rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

319 [2004/09/13]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2247 . Uwe Anton / Attentat auf Hayok / ハヨク暗殺計画
2248 . Hubert Haensel / Friedenskämpfer / 平和闘士
2249 . Hubert Haensel / Die Blutnacht von Barinx / バリンクスの血の一夜
2250 . Robert Feldhoff / Zeuge der Zeit / 時の目撃者
2251 . Frank Böhmert / Das Land unter dem Teich / 湖底の国
2252 . Arndt Ellmer / Welt der Ursuppe / 原始スープの惑星

□ 2247話「ハヨク暗殺計画」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2247.html ]

 新銀河暦1332年7月、アルコン帝国領ハヨク星団――

「――なんとかして、テラナーどもを、痛い目に遭わせてやれないかしらっ」
「アルコン帝国艦隊提督ヴィヴォ家のアスカリは、歯噛みするのでした」
「でも~」
「アルコン帝国皇帝ボスティク1世からの通達は、簡単明瞭です」
「――朕は、寛大にも~」
「――テラナーどもが、ゴン・オルボンなる危機に処するのを~」
「――許可してやろうと、かく思う」
「どうやら~」
「外交ルートで、だれかがうまく皇帝陛下をもちあげたのです」

 惑星ハヨクの街角――

「――なんとかして、カンティランを、痛い目に遭わせてやりたいぜっ」
「アルコン帝国皇帝親衛隊員シャロワインは、歯噛みするのでした」
「でも~」
「直接、手を下すわけにも、いきません」
「――なあ、テラナーどもを、痛い目に遭わせてやらないか?」
「街で、血気盛んなアルコン人の若者ベッカランに、声をかけてみたり」

 惑星ハヨクのもうひとつの街角――

「――なあ、デタイル。ボクは何を目標に生きればよいのだろう?」
「カンティランは~」
「自由テラナー連盟政庁主席ペリー・ローダンと~」
「アルコン帝国艦隊提督ヴィヴォ家のアスカリの~」
「息子です」
「そして~」
「人生の指針を見失い、怠惰な日々」
「それにつきあう友、獣医のデタイルは、これもほとんど物好きの域」

 8月1日、ハヨク星団、自由テラナー連盟ハヨク方面艦隊――

「合体造船所《プラエトリア=ミョルニル》では~」
「発見者級艦10隻のエンジン改造作業が、ほぼ終了」
「――〈水晶嵐作戦〉とは~」
「多段式に改造した、発見者級艦10隻と~」
「ポントン型艦隊付属工作艦30隻と~」
「ポスビのクェーサー級輸送艦――別名〈LFT-BOX〉――30隻が~」
「――大マゼラン星雲に遠征し~」
「――ゴン・オルボンを、無力化するのだ」
「――第1波艦隊は~」
「――ポントン型艦隊付属工作艦15隻を、補給拠点としながら~」
「――とにかく、発見者級艦《リチャード・バートン》を、送りこむのだ」
「――第2波艦隊は~」
「――追加のポントン型艦隊付属工作艦15隻で、補給路をのばし~」
「――むかえの艦隊を、送りこむのだ」
「つまり~」
「発見者級艦《リチャード・バートン》乗船券は~」
「それだけでは、片道切符なのでした」

 惑星ハヨクの街角――

「――おまえの本気を、見せてみろっ」
「血気盛んなアルコン人の若者ベッカランは、テラナーをひとり殺害」
「――おまえの本気を、見せてみろっ」
「血気盛んなアルコン人の若者ベッカランは、爆弾テロ」

 惑星ハヨクのもうひとつの街角――

「――なあ、デタイル。ボクは何を目標に生きればよいのだろう?」
「カンティランは~」
「居酒屋で、つぶれてしまいました」
「――はっ」
「気がつくと、居酒屋のおねーさん、シャザダ・トーンと深い仲に」
「よくみれば、昔の恋人――暗殺された――に面差しが似ているのでした」
「相手は、本気のようですが~」
「カンティランは、ちょっと曖昧です」
「……」
「グッキーが、やってきました」
「――〈水晶嵐作戦〉に、参加しなよ」
「つきあいの良い友、獣医のデタイルが、やってきました」
「――父は、コスモクラートと訣別して、超知性体にふりまわされて~」
「――?」
「――父は、なのに、誘われると、ホイホイ〈ジャモンディの星海〉へ」
「――?」
「――父は、愚かモノだっ」
「――?」
「――なあ、デタイル。ボクは何を目標に生きればよいのだろう?」
「――だから、〈水晶嵐作戦〉に、参加したらどうかね」

 惑星ハヨクの街角と街角――

「グッキーがレジナルド・ブルと一緒に、やってきました」
「――〈水晶嵐作戦〉に、参加せんかね」
「――〈水晶嵐作戦〉に、参加しなよ」
「血気盛んなアルコン人の若者ベッカランも、やってきました」
「――オレの本気を、見せてやるっ」
「カンティランとデタイルのいきつけの居酒屋は、修羅場と化し~」
「いろいろの、結果~」
「カンティラン暗殺計画は、失敗」
「居酒屋のおねーさん、シャザダ・トーンは~」
「カンティランの旅立ちを、祝福してくれるのでした」

 自由テラナー連盟発見者級艦《リチャード・バートン》――

「――詐欺だ。オレは降りるぞっ」
「カンティランは、真っ青です」
「アルコン帝国は~」
「自由テラナー連盟の〈水晶嵐作戦〉に、数名の監察官を同行させることを~」
「条件に、加えていたのです」
「乗りこんだ、3名の監察官、とは~」
「ツァリト人科学者、トレロク」
「サルカン戦士ケルタン――ヴィヴォ家のアスカリの親衛隊長」
「そして~」
「アルコン帝国艦隊提督ヴィヴォ家のアスカリ」

 自由テラナー連盟発見者級艦《リチャード・バートン》は、発進する。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 原書の共同輸入、また、やります。
 希望者は、以下を参照の上、9月末日までに、ご連絡ください。
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/dtrans.html ]


d-information ◆ 319 [不定期刊] 2004/09/13
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]