rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

308 [2004/06/28]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2236 . H. G. Francis / Der Finger Gottes / 神の指
2237 . H. G. Francis / Die Welt der Hyperkristalle / ハイパー水晶惑星
2238 . Uwe Anton / Die Friedensfahrer / 平和ドライバー
2239 . Rainer Castor / Verrat auf der Kristallwelt / 水晶界の裏切り
2240 . Frank Borsch / Der Graue Autonom / 灰色の自治領主
2241 . Arndt Ellmer / Die Todbringer / 砲手

□ 2236話「神の指」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2236.html ]

 何十年か前、アルコン帝国――

「ボスティクと~」
「旧友にして腹心アクタクルの、会話」
「――カイワンという惑星が、あるのです」
「――?」
「――ハイパー水晶を潤沢に産する、稀有な惑星なのですが~」
「――ただひとつ、問題なことに~」
「――ハイパー水晶をうまく掘れるのは、原住民カイワン人だけ、なのです」

 惑星カイワンの、村落――

「――じゅっ」
「――アルコン神さまが、賢者さまに烙印を押したよー」
「――賢者さま、村を出ていかれたよー」
「――賢者さまー」
「村の少年ダンド・ゲンチュリーは、賢者さまを慕って、村を飛びだし~」
「賢者さまは、見つかりません」
「見つけたのは、アルコン・ロボットの首」
「――あ、動いた」
「――え、アルコン人は、神さまでないの?」
「――あ、電池切れだ」

 少年は、首を抱え、電池をもとめて街へ――

「――びしっ」
「いきなり神経鞭で打たれて、失神」
「街の少女オタリーは~」
「見かねて、救いの手をさしのべ~」
「ドロボウから、守ってくれました」
「――え、アルコン人は、神さまでないの?」
「――あ、アルコン総督プロタナ・アークラスさまがっ」
「――街の人に、草オオカミをけしかけて……ひどいわっ」
「……」
「数年がたち~」
「ふたりは、鉱山で働きながら~」
「抵抗運動を、つづけていました」

 惑星カイワンの最高司祭オワラ・アサ・タガカタの座、寺院〈神の指〉――

「寺院全体が、指くらいの基礎にのっている、という」
「一種の奇蹟、なのでした」
「――話を、聞いてください」
「――アルコン人は、神さまではないのです」
「――ほほう」
「相手に、されず~」
「落胆して、家にもどると~」
「――!」
「家は燃え、アルコン・ロボットの首は盗まれていたのです」
「――!」
「やがて、オタリーは、鉱山事故で命をおとし~」
「――じゅっ」
「ダンドは、烙印を押されて、鉱山追放」
「……」
「そして、歳月は流れ~」
「ダンドは、抵抗運動おこたりなく~」
「ついに、帰ってきました」

 ふたたび、寺院〈神の指〉――

「――話を、聞いてください……あれ、ご不在ですか」
「――お、立派なつづらが……」
「――まさか……これは、ボクのロボットの首っ」
「――!」
「激憤した、ダンドは~」
「立派なつづらに隠されていた、分子破壊銃で~」
「奇蹟の寺院をささえる〈神の指〉を~」
「ばーん」
「……」
「もちろん、逮捕されました」
「が」
「――アルコン人は、神でなーい」
「ついに、民衆が決起、ストライキ」
「解放された、ダンドは~」
「労働条件の改善と、採掘権をめぐり~」
「アルコン人との交渉のテーブルに、つくのでした」

 つづく。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 暑い季節に、なりました。


d-information ◆ 308 [不定期刊] 2004/06/28
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]