rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

314 [2004/08/09]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2242 . Robert Feldhoff / Letoxx der Fälscher / 虚言者レトックス
2243 . Frank Borsch / Die Mediale Schildwache / 霊歩哨
2244 . Horst Hoffmann / Bürgergarde Terrania / テラニア自警団
2245 . Arndt Ellmer / Operation Kristallsturm / 水晶嵐作戦
2246 . Leo Lukas / Kavuron, der Spieler / 賭博師カヴロン
2247 . Uwe Anton / Attentat auf Hayok / ハヨク暗殺事件

□ 2242話「虚言者レトックス」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2242.html ]

「現在、〈ジャモンディの星海〉を支配する、キブの眷属には~」
「片腕を機械につけかえた、キブ・クラナー」
「両腕を機械につけかえた、キブ・トラケ」
「キブ・ティタン」
「ケルゼシュ城のモトクローン」
「などが、いるのでした」

 イアント・レトックスは、まだ若いキブ・トラケ――

「向上心は、人一倍」
「でも、努力や根性は、似合わない」
「卒業試験は、不正してパス」
「社会人になるための通過儀礼――麻酔なしの両腕の交換手術――も~」
「こっそり鎮痛剤で、痛くない」
「担当教官ディダン・ゲレトも、しっぽをつかめません」

 イアント・レトックスは、辺鄙なスクラップ惑星フトロンに赴任――

「キブ・トラケの階級制度――」
「上は、まず〈第1分類・第1階級〉~〈第1分類・第3階級〉」
「下って〈第1計画・第1階級〉~〈第1計画・第3階級〉」
「ここまでは、指揮官・幕僚級」
「さらに下って〈第2計画〉~〈第9計画〉は、兵員・専門職」
「レトックスは、〈第8計画〉の通信士」
「向上心は、人一倍」
「でも、努力や根性は、似合わない」
「――〈第8計画〉イアント・レトックスは、超優秀である」
「報告書捏造――ハッキングは、得意なのです――を、日課とし~」
「いつの間にやら、〈第1計画・第3階級〉」

 イアント・レトックスは、秘密惑星トシュ・メデに赴任――

「秘密工場の目的――」
「ハイパー鉱石〈泡オパール〉を、モタナ族胎児のプシオン放射で、加工?」
「向上心は、人一倍」
「でも、努力や根性は、似合わない」
「秘密工場の管理は、3日で飽きました」
「報告書捏造を、日課とし~」
「腕も、高級なのと交換しました」
「……」
「上司アールド・エロチューは、家畜小屋の世話係を命じます」
「と、高官のトクテン・ブルノ氏が、なぜか、お忍びで家畜小屋に?」
「――盗撮したいかがわしい写真は、大事にしまっておこうっ」
「……」
「上司アールド・エロチューは、荷役場係を命じます」
「と、〈泡オパール〉貨物の爆発事故発生」
「――みずからの犠牲をかえりみず、被害を最小限とした功績を評価し……」
「レトックスは、〈第1計画・第1階級〉に昇進」
「最高の人々が集う〈至高会〉にも、参画する資格ができました」
「最高機密にも、アクセスできます」
「破損した腕の代用品は、しばらく安物で、我慢です」
「……」
「〈泡オパール〉をプシオン放射で焼いた、〈オパール煉瓦〉は~」
「星系タウ・ジャモンディの〈遠距離軌道〉をとおり、ケルゼシュ城へ」
「つまり~」
「――上をめざすなら、星系タウ・ジャモンディ?」
「レトックスは、かつて盗撮した高官のトクテン・ブルノ氏を訪問」
「星系タウ・ジャモンディ行きの切符を、手に入れました」
「レトックス出発の前夜~」
「もと上司アールド・エロチューが、行方不明?」
「レトックスはエロチューのとよく似た高級な腕をつけて、旅立ったそうです」

 イアント・レトックスは、星系タウ・ジャモンディへ――

「目下、影響増大中のハイパー物理学的抵抗」
「レトックスが乗る《エヴィケ》は、たどりついた最後の1隻でした」
「星系を防衛する巨大なトラケ破壊艦――全長21km――に乗りかえ~」
「恒星タウ・ジャモンディを周回する〈軌道駅〉16基の11番目へ」
「圧倒されながらも~」
「向上心は、人一倍」
「でも、努力や根性は、似合わない」
「――ああ、このままでは、宇宙航行も不可能になるだろう」
「うそぶいていると~」
「女駅長ゼラー・アクシテさんが~」
「レトックスを、星系の第3惑星、都市タウキルクへ派遣」
「昔の担当教官ディダン・ゲレトや、キル・ディニケという連中と~」
「スパイされたり、スパイしたり」
「――ここは、キブ・トラケ技術博物館?」
「――旧技術は、ハイパー物理学的抵抗の中でも稼動する?」
「……」
「レトックスは~」
「旧技術満載の旧技術宇宙船でかけつけ、〈軌道駅11〉を旧技術換装」
「その他の施設も、旧技術換装」
「〈至高監督官〉が集う〈至高会〉で~」
「影のような姿の最高位のヒトから、お褒めをいただき~」
「〈第1分類・第2階級〉に昇進」
「〈ジャモンディの星海〉の通信網も、旧技術に換装しました」
「もちろん、妬む人々も、いたのですが~」
「レトックス、絶好調」

 そして、イアント・レトックスに、緊急招聘――

「――惑星バイカル・ケイン周囲に、仇敵の生体巡洋艦が?」
「――ただちに、迎撃艦隊を、組織・発進せよ」
「レトックスは、800隻の艦隊を率いて発進する」
「艦隊発進の前夜~」
「昔の担当教官ディダン・ゲレトや、キル・ディニケという連中が、行方不明?」
「レトックスを妬んでいた〈駅長〉のひとりも、行方不明?」
「艦隊は、発進したそうです」
「……」
「艦隊には、都市タウキルクで発見した謎の液体が積んでありました」
「――〈サイバー・ニューロス〉?」
「――生体巡洋艦を、無力化できるかも?」

 以下、次号。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 キブ・トラケは、祈るとき「ゴン/オーさまっ」とか、言うようです。


d-information ◆ 314 [不定期刊] 2004/08/09
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]