rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

304 [2004/05/31]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇クルト・ラスヴィッツ賞


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2232 . Leo Lukas / Wiedergeburt / 再生
2233 . Leo Lukas / Das Specter / 幽霊
2234 . Arndt Ellmer / Expedition ins Ungewisse / 未知に遠征
2235 . Thomas Ziegler / Todesspiele / 死のゲーム
2236 . H.G. Francis / Der Finger Gottes / 神の指
2237 . H.G. Francis / Die Welt der Hyperkristalle / ハイパー水晶惑星

□ 2232話「再生」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2232.html ]

 新銀河暦1332年初頭、アルコン帝国領ハヨク星団、惑星ハヨク――

「かつての~」
「自由テラナー連盟庁舎」
「……」
「クララセン――アルコン帝国皇帝親衛隊――隊員、シャロワインが~」
「拘束されて、いました」
「――しゃべってよー」
「自由テラナー連盟国防大臣、レジナルド・ブルが~」
「尋問して、いました」
「――邪魔ですっ」
「保安部隊長、バウンティ・エロルさんは~」
「いつも、ペットのオウムといっしょ」
「――だって、ボクが、シャロワインを見張るんだっ」
「自由テラナー連盟政庁主席の息子、カンティランは~」
「保安部隊長のオウムを手なずけ、勝手に建物の警護」
「――ぶーん」
「TLD秘密基地〈蔵〉の中央計算脳、〈カスルン〉は~」
「自由テラナー連盟庁舎に、移設されて、いました」
「――」
「コンピュータ〈カスルン〉に逃げこんだ、〈モグラ〉の意識は~」
「あいかわらず、ひきこもり」
「――ああ、わからないっ」
「コンピュータ〈カスルン〉を調査中の、ファリナ・カロナゼさんは~」
「TLD特務工作員707号と、以前、関係があったとか、なかったとか」

 別の計画も、進行中。

「――シャロワインを、救出するのだっ」
「――おおっ」
「〈ツ=ラ=セル〉――アルコン帝国の秘密警察――や~」
「クララセン――アルコン帝国皇帝親衛隊――の~」
「12人」
「メンバーの、ステントラルとオルトランは~」
「TLD特務工作員707号を、以前、捕らえたとか、捕らえないとか」

 ふたたび、旧自由テラナー連盟庁舎――

「――ぶーん」
「中央計算脳、〈カスルン〉と、接続したポスビ」
「展開をみまもる、エンジニア、ファリナ・カロナゼさん」
「プログラム――〈モグラ〉の意識をになう――を、追いつめます」
「プログラム――〈モグラ〉の意識をになう――は、逃げます」
「プログラム――〈モグラ〉の意識をになう――は、カーネルと融合」
「――駆除できません」
「ほとんど、ウィルスあつかい、なのでした」
「……」
「疲れきったエンジニア、ファリナ・カロナゼさん」
「施設内で暇をもてあます、獣医マル・デタイル――カンティランの友人」
「ふたりが、良い雰囲気に、なったところで~」
「――ばーん」
「麻酔銃、炸裂」
「シャロワイン救出部隊の、奇襲です」
「――敵襲っ」
「保安部隊長、バウンティ・エロルさんは~」
「果敢に防戦」
「――ああ、動物も虫も、命令をきいてくれないっ」
「〈天性の猛獣使い〉=〈蟲使い〉、カンティランは~」
「〈ピーパー〉――ミュータント無力化装置――のおかげで、役立たず」
「――救援をっ」

 つづく。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆クルト・ラスヴィッツ賞

 本年のクルト・ラスヴィッツ賞は、以下のとおり。
 2003年の成果に対して贈られたもの、である。

□ Kurd Laßwitz Preis

・Bester Roman 長編部門
Andreas Eschbach / Der Letzte seiner Art / 彼の種、最後のひとり

・Beste Kurzgeschichte 短編部門
Angela & Karlheinz Steinmüller / Vor der Zeitreise / 時間旅行の前に
 ――Warmzeit『間氷期』収録

・Bestes auslandisches Werk 海外部門
Vernor Vinge / Eine Tiefe am Himmel / A Deepness in the Sky / 『最果ての銀河船団』

・Bester Übersetzer 翻訳部門
Hannes Riffel
 ――John Clute / Sternentanz / Appleseed の翻訳にたいして

・Beste Graphik アート部門
Thomas Thiemeyer
 ――Ben Bova 著 Der Asteroidenkrieg 『小惑星戦争』の装丁画にたいして
   昨年にひき続き、受賞

・Bestes Hörspiel ラジオドラマ部門
 該当作なし

・Sonderpreis 特別賞
Franz Rottensteiner / 100号を達成した、長年の会誌 QUABER MERKUR 刊行にたいして
 ――QUABER MERKUR はドイツ最初のファンタジーファンクラブ

【関連サイト】
・クルト・ラスヴィッツ賞のサイト
[ http://www.epilog.de/go/klp/ ]


◆今回のひとこと

 今月のSFマガジンの巻頭――ローダン300巻記念特集、ですが……


d-information ◆ 304 [不定期刊] 2004/05/31
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]