rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

332 [2004/12/13]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2260 . Horst Hoffmann / Im Arphonie-Sternhaufen / アルフォニー星団にて
2261 . Hubert Haensel / Jenseits der Hoffnung / 希望の向こう側
2262 . Arndt Ellmer / Der Submarin-Architekt / サブマリン・エンジニア
2263 . Arndt Ellmer / Das Ding aus dem All / 宇宙からくるもの
2264 . Uwe Anton / Die verlorene Schöpfung / 失われた被造物
2265 . Michael Marcus Thurner / Die Krone von Roewis / レウィスの冠

□ 2260話「アルフォニー星団にて」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2260.html ]

 〈遠距離軌道〉――

「それは~」
「〈ジャモンディの星海〉の、タン・ジャモンディ系から~」
「やはり〈星海〉に封じられた、アルフォニー星団まで~」
「超空間をむすぶ、長い道」
「くぐり抜ける、生体巡洋艦《剣》」
「――到着」
「――あ、〈遠距離軌道〉が崩壊します」
「――ばーん」
「生体巡洋艦《剣》は、爆発から逃れ~」
「手近の星系、ロン・アラガ――青色巨星がロン、第2惑星がアラガ――へ」
「――到着」
「――あ、未知艦隊――〈軸つき円盤型〉――の、攻撃です」
「――ばーん」
「生体巡洋艦《剣》は、攻撃から逃れ~」
「距離5光年の星系の、小惑星帯へ」

 艦内――

「じつは~」
「動力唱和隊のひとり、ナイダさんは~」
「ワグワ――アライグマのようなもの――を1匹、飼っていました」
「名は、チャルザネ」
「――チャルザネ? どうしたの?」
「――チャルザネ? まさか、〈遠距離軌道〉の影響で、処女懐胎?」
「――チャルザネ、ごめん。つづきは、お仕事から、もどったらね」
「……」
「――チャルザネ? 扉の大きな穴は、なに?」
「――チャルザネ? まさか? もう産んだの?」
「ナイダさんは、思い出します」
「――ワグワの子供は、なんでも食いしんぼ?」
「――有機物も、金属も、食べつくしてしまう?」
「――こまったわねー」
「ナイダさんは、事の次第を白状します」
「――こまったわねー」
「――ま、重要機器を監視すれば、よろしかろう?」
「同乗する、自由テラナー連盟政庁首席ローダン氏は、安直なコメント」
「艦内監視が、はじまります」

 艦外――

「生体巡洋艦《剣》が、隠れた星系に~」
「――あ、〈軸つき円盤型〉艦隊が、到着」
「――あ、〈キブ・タイタン〉まで」
「――ああ、発見されるかも」
「……」
「――あ、未知の巨大エネルギー船――鯨のような、全長15km――がっ」
「――あ、〈軸つき円盤型〉艦が、次々、超空間に投げこまれていく」
「――あ、〈キブ・タイタン〉が、逃げた」
「――うああ、こっちには、来るなっ」
「生体巡洋艦《剣》は、〈鯨のようなもの〉から逃れ~」
「さらに、距離5光年を全力疾走」

 艦内――

「――うああ、こっちには、来るなっ」
「――もぐもぐ?」
「生体巡洋艦《剣》の艦載脳〈エコーファージ〉は~」
「ワグワの子供に、喰われてしまいそう」
「まさに、危機的状況」

 艦外――

「――あ、〈軸つき円盤型〉艦3隻が、追尾してきます」
「――ばーん、ばーん」
「2隻は、しとめましたが~」
「1隻は、逃げのびて、増援を呼んだらしい」
「まさに、危機的状況」

 艦内――

「――そうだ、みんな、宇宙服を着るんだっ」
「――エアロック全開っ」
「――ごーっ」
「ワグワの子供は、壊滅です」

 艦外――

「――あれ? 《剣》と同型の船――でも、白い――が、接近」
「――あれ? 在来技術で動いているの?」
「……」
「――あ、〈軸つき円盤型〉艦隊も、到着」
「――あ、〈キブ・タイタン〉も、到着」
「――あ、〈鯨のようなもの〉までっ」
「――あ、〈軸つき円盤型〉艦が、またも、超空間に投げこまれていく」
「――あ、〈キブ・タイタン〉が、また、逃げた」
「……」
「白い同型艦――艦長はショズ人――は~」
「疲弊した《剣》を、曳航し~」
「未知の目標にむけて、遷移したのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 ペットは正しく飼いましょう……という話。


d-information ◆ 332 [不定期刊] 2004/12/13
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]