rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

318 [2004/09/06]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2245 . Arndt Ellmer / Operation Kristallsturm / 水晶嵐作戦
2246 . Leo Lukas / Kavuron, der Spieler / ゲーマー・カヴロン
2247 . Uwe Anton / Attentat auf Hayok / ハヨク暗殺事件
2248 . Hubert Haensel / Friedenskämpfer / 平和闘士
2249 . Hubert Haensel / Die Blutnacht von Barinx / バリンクスの血の一夜
2250 . Robert Feldhoff / Zeuge der Zeit / 時の目撃者
2251 . Frank Böhmert / Das Land unter dem Teich / 湖底の国

 Frank Böhmert は、PERRY RHODAN-Andromeda と PERRY RHODAN-Odyssee で、各1冊を担当した実績をもつ。Perry Rhodan-Heft は、初筆。

「PERRY RHODAN-Andromeda の4巻目『星に耳を澄ますもの』では~」
「今年のクルト・ラスヴィッツ賞・長篇部門に~」
「ノミネート、されたのでした」

□ 2245話「水晶嵐作戦」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2245.html ]

 新銀河暦1332年6月、自由テラナー連盟の首星テラ――

「ハイパー嵐の、影響で~」
「ハイテクは、みんな、ダメねー」
「そんな、混迷の時代~」
「発生した、〈ジャモンディの星海〉事件――」
「大マゼラン星雲からかつて侵攻した、オルボン帝国の残党が!」
「想起する、200万年前の事件――」
「大マゼラン星雲に、かつてコスモクラートのファブリク《ゴンドラク》が!」
「巷で流行の、宗教――」
「――破壊神ゴン・オルボンさまを、崇めるのですっ」
「――ハイテクは、ゴン・オルボンさまの敵だっ」
「――ゴン・オルボンさまのために、自爆テロだっ」
「そんな、混迷の時代」

 〈ワリンジャー・アカデミー〉所長、マルコム・S・デーリアン――

「――〈レインボー計画〉、がんばりましょうっ」
「――実験船《レインボーI》発進っ」
「実験船《レインボーI》とは~」
「ヴェスタ級巡洋艦の船殻――直径100m――を流用した、技術施設」
「両極に、巨大なパラボラ・アンテナ」
「周囲に、巨大な電池10基」
「恒星ソルから、ずるずるーっ、と、エネルギーを吸入」
「惑星テラに、ばりばりーっ、と、送信」
「いうなれば、超太陽電池」
「……」
「――ゴン・オルボンさまのために、自爆テロだっ」
「――えーと……いっしょに脱出しないと、危険ですよ」
「――?」
「――ばーん」
「実験船《レインボーI》は~」
「実験の結果、大爆発して果てたのでした」
「……」
「――〈レインボー計画〉、がんばりましょうっ」
「――実験船《レインボーII》発進っ」
「今度は、大成功」
「――効率よいですねー」
「――ソル系防衛用のクリスタル・バリアも、また展開できそうですねー」
「――ゴン・オルボン教徒の〈聖夢〉も、遮断できると良いですねー」
「――プシソ・ネットは、効果ありませんでしたからねー」

 〈ワリンジャー・アカデミー〉所長、マルコム・S・デーリアン――

「――〈水晶嵐作戦〉?」
「――ぜひ、参加してほしいのです」
「〈水晶嵐作戦〉とは~」
「多段式に改造した、発見者級艦10隻と~」
「ポントン型艦隊付属工作艦30隻と~」
「ポスビのクェーサー級輸送艦――別名〈LFT-BOX〉――30隻が~」
「銀河系イーストサイドから、ざっくざっく、と、ハイパー水晶を採掘」
「惑星テラに、どんどこどんどこ、と、輸送」
「――〈水晶荒らし作戦〉?」
「――が、これは、オモテの顔」
「――?」
「――じつは、遠距離航行可能なこの艦隊で、大マゼラン星雲に遠征し~」
「――!」
「――ゴン・オルボンを、無力化しようと、考えているのです」

 新銀河暦1332年7月3日、自由テラナー連盟の首星テラ――

「――〈水晶嵐作戦〉、がんばりましょうっ」
「――まずは、中継地点ハヨク星団へ、発進っ」
「……」
「艦内には~」
「ゴン・オルボンさまの熱烈な信徒、ブレ・ツィンガさんの、姿もありました」
「もちろん、拘束されて、います」
「ゴン・オルボン探知機として、期待されている、ようなのでした」

