rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

289 [2004/02/16]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2216 . Arndt Ellmer / Tau Carama / タウ・カラマ
2217 . Arndt Ellmer / Die Femesänger / 裁きの歌い手
2218 . Ernst Vlcek / Die Epha-Matrix / エファ・マトリックス
2219 . Frank Borsch / Rorkhete / ロルケーテ
2220 . Hubert Haensel / Tote leben länger / 死人はもっと長生き
2221 . H. G. Francis / Die Sekte erwacht / 教団覚醒
2222 . Horst Hoffmann / Rendezvous mit der Ewigkeit / 永遠とランデブー

□ 2216話「タウ・カラマ」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2216.html ]

 新銀河暦1331年11月、〈ジャモンディの星海〉――

「……で、遭難した、ふたりの男」
「自由テラナー連盟政庁主席、ペリー・ローダン」
「新USOの居候、アトラン」
「惑星バイカル・ケインを、さまよい~」
「たどりついた、同盟者モタナ族の、村」
「……が」
「いきなり」
「キブ・クラナー――〈ジャモンディの星海〉の統治種族――が、強襲」
「炎上する村」
「ローダンと~」
「アトランと~」
「負傷した、モタナ族のゼフィダ――目下、アトランの意中の人――は~」
「とにかく、逃げる」
「3人を救ったのは、高名な〈放浪者〉ロルケーテ」
「――〈海の賢人〉たちのもとへ、案内します」
「……」
「――?」
「――これって?」
「――このあいだ、海岸で、こっち見てたゾウアザラシ?」
「どうみても、ゾウアザラシ」
「でも、知性も、超能力も、あるのです」
「――さあっ」
「――ざっぷーん」

 〈海の賢人〉たちのテレポートで、4人は、惑星アシュ・イルトゥモへ――

「惑星アシュ・イルトゥモ」
「絶海の孤島オレは~」
「周期的に、大波タウ・カラマに襲われる」
「――く、くるっ」
「――ざっぷーん」
「こんな、過酷な環境にも~」
「モタナ族が、暮らしていました」
「島民の尊敬をあつめる、高齢の女王インタケ」
「――インタケさまは、大波タウ・カラマを、予知できるだよ」
「――ありがたや、ありがたや」

 アトランとゼフィダが、漂着する。

「――浜に、いかにもモタナ族が使っていそうな、原始的な弓が」
「――この島にも、モタナ族がいるのね」
「――守護者の賛歌、ららら~」
「――ららら~」
「モタナ族の歌には、特殊な力があります」
「ふたりは救助され、ゼフィダは傷の手当てをうけることが、できました」

 数日後、ローダンとロルケーテが、漂着する。

「――あー、死ぬかと思った」
「――あー、死んだかと思ったぞ、蛮人」
「モタナ族は、かつて~」
「〈ジャモンディの星海〉を統治していた、種族です」
「モタナ族は、現在~」
「キブ・クラナーの詮索をおそれ、高度技術をもたぬ暮らしを、しています」
「――やはり、大陸にわたり、キブ・クラナーの宇宙船を奪取するが、得策」
「――ほう」
「――大陸に?」
「――どうやって?」
「――船を、つくるのだ……もちろん、海にうかぶヤツを」

 大波タウ・カラマ襲来――

「――く、くるっ」
「――女王さま?」
「――ざっぷーん」
「――漁師が、ふたり、流されたよー」
「――高名な〈放浪者〉ロルケーテさまが、救ってくれたよー」
「いあわせたローダンも、ちょっと感動したようです」
「……」
「――く、くるっ」
「――ゼフィダ?」
「――ざっぷーん」
「いあわせたアトランは、知ったのでした」
「――ゼフィダも、大波タウ・カラマを、予知できる?」
「――ありがたや、ありがたや」
「高齢の女王インタケは~」
「――あなた、次期女王の座を、継いではいただけなくって?」
「――だめ。わたし、キブ・クラナーに復讐したいのっ」

 ハイパー嵐がもとで、1隻のキブ・クラナー宇宙船が近くの海に墜落――

「――く、くるっ」
「――くるっ」
「――どっぱーん」
「大波タウ・カラマを超える、大波でした」
「大災害」
「――どうしても、次期女王の座を、継いではいただけなくって?」
「――ほら、ごらんなさい。キブ・クラナーだって、全能ではないのよっ」

 アトラン、ローダンたちの海洋船が、完成――

「――《テラ・インコグニタ》――〈未知の大地〉――と、命名するっ」
「――さあっ」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 今回、ほとんど、海洋冒険小説なのでした。


d-information ◆ 289 [不定期刊] 2004/02/16
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]