ・クオトストは~」
「ローダンたちを、〈守護者〉カリャ・アンダクシのもとへ、案内」
「が」
「〈守護者〉カリャ・アンダクシは、重病で、譫妄状態」
「なんにも、語って、くれないのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 今年も、終わりですね。


d-information ◆ 334 [不定期刊] 2004/12/27
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]