□ 2246話「ゲーマー・カヴロン」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2246.html ]

 新銀河暦1332年7月、アルコン帝国領ハヨク星団――

「自由テラナー連盟艦隊が、また、なにやら、はじめました」
「――合体! 《プラエトリア=ミョルニル》」
「号令一下~」
「クェーサー級フラグメント船――一辺3000m――116隻が~」
「ジュピター級ウルトラ戦艦――直径2500m――を、核として~」
「なにやら、造船ドックのようなモノを、構成」

 アルコン帝国領ハヨク星団、惑星ハヨク――

「〈ツ=ラ=セル〉――アルコン帝国の秘密警察――の~」
「ステントラルと、オルトランは~」
「とうとう、現場から、はずされてしまいました」
「――オレたち、TLD特務工作員707号を、捕獲したよなー」
「――オレたち、帝国親衛隊のシャロワインさんを、救出したよなー」
「――なんで、今日から、計算機センター勤務なのー?」
「――なのー」
「配属先の上司は、〈ゲーマー〉の異名をもつカヴロン」
「――わたしのことは、〈神〉と呼ぶがよいっ」
「――?」
「惑星ハヨクの通信網を設計し、隅々まで知りつくした男」
「業界では、たしかに〈神〉に近いヒト、らしい」

 ハヨク方面艦隊を率いる、自由テラナー連盟防衛大臣レジナルド・ブル――

「――《プラエトリア》にむけて、アルコン帝国艦隊数千隻が?」
「――アルコン帝国艦隊提督ヴィヴォ家のアスカリから、最後通牒?」
「これ」
「おそらく、アルコン帝国が~」
「自由テラナー連盟の、オモテの〈水晶嵐作戦〉に~」
「危機感をつのらせた、結果なのでした」
「が」
「――敵の真意を、知らんといかんなー」
「――アルコン皇帝ボスティク1世は、どこまで知っているのだ?」
「――惑星テラのゴン・オルボンさま騒動は、つかんでいまいな?」
「――ということで、グッキーたちに、さぐってもらおう」

 アルコン帝国領ハヨク星団、惑星ハヨク――

「――ということで、キミが、さぐるんだ」
「――?」
「グッキーの友だち、かつてのTLD工作員モリナス博士は~」
「死後、意識存在として、計算脳〈カスルン〉内部に、ひきこもり~」
「ときどき、物質投影像として、迷ってでたり」
「人呼んで、〈幽霊〉」
「……」
「〈幽霊〉は、本質的な部分を計算脳〈カスルン〉内部にとどめたまま~」
「びゅーん」
「惑星ハヨクの通信網を、流れていく」
「――びゅーん?」
「気がついたのは、惑星ハヨクの通信網を隅々まで知りつくした、カヴロン」
「――!」
「通信網を、あれこれされて、〈幽霊〉は身動きとれず」
「……」
「グッキーが、救出にむかいます」
「テレポートで~」
「びゅーん」
「惑星ハヨクの地表を、跳躍していく」
「――びゅーん?」
「カヴロンの部下、ステントラルとオルトランも、無能ではありません」
「――!」
「〈ピーパー〉――ミュータント無力化装置――で、グッキーは身動きとれず」
「必死で、なんとか装置を、破壊したものの~」
「あえなく、昏倒」
「……」
「こうして、〈幽霊〉とグッキーを捕らえた、〈ゲーマー〉カヴロン」
「――わたしのことは、〈神〉と呼ぶがよいっ」
「――?」
「業界では、たしかに〈神〉に近いヒト、らしい」
「でも、意識をとりもどしたグッキーを抑えておく装置は、もうないのでした」
「……」
「発見者級艦《リチャード・バートン》は~」
「〈幽霊〉の意識をおさめた計算脳〈カスルン〉の部品を、積んで~」
「惑星ハヨクを、脱出したそうです」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・作家 Frank Böhmert 氏のサイト
[ http://www.frankboehmert.de/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 原書の共同輸入、また、やります。
 希望者は、以下を参照の上、9月末日までに、ご連絡ください。
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/dtrans.html ]


d-information ◆ 318 [不定期刊] 2004/09/06
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]